なまえ

現在 コンセルバトリオにいます。 あと20分で授業なんですけど
メモ代わりに。
昨日の続きです。

昔付き合っていた人の奥さまが 昔付き合っていた人の苗字で呼ばれているという事実に
巡り会うと あったりまえのことなのに なんか 軽いショックを受ける。
そりゃあ そうなんだけど と 思い直しても。
で もし 彼と結婚していたら 私が その苗字で呼ばれていたのか
と想像すると それも かなり ショックなことだな と思う。
人形作家の四谷シモン先生が 粘土のかたまりでも 名前をつければ
話しかける対象になる と言ったけど 
名前というのは そのくらい だいじなものなんだ と思う。
長い間 あまり 名前で呼ばれなかった。
だいたい 苗字。
中学の時は特に 一番仲良しが 同じ名前で 彼女の甘い感じが
名前でよぶにふさわしく それで ますます だれも私の名前を呼ばない。
苗字だけ。

スペインに来て 突然 妊娠してしまった。
スペインの医療制度は たぶん ほかのヨーロッパも同じだと思うけど
まず 一般外来で 主治医がいて そこにかかって そのあと専門医の予約をとる。
産婦人科の診察を頼んでしばらくせて 電話がかかってきた。
年上の優しいかんじの女の人の声で 私の名前を呼んでいる。
最初は だれだかわからなかった。
たんに 診察日と時間の通知。
『オラ 元気? kumiko! さあ もうすぐ会えるわ」
なんて 言うから だれだっけ としばらく考えてしまった。

それから 15年たった。
子供達の同級生にも名前で呼ばれている。
3歳のこどもだって 名前で呼びかけてくる。

これが良くも悪くも平等っていうことなのかもしれない。
それでも 尊敬の念が全くないかというとそんなことはない。
それは ある種の人は 相手を敬うし
そうじゃない人もいる。
敬うというのは
リスペクトというのは
結局 下から上に働きかける気持ちではなくて
まっすぐに相手を大事にすることなんだと思う。


さあ そろそろ 授業に行きます。
もう少し 結婚というメタファーについて考えていきたいと思います。

e0061699_22563712.jpg

今朝の空。 部屋の窓から撮影。
朝 9時40分。 お日様が 少しずつ昇って 山の明るい部分が広がる。



[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/23731971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-10-02 20:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2015-10-02 21:09
> 鍵コメさん

ぜーんぜーーん ネガティブではないですよ。
わかる。
私も 違う名前使ってみたりしてた。 高校生くらいの時。
署名してみたり。 左右対称の字ってへたがめだつから そうじゃない漢字の名前。
名前が変わっただけで 気持ちとか 性格とかも変わりそうな気分になることありますよね。
不思議なんだけどね。
Commented by アンジー at 2015-10-02 22:20 x
☆ こんばんは~☆


名前ね~ 私の名前の 候補は 3つくらい あったらしい!です 姓名判断で… その中から 両親が 選んでくれました

この名前 銀行とかで よーく目にする文字です りし… とは読みませんが ねぇ…


ふつう世の奥さま方 ご主人さまから… 名前で呼んでもらえず オイ! とかで 不満らしいですが うちは 最初から toshikoって呼び捨てに してますでも 私は ダンナさんのことは 名前で 呼ばず わざと ちゃらけて… ばばちゃん とか たまちゃん とかって 呼んでます これって 変?

かそるらさんちは? どう呼んでられますか~?
Commented by cazorla at 2015-10-03 02:51
> アンジーさん

ずっと前のきょうたちゃんの記事でフランス人は 僕の可愛い小鳥ちゃんとか いろんな呼び方をする っていうの 覚えてます。 フランスほど 甘ったるくはないけど スペインもそんな感じ。 ぼくの命 訳すとすごいな ミ ビダとか 僕のハート ミ コラソンとかね。
でも やっぱり名前かな。 彼は やっぱり 私の愛とか読んでほしいらしいけど いくら在西15年でも 笑っちゃいます。 冗談めかしに 言うことはありますが。

もう少し若い世代は どうなんでしょうね。 いまだに おい なんですかね。
飯 風呂 あと なんだっけ? 三つの言葉しか言わないと言われていたけど。

うちの母は 名前で父を呼んでいました。
だから 臨終のときに お医者さんに
『おとうさんと呼んであげてください』と言われた時 違和感感じたと言ってます。
で 名前で呼ぶと 戸惑いの空気が。。。
Commented by mai_obachan at 2015-10-03 03:32
こんにちは!カソルラの朝の写真素敵ですね。とっても行きたくなりました。
こちらで日本から来た人とスペイン人を交えて交流する時、苗字で呼ぶのか名前で呼ぶのか、困る時があります。いきなりあまり面識のない日本人の方の下の名前を呼ぶ捨てにするのはやっぱり抵抗あったして。
Commented by cazorla at 2015-10-03 06:49
> mai_obachanさん

相違いえば 日本在住のスペインの人はやっぱり苗字で話しかけてきますね。
音楽関係の人だと すぐスペインの習慣に染まって 名前で呼び合うのは抵抗なさそうだけど
それでも ちゃんとかさんとか付けちゃうかも。 うちの夫も スペイン語で話していても さんつける場合もある。 
日本人と結婚して 相手の苗字で呼ばれた時ってどんな感じがするんだろう。
そう呼ばれて40年とか経つとどんな感じになるんだろう
とか たまに考えます。
Commented by おーやま at 2015-10-04 04:39 x
フランスは結婚すると奥さんは結婚相手の性にかわるんですよ。

スペインはかわらないでしょ。

私はパスポートは日本名のままだけど
ここでは便宜上 夫の名字+私の名字+名前 で名乗っています。

私の日本の名字を省略する事もある。
だから だいたい マダム 夫の名字 で呼ばれるんだけど

それが ぜんぜん きゅん と来ない。

これが 日本の名字だったら ぜんぜんちがうと思うんですよ。

ああ 私は 〜さんに なったんだなあって

しばらくは切ない気分になるんじゃないかって思うんだけど。


外国の名字って 自分の名字の一部になっても

なんていうか こみ上げるものはないですね。
Commented by cazorla at 2015-10-04 20:24
> おーやまさん

便宜上っていうのは 社会的な立場みたいな?
だってほら 外国人 いっぱいいるでしょ? 彼らも フランス式を受け継いでる?
ふむふむ
でも マダムポムパドールとか呼ばれたら うふん とかならない?
呼ばれてみたい 気もする。 でも 日本の姓じゃないと感動はないと?
経験しないとわからないことってあるよね。
Commented by おーやま at 2015-10-07 01:06 x
どんなしゃれた名前を呼ばれても、

うふんとならない。

それより フランス語発音の自分の(夫の)名字を聞き逃さないように
緊張感が走る。

一度 滞在許可証の更新で、待合室で長らく待たされているときに
窓口にくるよう伝えるアナウンスは
みんな名字で呼ばれていたから 私も名前を呼ばれると注意して聞いてたの。
耳をダンボにして。

一向に名前を呼ばれなくて出向いたら、もう呼んだなんで来ないのかと冷たく言われ。
私の時だけ、名字じゃなくて番号でアナウンスしたの。
外国の名字で読みかた自信なかったからだと思う。

いろんな戦いがあって 基本外国にいると
うかうか風情に浸ってられないのかもしれない。
Commented by cazorla at 2015-10-08 06:53
> おーやまさん

呼ばれるんだ。。。それ すごく緊張するね。 スペインはだいたい 看護婦さんが出てきて
次は 〇〇さんってフルネームで呼ぶし 大きな病院だと スクリーンに 名前が出てくる。 
多分みんなおしゃべりに夢中になっていて 呼ばれても知らん顔だからではないかと想像。
昔 村上春樹が アレルギーかなんかで皮膚科に行った時のこと書いてたね。 日本って皮膚科と性病科が一緒だから(なんで? スペインもそうののか?)名前を呼ばれて一斉に見られて恥ずかしかったって。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-10-01 23:00 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(10)