「ほっ」と。キャンペーン

おんぶ紐

長女を産んだ時に
四人のこどもを産んで育てた友人から
おんぶ紐をもらった。
おんぶしてると こどもは落ち着く。
おんぶしておそうじすると楽よと言われた。

なるほど と
先輩の言うことには従う。
ところが 夫が とんでもないと言う。
そうじをしていたら ほこりだって舞い散るし
そんな不衛生なところに こどもをしばっておくなんて と。

国が違うと 感じ方が違う。

でもさ あーたのお家は 三人 お手伝いさんがいたし
料理をする人もいたし
そんな環境のおやくのおかあさんみたいには 育てられません
と 答えると

そうじは僕がする
こどもが一緒に遊びたいというなら ずっと 遊んでいなさい。

と いうわけで 三人ともおんぶしないで育てた。

そのくせ お正月休みに スペインに来た時は
(長女が 4歳になるまで 東京に住んでいた。)
娘は しっかり 赤ちゃんの人形を 背中におぶって歩いていた。
人間は環境の動物である。
そして おんぶする という行為あh 象徴的に母である。

私はおんぶをされていたか。
私もおんぶはされなかった。
1960年 の ちょっとおしゃれなママ雑誌は
おんぶは 脚の形が悪くなると書いていた。
脚の形なんて遺伝子ですから まったく効果もなかったけど
おんぶをされなかった私も
やはり 赤ちゃん人形をおぶっている写真がある。

母乳ケアの野方の山西先生に教えていただいた 抱っこ紐は手作りして抱っこして歩いていた。
同じ高さで 世界を見ることができる。
前向きにだっこしていた。
歩いていると 脚を動かす。
まるで歩いているように。

でも 不思議に 抱っこ紐で人形をだっこするこどもっていないですよね。
どうしてなんでしょう。

やっぱりおんぶ。

でもおんぶって 東アジアだけの習慣?

S子リアルの街を 人形をおんぶした娘を
みんな ニコニコしてみていた。
日本の女の子だーって 言いながら。


こういうの 見つけました。
おんぶ 西洋世界にも広がりつつあるようです。
そのリンクからお借りした画像。

e0061699_09300314.jpg


アフリカでは 広い布にくるんで だっことおんぶの間くらいの位置で抱える。

子供達もなぜか 旅行のときに 弟が疲れると
おんぶしていた。 
今度 昔の旅行の写真 探してのせます。

おんぶって習慣 いいですよね。
でも 夫がそうじしてくれるというので 結局 おんぶしませんでした。
そこまで しても 妻が 赤ん坊をおんぶしてそうじするのがいやだったんですね。
人間の心情というのは 不思議です。







[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/23478101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from あんつぁんの風の吹くまま at 2015-08-10 12:25
タイトル : 今年の夏は仕事に追われています。
  残暑お見舞い申し上げます。  仕事に追われていて、ゆっくり街を見ていないせいかも知れませんが、今年の夏の葉山の海は活気がありません。  それでも蝉時雨が降り注ぐ蒸し暑い夏に変わりは無く、シャワーを浴びても家でごろごろしていても疲れは取れません。  皆様もお身体をご自愛下さい。  私は朝鮮戦争が始まった二十五年の六月生まれです。未だまだ日本は貧しかったけれども、米所の秋田で生まれたので、丸々太っていて重たかったと母の話を何遍となく聞かされま...... more
Commented by BBpinevalley at 2015-07-28 10:38
うちは背負子のようなのに娘を入れて、夫がおぶっていました。
同じようにしてるアメリカ人の男性は、結構多いです。
娘は、すっかりパパの匂いに馴染んでしまって、パパっ子になりました。
奈良県の田舎へ旅した時、いつものように夫が背負って、私は手ぶらでバス停に立っていると、通りがかった腰の曲がった農婦がしげしげと私たちを見て、「はぁ〜、あんた楽やねえ」と私に言いました。
呆れた、という表情でした。
近年、カリフォルニアでは、大きな風呂敷のようなので赤ちゃんをお腹の上にたすきがけにするのが流行りましたが、一人窒息死した子がいて、最近見なくなりました。
Commented by cazorla at 2015-07-28 21:41
> BBpinevalleyさん

うちもそれ使ってました。山に行く時便利ですよね。
父島で 山を越えていかないといけない ビーチが一番きれいなんだけど
そこにも 夫が背負って行って 船に乗ってる人たちが あんなところに
赤ちゃんがいるってびっくりしてました。 笑
カソルラにもそういう家族連れが多く 山のぼりをしていて
なつかしい。

窒息というの私も聞いたことあります。
でも どうやって  って。 母親は気づかなかった?
よく育児本で 添い寝で窒息死をする場合があるから
というのに対して 伊藤比呂美が 500年に一度くらいでしょって言っていたけど。
添い寝も昔からの 風習ですよね。

その大きな風呂敷のようなものって 風呂敷部分で窒息?
レチェリーグって 母乳育児推奨のフェミニスト団体の作っていたあれでしょうか?



Commented by アンジー at 2015-07-29 00:07 x
☆ こんばんは~☆

やはり… そう ♪ でしたか
ミセス 今でも けっこう勉強に なります 創刊されて 私たちの 年齢! くらいなのかな?

私も 長男が 生まれた時 アメリカのかなんかの 当番流行ってた おんぶも 抱っこも 出来る紐? バンド?と エメラルドグリーンの ママコート 買い込みました が しかし どちらも 検診の ときしか 使いませんでした
最近の ニュースで 今どきの お母さん ネットとかで 海外の オシャレな 抱っこバンド買って… バンドから 赤ちゃんが するりと 抜け落ちたり! する事故? に あったりしてるって…

そんなに 赤ちゃん時代から 体格ちがうの かな?
スペインの 赤ちゃん おっきい! ですか!?
Commented by misaodosu at 2015-07-29 12:16
こんにちは~
おんぶ紐は私達の子育ての頃は必需品でした
背中に括り付けておけばいらぬ心配しないで用が足せる
体力もあったのですね
息子の子供 孫にも当時のおんぶ紐見せてやりましたし新しいのを用意しましたがいっこうに嫁は使いませんでしたw
便利なのにな~って思っていました
ハワイのダイヤモンドヘッドにのぼった時孫2歳前、私のスカーフで今風の抱っこをしたのを思い出しました
フフフ。。 私、ココのお陰でいろんな事思い出してますね
Commented by inuman at 2015-07-31 09:10 x
下の記事のコメントに書いた「そーかー」感は、
先に子の記事を読んだからだろうな。

おんぶって、あったかいよね。
冬はなんか幸せだった。
夏は嫌だったけど(笑)
Commented by cazorla at 2015-08-01 05:03
> アンジーさん

するりと落ちるって。。。 でも 二つ穴が空いていてそこから脚とおしてる あのタイプではなく バンド。。なんですか? 注意してみてないから。 子育ても遠い昔になっちゃたので。
だいたい だっこしてる人って北ヨーロッパの人が多いです。 スペイン 暑いから。 あまりに暑いと だっこ文化が 発展しない。 パパがリュックみたいに 赤ちゃんおぶって それが かごにアナがふたつあって 脚通してます。 でも あまりにでかいと これ入らないと思うし。 赤ちゃん アングロサクソン系の赤ちゃんって 小さく生まれるみたい。 でも その後でかいと思います。 すごいでかいのに哺乳瓶持ってる子見たことあるから。
うううん でも いくら 何かつけていても普通 赤ちゃんって おかあさんがつかんでると思うんだけど。。。ぶつぶつ、どうなんだろう。 どんなしくみになっているのか ぜひ そのだっこバンドとかいうものをみてみたい。 落ちそうだったら 母親がある程度 気をつけてあげるべきだったんじゃないかなーと思いますが。 そういうこというと おこられるのかなーー。


60年生まれです。 母が昭和2年生まれ。 33の時に生まれました。
私も娘を 36の時に産んで。 なんか 丸高が宿命みたい。
Commented by cazorla at 2015-08-01 05:08
> misaodosuさん

私も ネットのおかげで いろいろ思い出します。
もう 20年前のことになるんですよね。
でも 赤ちゃん時代がやっぱり子育てのなかでは 黄金時代 ですよね。
大変 と言っても なまいきな思春期のがき相手にするより
ずっと 楽しいし。 
孫もかわいいらしいですが たいへんだったり 初めてでおたおたする分 また 楽しみもあったような。 感動とか そういうものも。

スカーフだと 絹だから からだにしっとりいい感じのだっこ用品ですね。
結び目もほどきにくいので 絹の抱っこ紐って製品化したらいいかも ですね。

Commented by cazorla at 2015-08-01 05:16
> inumanさん

それって添い寝もそうだよね。
私 添い寝好き。
川の字で寝るのは いいよねー。
伊藤比呂美が 添い寝で窒息なんて 調べたけど そんな事故は 昭和に入ってからない
と書いていた。 
こどももねー 14くらいだと たまに一緒に寝たいらしいよ。
19の娘が たまにくっついてくるけど このでかさになるとねー
パパさんは 娘とくっつくのはいくつになってもいいもん なんかもしれないけど。
Commented by antsuan at 2015-08-10 12:30
おんぶ紐って、東北の方ではねんねこ袢纏と一緒の思いがします。
久しぶりにトラックバックしました。
Commented by cazorla at 2015-08-12 03:11
あんつぁん 
トラバありがとうございます。
なーーんか 昔はよくやってましたよね。
ブログ 今 なんとなく マイノリティースキルになっちゃって。
これからも宜しくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-07-28 09:35 | スペイン 文化 言葉 | Trackback(1) | Comments(10)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla