フランス男 シャンソン

地中海ではない海。
北の湖。
アンダイエのほうの海岸は 小ぶりなホテルと住宅地。
お向かいのオルダリビアのほうを見ると高層の(と言っても アンダイエに比べてということだが)
ホテルが並んでいる。
このあとで お伺いする ピアノの先生の家を探すのにけっこう苦労した。
というのは ただひたすら一軒家が繋がっていて
目的になるような建物もなにもないから。

そのせいもあって このビーチは とてもファミリアな雰囲気。
トップレスもヌーディストもいない。

そして フランスである。

国境を越えただけだから 100パーセントのフランスとも言えないのかもしれないが。

隣にいた カップル。
まったく 美しくないカップル。
男性は金髪で白っぽく そして太っている。
その男性が 彼女の髪をそっと 愛撫しながら
ささやくように シャンソンを歌う。

シャンソンが大好きで 銀巴里に通っていた私がうっとりするようなシャンソン。

おもわず そちらを見ると
彼が軽くウィンクをしてくださった。
聞いていることは 承知の上。
なんて フランス男なんだろう。

e0061699_07202910.jpg


e0061699_07205571.jpg


e0061699_07214560.jpg

ここでただ一人のトップレス。


e0061699_07334250.jpg

息子。 
こいつと二人旅でした。



タクシーの運転手さんが アフロ系のハンサムで
にこにこしていて 楽しかった。
料金もおまけしてくれた。
アンダイエの人たちは みんな やたらにこにこして 
道で会うと みんな 挨拶してくれて
小さな男の子は 走ってきて 目をきらきらさせて
ボンジュールと 言って
恥ずかしそうに 去って行った。





[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/23345202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by organicfarmvlc at 2015-06-30 16:22
海で泳ぐ時間の余裕があったのですね!楽しそう!
明るい海でシャンソンとはちょっと強引な気がしますね。特にスペインのしかも地中海の海ではあり得ない、なんて先入観念でしょうか?
でも、Cazorlaさんがうっとりするほど上手なんて。ムムム。
ところで、男の子が居るって、やっぱり頼もしいですね。
ウチは女の子一人で、しかも家業が農業だから。。。娘もたまぁにはお手伝いに借り出されていますが、もう、今日当たりはバテバテで朝起きるの相当辛かったみたいです。
まぁ、たまぁにだし、明日から遊びに行っちゃうので、それはそれでいいのだけれど。でも、これで男の子がいたら、当てにされて可哀想なことになっていただろうと想像しています。
ハンサムでピアノの上手な男の子。目がハートマークになっちゃいます。
Commented by cazorla at 2015-07-01 04:30
> organicfarmvlcさん

いえ 地中海はオクの文化圏だから この色がちょっと濁った海がシャンソンにあう そんな気がします。 で 歌ってる人も 太って金髪でみにくくって。

男の子 一緒に旅行は退屈ですよ。

でも 男の子がほしくてほしくて 産み分け 学んでがんばりました。
子供時代は あほやーーーと思ってましたが。
5ヶ月で 歩き始め 3ヶ月で 滑り台にのぼった豪傑です。

Commented by もにか at 2015-07-01 04:45 x
かそるらさん こんにちは。最近TVでスペインの旅…みたいな番組をよく放送しています。今日はアンダルシアの小さな町を空から見る、なんて番組をやっていたので、カソルラ村写るかな~と期待したけどうつりませんでした。お料理の別ブログで「干し椎茸を作る」記事を見て、やってみましたが日本は梅雨時なので失敗。買ったほうが早かった。ではまた。
Commented by cazorla at 2015-07-02 01:13
> もにかさん

けっこう今流行ってるみたいですね。
スペイン
カソルラは 最近 やたらアメリカ人観光客が多いです。
名札つけてるから すぐわかる。

しいたけ 買える環境なら 買いましょう!!
でも 干し魚 家で作るとおいしいよ。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-06-30 07:40 | 思うこと | Trackback | Comments(4)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla