「ほっ」と。キャンペーン

いいかあさんでいよう という 幻想

前回の記事 うつくしい からだ は わたし自身への 応援歌。
自分で いいかあちゃん だ って 無理やりにでも 納得させる。
そうじゃないと やってられなくなる。
ほんとは 日本で育てたほうがよかったんじゃないかとか
もっと違う育て方があったんじゃないか
とか ね。

母乳で育てないと切れやすくなる なんて言う人がいるらしいけど
うちの子たち ものすごいエゴイストだし
自己主張強すぎで かっとなると 切れまくり。
でも 母乳で育てたんですよ。
100パーセント。
2番目 3番めの子に関しては 哺乳瓶さえ使わなかった。
長女も 哺乳瓶 一応 買ったけど 嫌がって
3ヶ月で ストロー 使い始めたくらい。
もし 人工乳だったら これよりひどいの?
んなわけ ない。
実験なんてできないから
子育てに関しては 実証なんてできない。

布おむつで育てたのも これは やっぱり 自己満足。
今となってはそう思う。
ちょっとくらい 早く 歩けるようになったって
大きくなれば同じ。
うちは みんなことばが遅かったけど それも結局は同じ。

やっぱり 思うのだけど
楽しければ それでいい。

小さな子供時代って 大変 大変とか言いながらも
やっぱり 楽しかった。
そう
もっと 楽しんでもよかったかなって思う。
味わうという意味でね。


だから 今も
もうちょっと まじめにならんかねー
とか もうちょっと 親を敬うような人になってほしい
なんて ないものねだりなんてせず
とりあえず 今ある状態の この子供達を
もう こどもとも呼べないけど
それでも

楽しもう。

e0061699_10342507.jpg


e0061699_10351989.jpg


e0061699_10353927.jpg



こいつも 最後の年。
受験生です。
来年の夏が終わればいなくなる。

あと四年で夫婦二人だけになる。
特大のケーキも作らなくなる。
クッキーを 鉄板に並べても並べても
まだ 足りないなんてこももなくなる。
そういうことを 想像するとちょっと
やっぱり
寂しくなる。





[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/23612295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-08-29 14:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アンジー at 2015-08-29 22:05 x
☆ こんばんは~☆

本当に… カソルラさんは 丁寧に 子どもさんたち 慈しみながら 育てられたんですね~ ♪ うちなんて 初めは 牛 飼っていたんで… 自分の子どもより 牛と いてる 時間の方が 長かったんで ずいぶん… 寂しい思いさせてしまった って その点が 後悔ですかね

あと4年… ですか… もう めいーっぱい楽しんで 卒業されて ください (・_・;)
それぞれが パートナー出来 お孫さんが 生まれ…

次は ばあば ♪ としての 楽しみが 待ってますよ (*^o^*)
大丈夫ですよ!!

ちなみに うちは 残念ながら まだ!なんです~… (・_・;)
Commented by liebe at 2015-08-30 22:27 x
長女は嫁いで8年くらいになるかな。そして長男も転勤で遠くに行って、お嫁さん見つけて結婚しました。10年も顔見てません。末っ子の女の子はまだ側にいますが。3人の子供が一緒に暮らしていた時、仰る通りに叱ったり心配したり、家族5人分の洗濯、買い出し、掃除、自分の仕事、運動会×3人分、参観日×3人分、誕生日にはご馳走たくさん作ってヘトヘトに。お弁当作りなんて永遠に続く苦しみに思えて泣きそうになったりね。でも、今は末っ子以外の誕生日のご馳走は作らなくなって思う。本当にあの頃、輝いてたなって。子供達が本当に可愛かったなって。お母さんってニコニコ見つめてくれた瞳、時々思い出します。
Commented by cazorla at 2015-08-31 17:14
> 鍵コメさん

こういう風に育てたいと思ってもなかなか思うようにはなりませんね。
でも きっと 楽しかった って ときがたつとともに
思うのかもしれないですね。
自分だけ見てくれる赤ちゃんがいた時代 って やっぱり至福。
って思うのは 自己中心的一人っ子だからかしら。
一人っ子だったので 兄弟けんかが こんなにはげしいのかも知らず。

人生の中で一番長く一緒にいるのは 親でも子でもなく
パートナーなんですよね。
老いをともにするのも。
できれば ずっと一緒にいたいです。
ひとりになること。。。想像すると悲しい。
Commented by cazorla at 2015-08-31 17:19
> アンジーさん

もともとが ルーズな怠け者なんで
どの程度 ていねいだったかは。。。
怠け者だから したいことだけして あとは 目をつぶる。
しつけもそんなにしてないかも。
小さいときは たいへん と思ったことはないのです。
アレルギーがあったり 急に救急病院に連れて行ったり
はありましたが。 おてんばだったから。

最後の3年は 末っ子だけなんで 思いっきり 甘やかそう
なんて思ってます。
末っ子って 甘えっ子だといわれますが 一番雑に育ててるんですよね。
生まれたとき 上が5歳と2歳だったから。
でも 彼にとっては いっぱい人がいる家が普通だから きっと寂しく感じるのでしょう。
Commented by cazorla at 2015-08-31 17:24
> liebeさん

サッカーをしている男の子二人でも よく食べますから
民宿のおばさん並みなんて 冗談を言いながら 玉ねぎを切っています。
少しだけ作るって いまでは難しい。
カレーなんか作ったら三日くらい 続けて食べそうです。
あまるだろうなー。
ずっと一緒だった人が めったに会わなくなるなんて。。
うちは 母に来てもらったので 母とは毎日会っていますが
もし 来てくれなかったら なかなか会えなくなっていたでしょうね。

夫のほうの父親とはほとんど会いません。
彼は彼の人生を行くって感じで。
夫の母親は 夫が12歳のとき亡くなっているので。

結局最後は パートナーだけ。
大事にしなくては。
Commented by antsuan at 2015-09-03 07:28
母親業こそ、神の愛ではないでしょうか。

我が家も上の二人が社会人になって、残りは高二の三男のみ。
父親業もそろそろ卒業したいと思っています。
Commented by おーやま at 2015-09-03 22:23 x
かそるらさんの子どもの事を書いた記事を読んで思うんですよ。

私は 芯から子育てを満喫できてるだろうかと。
味わい尽くしているだろうかと。

どこか子どもとの時間はココロここにあらずでそれが私の気がかりでした。
あー早く寝かせて自分の好きな事したいと焦点がそっちに合ってて。

別に対した事してないしって過小評価して。

でも迎えにいったり、ご飯作ったり、習い事の手続きしたり、眼鏡作ったりするのは、子どもじゃできないのは明白で。

そういう日々の細々を 大事にしていけたら 子育ても味わえるのかなあって
思います。

それよりいっしょに遊べ かな?
家事があるときに遊ぶの 嫌なんだけど かそるらさんは遊びを優先した?
家事がない時は自分の好きな事したいから やっぱり遊びたくないんだけど。
エゴイストな母親。




Commented by cazorla at 2015-09-08 02:31
> あんつぁん

わたしの場合 神の愛なんていう次元まで登りきれませんでしたが。
後悔はないのですが (もちろん もっとよくしたかったという部分はいっぱい)
でも でも が続きます。

もう上のお二人 社会人なんですね。 早いものです。
うちは 大きいのは大きいのですが まだまだ 学生なんで 一番めんどうな時代ではないかと思ってます。 いまだに兄弟喧嘩もするし。
Commented by cazorla at 2015-09-08 02:49
> おーやまさん

わたし あんまり働きもんじゃないから こどもとだれーーって しているのが 楽しかったのかも。 たいして家事してない。
料理が好きだから これは本格的に ガンガンやっていたけど。
だから こどもが小さいときは いっしょに遊びながらご飯つくってた。

でも ほんとうに満喫していたかどうか。
過去になったから なんでも書けるのかもしれないし。
どうだろう。
スペインだから 楽できた ってとこあると思う。
小さいときでも 一人で こどもたち勝手に出かけていたし。
だから 一人の時間も結構持ってたのかもしれない。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-08-29 12:01 | こども | Trackback | Comments(10)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla