村人の贈り物のしかた

田舎の生活 にも出てきたマドレーナ。
お天気がいい日にカメラを持って出かけたら
旦那さんと一緒に日向ぼっこをしていた。
80を越した 仲の良いご夫婦。
写真を撮ってあげて プリントして額装してプレゼントした。
そしたらとっても喜んでくれて 数日後 呼ばれた。
家に行ってみると 美味しい なかなかうちでは買えないオリーブオイル一缶と
おいしいおいしい 手作りのケーキ。
ヨーグルトケーキを作ってくれていた。
26センチ型の大きい型で焼き上げた
放し飼いの鶏の卵で作った美味しいケーキ。
鶏は オリーブ畑で 放し飼いにしているので 
勝手に 虫や木の実や雑草を食べて生活している。
餌代は無料。 グラティス gratis
マドレーナは グラティスと言う言葉が好きなのだ。

マドレーナの家を後にして出て行こうとすると
隣人に見られてはいけないと言う。
隣人は コチージャだから。。。
コチージャって 覗き屋さん?
他人の生活を 覗き見て あとでいろいろ噂する。
で 村人はけちなんで もし だれかがだれかに何かあげたら
なんでうちには とか
お おいしそうなケーキ うちにも作れとか
うるさいらしい。

『ありがとう。 またね』

と 言うと

『しーーーーーーっ』

小さな声で
『向こうから 隣の人が来る。
袋を体で隠して』

『オラー メルセデス!』
とにこやかに 隣の人に挨拶したあと
また小さな声で

『もう 行ったから 今 大急ぎで 出なさい』

『ありがとう』


なんか 麻薬をもらって 出てきたみたい。
コートでそっと包んで
大急ぎで 路地を通って家に帰る。

村人の生活は FBIくらいスリリングです。
e0061699_21190763.jpg


野生に生きてる鶏のたまごでつくると こんなにもおいしいのかと
かんどうしました。


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22866127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-03-09 21:20 | カソルラ | Trackback | Comments(0)