うつくしい からだ

子育てしていて こういう風に育てたい ああいう風になってほしい
と 親が勝手に思っていても なかなか 思うようにはならない。
私は数学が大好きだったのに 娘は 数学が わからない。
好きも嫌いも頭がかたまったまま。
楽しいとは思えないらしい。
なんで なんで 小さいときから。。。
あ そうだ うちの母もそうだ。
数学が嫌い。
食事の仕方だって ちゃんと教えていたつもりでも 思春期になって
下品に食べるのがかっこいいと思っている。
息子も 『豪快』を勘違いしている。

唯一 うつくしいからだ を持ってくれたと思っていうる。
運動をさせること。
袋菓子を食べさせない。
間食をさせない。
離乳食は 野菜を中心にした手作り。
できあいのものをたべさせない。
顔が百点満点の長美形でも 体が美しくない場合と
顔は 50点くらい でも体がうつくしい場合、
多分 後者のほうが 全体にきれいだと 思う。
個人的な 趣味もはいるかもしれないが。

私は小学3年のとき 肥満児だった。
食事は きちんとしていたが なんといってもスポーツ音痴だったし、
家で じっとしているのが好き。
おまけに 幼児のとき 食が細く 弱かったので 食べると母が喜んでくれた。
母が喜ぶ顔が見たくて 暴食した。
母も母で 常識で考えたら 9歳のこどもにとんかつ5枚は多いと思うべきだ。
その後 年間10センチ 二年にわたって成長したおかげで 肥満児人生から脱出した。
だから わかる。 ふとっているのは つらい。

汗を流すこと。
自分の体をちぇっくすること。

袋菓子を食べさせなかったから あるとき ものすごく食べたいと言い出した。
夏休みに 母のピソの庭でパーティをして 好きなものを好きなだけ買って来させた。
ある程度 ポテトチップスやグサニートなどと言われる 揚げ菓子を 食べたあと、
こういうものって たくさん 食べると気持ち悪くなるね という。
それ以来 まったく 食べたいと言わなくなった。
習慣は 大事だと思う。
成人病も 習慣病と呼ばれる。

それから これは私の思い込みにすぎないかもしれないが
バターは背を高くする。
浅野ゆう子も『徹子の部」で言っていた。
バターを食わせたねずみは 食べないねずみより でかいという実験。
オランダ人はバターが好き。
マヨネーズだって 溶かしたバターで作って オランダソースと呼ばれる。
わたしもバター好きで 母より 10センチ以上背が高い。
手作りのお菓子にはいつもバターを使っているので バターの消費量は かなりだと思う。
背は高くなったと思う。
娘が173 長男 185。
でも末っ子はまだまだ小さい。
14歳。 上二人も 15歳までは 小さかった。

小さい息子がいるのも いまのうち。

e0061699_05492064.jpg

e0061699_05494379.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/23581095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2015-08-20 07:05
三男は野球をやっているくせに、朝食が食べれません。
それで、背が全然伸びない。
「動物は進化すると小さくなる」と慰めているのですが・・。(苦笑)

今日本ではバターが店に殆ど在りません。
フクイチの影響で酪農をする農家が減ってしまったのです。
バターではなくチーズではダメですか?
Commented by kyotachan at 2015-08-20 16:06
み、耳が痛い。ウチは袋菓子、食べ放題だからなー。カラダがやっぱり、美しいよ。この家の人たちは。
Commented by アンジー at 2015-08-20 16:34 x
☆ こんにちは~☆


へーーっ… 知らなかった~(?_?)
なんと バターが… 身長 伸ばすんです

味は バター で決まります ♪ by雪印

うち 私が37才まで 酪農家! してましたよ… 雪印に出荷 してました

で 今でも 雪印バターしか 買いません! が 最近では なかなか スーパーで お目にかかりません
バターたっぷりな クロワッサンとかが大好きで… 私の場合… バターと パンは テキメンに 太ります!! (泣)

しかし 息子さま… 顔も 体も 美しすぎます~
今から 防虫剤たっぷり ふりかけときましょ かね~ (笑)
Commented by aamui at 2015-08-24 05:51
日本の食の政策の駄目なせいでほんとにバターひいては酪農がダメになって行くのではないかと心配しています 

貴女のアポロン美しい!(^^)!目が覚めた!(^^)!
Commented by anohiwa at 2015-08-24 20:42
ウチの孫にも、バターとミルクを多めに食べさせることにしました ^^)

姉弟、、、、似ているのね ^^
目元なんかそっくりです。
Commented by おーやま at 2015-08-24 23:59 x
なんか エンリケくんの体がすごすぎて照れちゃいます。
直視できない。

母親であるかそるらさんは平気?

バターの国にいて、バターにうんざりしてたけど
背が高くなるなら ちょっと食べさせようかな?子どもたちに。

うちは 私は小さいし、イーニゴも決して大きくないし
遺伝的に小粒になる気配濃厚なので...
Commented by cazorla at 2015-08-27 04:34
> あんつぁん

それぞれの個性もあるし
背の高いのはうどの大木とも言われますし。
うちの場合 いじめられっ子だったから 背が高くなれーって
ずっと思ってました。
今ではいじめられません。
やっと。

バターって輸入できないのでしょうか? 輸入のほうが安いような気がします。
ドイツで 1ユーロ。スペインより安い。(250g)

でもやっぱり朝ごはんは食べたほうがいいですよね。

Commented by cazorla at 2015-08-27 04:37
> きょうたちゃんちのお子たちは綺麗よ。
スペインの袋菓子ってほんとに油がすごいの。
おそろしい肥満児がいっぱい。
おとなも。
フランスって アンチアメリカだから 食生活 悪いと言いながらもそうでもないのでは?
スペインは けっこう アメリカンよ。
そして アメリカンを スペインの伝統で いっぱい食べるとおそろしいことに、、、
Commented by cazorla at 2015-08-27 04:39
> アンジーさん

牛さんのいる生活だったんですね? すてき。
美味しいバターたっぷりのクロワッサン。
先日 フランスに行って といっても 国境沿いだけど
おいしかったです。
むかーし 作ったことが。 でも ああいうめんどくさいものは
最近 作ってないです。
たまには作ってみようかな。
Commented by cazorla at 2015-08-27 06:21
> aamuiさん

コメントありがとうございます。
酪農はかなりつらい仕事ですものね。
それに広大な土地が必要だし
年中無休ですね きっと。
 日本の本来の食事を 100パーセント自給できれば それが一番なのかもしれませんが
それも かなり難しいみたいですね。
大豆さえ 輸入しているそうですから。
Commented by cazorla at 2015-08-27 06:23
> anohiwaさん

バター 少しの量でも十分なのだと思います。
マーガリンは やっぱり あぶないらしいです。
猫に食べさせると 耳がなくなるという実験。
あれでちょっとこわくなって。。
予算の関係で マーガリンも使っていた時期がありましたが。

兄弟って 不思議ですよね。
本人たちは そんなに似ているとは思ってないみたいですが。


Commented by cazorla at 2015-08-27 06:30
> おーやまさん

そうね フランスはバターの国。 そして生クリームの国。
スペインは反対に マンテカ ラードですね の国。
それと オリーブオイル。
イタリアは北は生クリームとバターで 南はオリーブオイルだそうで
南のほうが 平均寿命が長い。
スペインも 喫煙率が高いくせに ちょっと前まで 男は世界一だった?

ごてごてのバター料理ばかりだと太るけど ちょっとだけ
香り程度で 多分効力あると思う。
うちは おばたちもちいさいし いとこも小さい。
わたし一人だけ でかいの。
でかいのがいやだったけど
いまでは 全然でかいカテゴリーにはいらなくなった。 笑
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-08-20 05:52 | こども | Trackback | Comments(12)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla