「ほっ」と。キャンペーン

母のパスポート更新のためにマドリッドへ

母のパスポート更新に マドリッドに行ってきました。
日帰り。
列車に乗るまでが 80Kmあるので 山の村に住んでると 大変ですが
母をひとりで置いていくわけにも 今はいかないので。

久しぶりのマドリッド。
前回行った時は 地下鉄工事で ややこしかったので
すっかり 今回は 地下鉄駅を忘れていて
まちがった線を選んでしまいました。
ベラスケスで降りようと思っていたら
ベラスケスのない線で ゴヤでもいいや と
ゴヤでおりたら けっこう 大使館まで遠かった。
ベラスケスとゴヤ
しゃれでいってるわけでもないのですが
ベラスケス通りの次がゴヤ通りなんです。
でも スペイン (だけでは なく他の国も)の住所は 通りの名前と番号
だから 同じ通りでも 一番と100番では まったく違う場所になってしまうのです。

そういうわけで ゴヤで降りて 歩いてみると けっこう遠くて
だいじょうぶか
と思っていると
むこうに 日本の旗。
人生の中で こんなに日本の旗が美しいと思ったことはありません。
(ほんとに 笑)
アメリカ大使館が この15年くらいの間に変わってました。
以前は かなりきれいな女の子二人が ガードマンとして 建物の前に立っていたのに
今は 屈強な兵隊にも見える 大きな男性が 数人 睨みを利かしていました。
15年前にも ちょっとこのあたりで不安になって かなりきれいなガードウーマンに
日本大使館は この先ですかと訊いたのです。
すると そんなものない と 断言された。 笑
『 あ でも あのあの(とおそるおそる) この セラーノ通り 109番なんだけどぅ』
と言うと
100以上の数字は ない とまたまた 断言されてしまった。

9年前に来た時は 母といっしょ。
母と スエーデンのかわいい文房具 を買ったのでした。
それから グラン ビアで 日本食を一緒に食べたり。
あの時はいっぱい 一緒に歩いたね。

e0061699_05293737.jpg



懐かしいね。
ママと一緒に歩いた道。

☆ 外国に住んでいると もうどこにも行かなくても 身分証更新のために パスポートが必要です。
  パスポートは 基本 本人の申し込みで発行されるものなので 代理人が申し込む場合は 委任状と
  医師に書いてもらった大使館に行けないという証明が必要になります。


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/23296671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-06-20 14:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2015-06-20 19:23
> 鍵コメさん

ありがとうございます。
今日 お誕生日で 歩きやすい 医者が推奨してるという靴を買いました。
少しでも外に出られるように。
出たいと思えるように。

ほんとに80kmなんです。
車で一時間弱です。
そういう山奥に住んでます。

Commented by organicfarmvlc at 2015-06-21 19:38
お疲れ様でした! 日帰り、大変でしたね。
パスポート、海外在住の日本人なら使わなくても絶対になくてはならないものですものね。
昨晩眠れなくて、昔、両親を連れてハワイに行ったことを思い出していました。あの頃は父も母も元気で、モリモリ食べてあちらこちらに行ったものです。20年以上も前の事ですから。。。今年の里帰りには母にそのときの写真を持っていって見せてあげようと思います。覚えているかな、旅行のこと。。。
Commented by cazorla at 2015-06-22 06:45
> organicfarmvlcさん

20年ってあっという間ですよね。
思い出の持つ力って あります。
だから 旅行する。
幼児なんて なーーーんにも覚えてないけど
写真を見て 体の芯にある あったかいものを感じると思う。
いわんや おかあさま 不思議と からだが覚えているものじゃないでしょうか。
母も 私がよく覚えていないようなことを 覚えていて
びっくりさせられます。
きっと 若い自分の娘と旅行をする
というのは 人生最大の喜びなのかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-06-20 10:12 | スペイン年金生活 | Trackback | Comments(4)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla