ここは フランス

これは やっぱり フランスだなぁと思った。
まだ これがあるんだ と。
すっかり忘れていて

アンダイエ の キオスクの裏側。


e0061699_20191397.jpg


e0061699_20174344.jpg


私はチャーリー。
スペイン語で ある人が書いてきた時 違和感があった。
夫いわく スペイン語で言う場合 Soy Charlie, también.
英語で言う too が必要なのだという。
なるほど これだと 気持ち的に違和感がない。
それは つまり フランス語って メタフォリックな言葉なんではないか
そう 思った。


だから 翻訳だけでは あいいれない国際問題って やっぱりあるんだろうな と思う。



e0061699_20125678.jpg


e0061699_20115844.jpg


今 アンダルシアに戻って 暑い夏の真っ最中。
息子は マドリッドのピアノの夏期講習。



[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/23368909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anohiwa at 2015-07-05 06:50
息子さんの笑顔が眩しいです ^^)

カソルラさん、記事のアップが多いので、お元気なんだなぁ~ って、勝手に思っています。

日本は、島国なので、すぐ隣が、異国だという事も経験できないけれど、電車で、他の国に行かれるって、良いなぁ~ って思っています。
Commented by cazorla at 2015-07-05 07:27
> anohiwaさん

オーストラリアの近くに小さな島があって
そこに住む人たちは 誰かが 転んだりするとその痛みがわかって
自分もいたくなる。 だから だれも だれかを傷つけない。
そういう種類の人はどこにでもいたけど みんな自然淘汰されてしまった。
島って そういう良さがある。 つまり ちょっと違う ちょっと善良すぎる
そういう人たちが 自然淘汰されない。
日本って 無人の店がありますよね。
瀬戸物とか 野菜とか
無人のお店で お金を勝手にいれて ほしいものを持っていく。
その話をすると こちらの人はびっくりします。
たぶん地続きの国のほうが多いから
島国って貴重なんですよね。
島ですって けっこう自慢できることかもしれない。

それにしても 今はお金 換金しなくてすむので 気軽に他の国に行けて
それはいいですね。 外国に行った という気がいまひとつ 希薄になりますが。
Commented by おーやま at 2015-07-08 14:36 x
偶然です。私も昨日見たんです。je suis Charlie を。
後続車に見えるようなプレートに書いてあった。若葉マークのような感じで。
クレルモン=フェランという街でした。
そして今カタランにいます。sigtes という町。
綴り自信ないけど。
ここの湿気や海が一番落ち着く。

バスクのリコーダー隊 の写真を見て
空気ってしっかり写るなあって思った。
あの黒っぽい感じ

モネは正しい!
Commented by cazorla at 2015-07-16 07:03
> おーやまさん

雑誌関係者? 単に宣伝かとも。 どうなんでしょ。 意外と中央から離れたところって
忘れた頃に みたいなの 日本でもありますよね。
で シッチェス。
芸術家とパトロンの町。
今も? いいな そこからバルセロナよりのタラゴナ。ガウディの生まれ故郷がけっこう好き。
シッチェスは 独身時代に行きました。
パトロン候補のじいさんに声をかけられまくりました。
小娘だったから。
キューバからの 亡命者も多くて キューバのソーシャルグループがあった。

どっかで会いたいなー。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-07-04 20:38 | アンダルシア以外の街 | Trackback | Comments(4)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla