カソルラ 散歩道 みかんと一緒に秋を探して。


前回の犬のみかんとの散歩道より ちょっと野生的な散歩道。
セレスエロ川沿いの道。
セレスエロは セレッソ 桜 を小さくする語尾をつけた言葉。
ちっぽけな桜の木。
もともとは 桜の木が いっぱいあったのでこの名前がついたのですが
最近では いちじくが もっと多くなってしまいました。
いちじくの方が 生命力が強い。


e0061699_02472066.jpg
スペインは 夏になると その日の強さで 草が枯れてしまい 黄色になる。
夏をイメージする色は 黄色。
そして 秋になり 雨が 降り始めると 草が生えてくる。
秋。
人生の秋は初老の頃でしょうか。
だから エロジジイのことを ビエホ ベルで 緑色のジジイと言います。

e0061699_02525825.jpg



e0061699_02585192.jpg




e0061699_02593155.jpg


川沿いに 山を登っていきます。
実は 川に落ちました。
カメラを持っていたので どこかを捕まえる代わりに カメラをつかんで
水の中に落ちないように 持ち上げて。
イバラがいっぱいあって 背中と手に引っかき傷ができ
靴もズボンもすぶ濡れに。
みかんは 遊んでると思って はしゃぎ回るし。
最悪。



e0061699_03011161.jpg



e0061699_03152187.jpg


登りきって 下を見る。
この辺りの山は昔は海の底だったのだそうです。
昔。 そう 本当に昔。
アンモナイトが残っている。
カルシウムが多い。
山のてっぺんには木がない。


e0061699_03020743.jpg

美しい時間。
午後5時。
アンダルシア北部のオリーブのあるところ。
静かに秋が深まっていく。

e0061699_03223134.jpg








00000010_18534469.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/23867457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamagoneko at 2015-11-14 19:04
とても美しい風景ですね
樹々は紅葉しているのに、草がどんどん生えてくるなんてちょっと不思議な感じ

緑色のジジイ・・・、とても詩的(?)な表現なのにかなり脱力ものですね〜(笑)
そう考えると日本語はそのまんま直球でつまらない・・・?
Commented by cazorla at 2015-11-15 19:03
> tamagonekoさん

詩的? ははは 確かに。
大阪とか 結構いろんな言い回しありそうですよね。
ちょっと意地悪な文化。
雪駄のなんたら干しとか。
緑は あと ハンサムな人だけが着れる色だそうです。
だから 緑着てるスペイン人って ナルの人?かもですね。
Commented by おーやま at 2015-11-20 01:15 x
犬の散歩に 小川をまたいで小山を登りきって

うえから見下ろす景色がこれとは 贅沢です。

もっと険しい山かと思ったら、丘のようななだらかな山が連なってるんだね。

カソルらの回りは。
Commented by cazorla at 2015-11-20 20:28
> おーやまさん

広いから いろんなところがあるんだ。
ここは元は 途中から 川を渡らないと いけなかったんだけど
散歩道にするためにちょっと手を加えられた。昔は ある程度ちゃんとした靴が必要だったけど
今では スニーカーで大丈夫。
そうね 贅沢だと思う。 暗い時間でも危なくないし。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-11-14 03:25 | カソルラ | Trackback | Comments(4)