冗談が通じない

夫はそこそこ面白い人です。
世間では真面目な人というイメージが定着しています。
でも 面白い人が 不真面目ということはない。
そうですよね?

でも 子供達の冗談は どうも通じない。
真剣に怒る。
父親 という立場が 前面に出てきてしまうのでしょうか。

息子 16歳。 日本式でいえば高校二年生。
この学年が終わると 9月から最後の歳です。
彼の携帯から 女の子の声。
SMSの音声バージョン。
『エンリケ! ちょっと聞いて!』

その時 彼は私たちの部屋でPCをさわっていた。
私が誰よ ときくと
アナモレーナと答える。
それで私が冗談で
『アナモレーナとも付き合っているの?』
と言うと 息子は くすっと笑って
『そうだよ。 アナモレーナとも付き合っているんだ』
すると すぐに 夫が
『アナモレーナともって ともって ええっ 二股かけてるのか!』
と 怒る。
私が それ 冗談だって と言う。
『あああ 冗談。』

でもちょっと 腑に落ちないのか ちょっと気にかかるのか もぞもぞと続ける。
『でもね エンリケ 君みたいに
その こう 女の子にモテるタイプというか そういうのは
こういうの冗談にならないと思うんだよね。
やっぱり 相手がなかなかできないようなタイプが言うと
すぐ冗談ってわかって笑うとこなんだけど
その君みたいに ある意味 やり放題できそうな。。。えっと。。。』

すると息子が にこっと笑って

「そうなんだ。 僕って そんなにやり放題できるんだ。
じゃ がんばって やりまくるぞーーー』
と ガッツポーズ。

またもや 夫が怒る。

『そりゃ いかん。 だめだ そんなこと!』

私がまたもや それ冗談なんだってば と言う。

「あああ 冗談か』

なんで 息子のことになるとこう神経質になるんでしょう。


e0061699_04272630.jpg

7歳の頃の写真。 なつかしい。 まだ やせっぽち。



[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22969705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2015-04-20 07:11
そういう冗談を言っているうちが花なんでしょうね。

うちの子も、特に次男なんですが、親が解らないジョーダンを言いまくっています。
それに目くじらを立てると親を笑いものにする良くない息子です。
Commented by アンジー at 2015-04-21 01:08 x
☆ こんばんは~☆


なんだか… 微笑ましい (*^o^*)
ご主人さま 根が まじめ なんですよ きっと

そいでもって 子どもの ことが 心配で ご自分に 似て イケメンだから よけいに

お年頃だしね~ ♪

冗談 分かってほしいですよね (*^o^*)
Commented by cazorla at 2015-04-21 01:45
あんつぁん

あんつぁんちも御同様ですか。
父はつらい。
父は孤独。
父それは孤独である でしたっけ? 朔太郎の一行詩。
必要以上にきびしくしかったり
機嫌悪くて ちょっとしたことで怒ったり
ずれまくります。
かえって 息子が反発したり。
まあ こういう時期がなつかしくなるでしょうね。

Commented by cazorla at 2015-04-21 01:49
アンジーさん

父親に似てるかどうか。。 イケメンというのも親バカだから そう感じるだけで。

父親のほうは 昔の人なんで 男女別学。
だから この年齢で 女からの電話はありえない と思ってます。
今 共学だから 別に付き合うとかなくても
普通に友達なのにね。
母親としてはだいたい状況把握してるから冷静だけど
いざ 彼女とかできたら 母親のほうが嫉妬してたいへんかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-04-20 04:28 | こども | Trackback | Comments(4)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla