「ほっ」と。キャンペーン

初めての ソリストとしてのコンサート


現在 コルドバのコンセルバトリオ スーペリオールに通う長女
昨年まで 在籍していたハエン・リナレスのコンセルバトリオ プロフェッショナルで ソリストコンクールに勝って
そのご褒美の オーケストラをバックに 演奏するコンサートが
昨日 ありました。
リナレスで一番大きな市民ホール セルバンテス会館で。

後ろの方で ひそかに 私もヴィオラを弾いています。


e0061699_17232965.jpg

e0061699_17235129.jpg

e0061699_17223826.jpg



現在 コルドバのコンセルバトリオ スーペリオールに行っているので 終わってから 大急ぎで二時間の旅へ。

最近 短編小説が 15作のうちの一作として選ばれて アンソロジーの本になって 出版されたり
良いこと続きで 昨年の不安いっぱいの一年とは別人のようです。

素敵な未来にむかって歩いてほしいと思います。
こちらは コルドバでの発表会のときのビデオ。よかったら聞いてください。





[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22961143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mink330 at 2015-04-16 20:24
娘さんの演奏、素晴らしいです。
それに小説も書いてらっしゃるなんて、
多才な才能の持ち主なんですね。

お母様、これからが楽しみですね。
Commented by inuman at 2015-04-16 21:23 x
すっげー!
子供って、ちょっとの間に本当にすごく成長しますよね。
もちろん才能と努力あってのものだけど。
お母さん、もう鼻高々ですね!
自分も出てるってのがまたなんとも。
(写真拡大してみたけど、どこにいるのかわからんよー)

親子して文学少女なのも素敵。
Commented by vitaminaa at 2015-04-17 04:11
Cazorla様は、いずこに!?と冗談は、さておいて。
娘さん、本当に素敵ですね~いつか、生演奏を
聴いてみたいものです。実は、我が夫も元音楽家なのです。楽器は、チューバですが、コンセルバトリオも
しっかり卒業して、一応、ソルフェージュの先生の
資格も持っているんですが、なにしろバレンシアは
音楽家の多い州でして、よほどのコネがない限り
仕事として、職に就くことは不可能です。
娘さん、やはり、将来は、音楽家を目指しているのでしょうか?楽しみですね!!
Commented by leona at 2015-04-17 17:05 x
母娘で同じ趣味が持てるなんて良いですね! 趣味を超えて本業の域をたどられてますが。
音楽の道って毎日の練習の積み重ねで凄く大変そうだけど、好きなことならやりがいがありそう。
ウチの娘も来年は高校2年生、何を専攻するのか、専攻できるのかで荒れそうな気配です…。
Commented at 2015-04-19 14:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2015-04-20 03:46
minkさん

けっこう 内省的なタイプだと思うのですが
一目を気にしたり 人気者になりたいという気持ちも強くて
思春期はかなり 矛盾の中に生きていました。
すきなことをコツコツとしていって 落ち着いていくのでしょう。
Commented by cazorla at 2015-04-20 03:49
inumanさん 

きゃっ お久しぶりっ。 手紙出そうか色々考えていたとこです。
10年の重みを感じます。
私 一年の時は最前列で弾いていたんです。 でもね 若い子って上達するの。
今は後ろの方でひそかに間違いながら弾いてます。
しょうがないわー。
娘は 今も上達し続けているし
私の方が練習していたのよ。
Commented by cazorla at 2015-04-20 03:53
vitaminaaさん

こんにちは。
チューバって実はスペインを代表する楽器なんですよね。
イタリアかどっかで作られて 発達して でも廃れそうになったのを
スペインの王様が気に入って 改良するのを命じたとか。
セマナサンタでは一週間で 2000ユーロ アマチュアレベルで稼げるとか。
だいたい プロセシオンで あれを吹くというのは重労働だから当然と言えば当然ですが。

私の最初のビオラの先生も バレンシアーノでした。
今も カソルラに住んでいます。
アンダルシアはコンセルバトリオの数が一番多いのです。

Commented by cazorla at 2015-04-20 03:57
leonaさん

8年目になると 趣味なのか 苦しみなのかわかんなくなります。 笑
試験も大変だし。
娘はどうなのか。。。
でも 二人とも書くことが好きだし
美術も好きだし
けっこう好みが同じで 気は合わないんだけど
色々話せます。
まず 男の趣味が違いすぎ。
まあ ね 婿殿は 私が選ぶわけじゃないけど
好みの人が来ると けっこううれしい。。なんて。

leonaさんにお宅もそんなに大きなお子さんがいらしたのね。
スペインの思春期って うざくないですか?
今度 そのあたり ゆっくり話しましょう。
Commented by cazorla at 2015-04-20 03:58
鍵コメさん

チャンネル登録ありがとうございます。

桜の名所 楽しみに見せていただきます。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-04-16 17:56 | こども | Trackback | Comments(10)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla