コルドバ 女子学生のお昼ご飯。

コルドバはだいたい小さな町なので
たいてい家に帰ってお昼ご飯になることが多いそうですが
それでも たまに女子学生が集まってガールトークしながらお昼をとるときに行くバルで
一緒にご飯を食べました。


コルドバですから やっぱり サルモレッホス。
ガスパッチョに似てるけど
もっと濃くて赤ピーマンが入ってない。

パタタブラバ そして ホットサンドイッチ。
飲み物はモスト。
ぶどうジュースです。
発酵していないワイン。

これで 一人 3ユーロ30センティモ。

e0061699_03221631.jpg
男の子だったら揚げ物とか必要かも ですが
女子はこれで十分。


翌日は 朝ごはんチューロス。
カフェ ニーサ。
Cafe Niza
Niceの事です。
ニース
でも メニューは完璧スペイン。

チューロスは マドリッドのと同じ。
アンダルシアは マドリッドのより 太いのですが
美味しかった。
マドリッドのと同じ。



e0061699_18512812.jpg
娘はコラカオというミルクに粉末のチョコを溶かす飲み物。
私はドロドロチョコレートドリンク。


コルドバで 学生生活送ってる子達にいっぱい会いました。
こんなにいっぱい知ってる子がいる。
カソルラより都会だけど やっぱり小さな町なんですね。


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/23826733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NT at 2015-10-31 23:29 x
はじめまして!
 maiさんのブログでレガリスがお好きとコメントされていて自分以外の日本人であの味を理解して下さる方を初めて知って勝手に親近感を持たせて頂いております(笑)
 飲み物のこと記されているのを読んでいたら日本では売っていないシナモン&レモン味のミルクを飲みたくなりました。スーパーとかでも売っているあのミルクなんて名前でしたっけ?
 ずーっと前にアンダルシアで豪雨があって(ニュースで家の屋根まで浸水している映像が流れてましたっけ)その時コルドバに滞在していたんですが「雨が止んだら出発しよう」と思っていたのに雨は降り続き1ヵ月近く足止めされたのを思い出しました。その頃のコルドバのタクシーの運転手さんって商売っ気が全然なくてタクシーに乗りたいって言っているのに「そこはすぐ近くだから歩いて行ける」って乗せてくれませんでした。でも歩いたらすっごく遠かったんですけどね(苦笑)
 これからもこちらのブログ楽しみにしています!
Commented by cazorla at 2015-11-01 18:27
> NTさん

はじめまして。 コメント ありがとうございます。
そうですか レガリス好き! 変わった味だと それで心を閉ざすか
もう一回チャレンジするかで 味の世界の広がりが変わりますよね。
長女の幼稚園の先生(日本にいた時です) が 小さい時は いろんな味を試させてください
舌の感覚が 発達しますから。って。 発達した舌は いろんな味を美味しいと感じてお得なんだそうです。
これしか食べられない だと 引っ越すたびに 苦労します。
いつか 一緒に色々食べましょう。
Commented by おーやま at 2015-11-04 22:41 x
美味しそう。

あの生クリームがかかってるようなのが、パタタブラバ?

サルモレッホスのきれいなオレンジは何から?
Commented by cazorla at 2015-11-06 00:11
> おーやまさん

生クリームでなくマヨネーズなんですが
こういうのかけちゃうと マドリッドの人 夫エンリケは 邪道と言います。
赤いちょっと辛いソースだけが 本来的。 でも美味しかったですよ。
サルモレッホスは ガスパチョに似てます。
パン多めで 赤ピーマンなし。
ここのは まあ スープだったけど もっと固く作って パテみたいにしてる場合もあります。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-10-31 22:07 | アンダルシア | Trackback | Comments(4)