壊された廃墟

カソルラの広場にある サンタマリア教会の廃墟。
ナポレオンの時代 フランス軍に攻められても 戦って壊されたまま 保存されています。
それは村人たちの勲章。



e0061699_052470.jpg




e0061699_7412264.jpg






e0061699_0221034.jpg


ところが 選挙を前にして こんなことに。




e0061699_19234512.jpg

e0061699_19232800.jpg

e0061699_19230329.jpg



自称 左翼の子供達が 選挙を前に書いたのです。
左翼でも右翼でも 基本は同じ。
大江健三郎のセブンティーンを思い出しました。
欲望でもんもんとしている17歳の男の子。
マルクスなんて読んだことないけど なんかやってないと どうしようもない。
でも 右翼のひとたちに風俗に連れて行ってもらって
あっけなく 右翼になってしまう。

こんな落書きをしたことが 勇気であるとか
主張であるとか
そういう風に思っているのが悲しい。




[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22905551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アンジー at 2015-03-26 22:43 x
☆ こんばんは~☆


ほんと… 悲しくって 情けない(`ε´)

どんな 主義主張でも かまわない!けど


歴史遺産に 落書き なんて とんでもない! えーっと… 中央アジアの 岩に 彫った巨大な仏像 爆破したやつ! 絶対 許せん(`ε´)

何ちゅうこと してくれてん! 取り返し つかんぞ!

って 写真に ツッコミまくりました
Commented by cazorla at 2015-03-27 06:05
アンジーさん

そう いつか法隆寺にも落書きしたことがありましたよね。
木の文化だとますますこまる。
薬品使うと痛むし 砂鉄砲というもので 修復するらしいです。
でも専門家が来て なんか色々たいへんらしい。

そういえば イタリアでも イギリスのサッカーチーム応援団が古い噴水こわしたとか。
ぶつぶつ
こういうのって怒りが空回りしてしまいますね。
Commented at 2015-03-30 14:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おーやま at 2015-04-02 17:39 x
アンダルシア地方と言えば、ポデモス でしょ?笑

破壊行為が魅力的なのは若いもんである証拠。
私はもちろん若くない。

その大江健三郎の本、読んでみたくなりました。
読みやすい?



Commented by cazorla at 2015-04-05 06:44
おーやまさん

ポデモスって アンダルシアが本拠だったの? 知らなかった。
自然食がらみの友達がみんな押してるんですが 地元だったのね。
で 最初 なーーんせ オリーブ畑のど真ん中に住んでるもんで
ポダモスだと思っていたのです。 みなに笑われた。
悪い政治をばしばし切り取る 剪定する と。
なーーんだ ポデモス なんて もしかして オバマの受け売りかいって
ふつーじゃん。
ふつーでいいんですけどね。

大江の作品。初期作品って読みやすいです。
難解になる前の作品。
送ったげようか?
探してあったら送ります。
2、3日 探すので待ってて。
Commented by cazorla at 2015-04-05 22:12
鍵コメさん

こんにちは。 あまりにも あいづちを打ちたくなる記事だったので コメントを。
ベンジャミンも何度か枯らしました 日本で。。。
一階では元気のない鉢植えが 三階で元気になったり。
でも 一階の玄関のところにおきたかったり。
と 鉢植えの話って 盆栽いじりのご隠居さんどうしの会話ではないですが
なんとなく。

コメント ありがとうございます。
読み逃げでも うれしいです
読んでくださってるんだと思うだけで。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-03-25 19:29 | スペインティーンエイジャー | Trackback | Comments(6)