体から出ていく 力

小鳥のさえずりで目が覚める。
そういう環境。
水飲み場に来る鳥の その水の飲み方がなんとも愛らしく
それを写真に収めようとすると あっという間に飛び立つ。
願力って言葉があるけれど そういうものを感じるのだろう。

見る
話す
聞く
体から出ていくもの。
ある種の力が 波が 出ている。

昨年 特別に寒くないのに バターが なかなか柔らかくならなくて困った。
バターをポマード状にして 卵と混ぜる というのがなかなかできなくて
ドイツにいる方のレシピ〜だったのだけれど
もしかして ドイツは寒い国だからこそ 台所は 暖かくしているのだろう
と思っていた。
今年になって 案外 簡単にバターが柔らかくなる。
バターの成分が変わったのか と一瞬思った。
力のない主婦のいる台所は 寒かったのだ。

母の家の ジャングルのような観葉植物にも力がなくなっていた。
倹約をして 暖房をつけていないから そう思っていたが
あるじの力のたるみが 家の雰囲気を変える。
ちょっとした幸せに 心を満たしていけば
少しずつ 変わるかもしれない。

母が今日は とても機嫌がよかった。
車椅子を押して 廊下を 歩いていたが
そのあと 私の手をとって 歩き始めた。


「気持ちが ふわーんって感じて 歩いてみたら 歩ける。
昨夜は 城山の夢を見たよ。 (城山は 母の実家のある街の山)
夕暮れ時で どんどん 暗くなって 早く帰らないと 大変
お母さんに叱られる と思って 
一所懸命 歩いたの。』

もう直ぐ 春になる。
春になったら ティトのお店に焼き物を買いに行こう。






なんでもいい方向に行ってるんですが 一つだけ問題。

母のスペインでの身分証 4月6日に切れます。
パスポートは 去年更新しました。
母は もう長距離の車は無理です。
カソルラの中をちょっと動くのも 嫌がるくらい。
パスポートは 大使館に行かないで出してもらいました。
お医者様の 診断書をつけて 手紙を送ったら 受理してくれました。
厳しい日本のパスポートでも 出してくれたのに
スペインの身分証 イミグレーションに行かないといけないそうです。
114km。
働くための カードではなく ただの 年金生活者の カードを
出せないなんて 信じられない。
5年毎に 更新した時 係りの人に 一応 今後のために 聞いた時は
大丈夫 診断書があれば OKですよ
と言ってくれたのに。

これから 母が よくなって 車に乗ってもいいよ って言ってくれたら。。。
でも もうずっと 嫌だ って言って 5年くらい カソルラから出てないのに。
誰に相談すればいいのでしょう。
車で行ったために また 母の状況が悪くなったら。。。



[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/24127311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kind1959 at 2016-02-11 12:30 x
父を亡くし博多に一人住んでいる母80、先日転倒骨折し、
電話口で、グチグチいいましてね、
結局全部わたしのせい(苦笑)。
でもま、埼玉と博多、離れていてどうしようもないので、はいはいと聞いています。

施設まで114キロメートルですか。
我が家からだと丁度成田空港までで、
京葉道路と東関道つかって約2時間、、、、困りました。

今の時期アーモンドも咲いているでしょうから
外の景色を楽しみながら行くってのは、どうでしょう。
Commented by liebe at 2016-02-11 13:42 x
去年、2月に母が寝たきり、9月にペットが死んじゃって笑えなくなってから部屋の観葉植物の鉢植え3つダメになった。私に力をくれて力尽きたのかもね。残った植物、立ち直った私と共に今まで以上元気になってる。エネルギーの交換しあってるものね。なるよね。
“日本大使館に泣きついてみる”“ お医者様に事情を話し診断書持って談判しに夫と先に行ってみる母に何かあったら責任とれ!って言う”“だめなら・ワゴン車レンタルして、寝かせながらゆっくりと長旅を楽しみつつ行く”トイレ問題があるから遠出嫌がったりするよね。
Commented by mimizu-clone at 2016-02-11 19:30
距離はネックですよね。
僕も父を東京から空輸しようと思いましたが、結局医者が許可せず。
気圧の変化で機内で死んじゃうかも、と。
ならば陸路と思っても、750kmを運んだらやっぱり。
結局、父は東京を出ることができませんでした。
おかげで葬式に参列できる身内がいなくて、ひっそりとした式になりました。
距離は大きな障害になりますよね。


余談ですが、上手いとか下手とかいう言い方はそぐわないのだけれど、やっぱりカソルラさんの記事はうまいです。
直接的な表現を使わないのに、言いたいことはきちんと読み手に伝わる。
例えば腹が立っている時も、過激な言葉やゲスな表現は一切使わず、それでも腹が立っていること、何に対して腹が立っているかが伝わる。

天性のものかなと思ったりするけれど、きっとそうじゃない。
言葉にする前にきちんと、そして深く考えてる。
思いついたまま、息をするように言葉を発しているわけじゃない。
Commented by cazorla at 2016-02-12 16:29
> kind1959さん

お母様 大丈夫ですか?
愚痴を言って電話する気力があるなら大丈夫?
お世話してくれる方がいらっしゃるんでしょうね。

カソルラから 40kmが 結構ネックなんです。
そのあと 高速になりますが それまでがガッタンゴットンで それに耐えられるか。
車も 高級車ならいいのでしょうが フォルクスワーゲン ポロなんで。。。

とりあえず 手を尽くします。

Commented by cazorla at 2016-02-12 16:34
> liebeさん

外国人登録所の隣のホテルに部屋を取って 
順番が来る寸前に連れてくるというのを考えてます。
それだと 1日で往復しないで済むし 待っている間にトイレに行きたくなる心配もなし。
ただ 旅に耐えられるかどうか。
前回の時 (5年前の更新の時)そのあと 結構しんどくて これが最後の旅 と宣言したくらいだから。
Commented by cazorla at 2016-02-12 16:42
> mimizu-cloneさん

父の手術後 二人揃ってきてほしかったんですが
やっぱり 距離が問題で
父は お前一人で行っておいで と母に言って 死んじゃいました。
そういう話が 出ていたから ま いいか と思っちゃったのかもしれないです。
750kmはきついですよね。 途中で 休んでも。
お葬式は うちもひっそりでした。
母が 一人でしたから あまり人を呼びたがらなくて
静かに 母一人でお別れしました。

褒めていただいて 嬉しい。
それは 結構 わたし 能天気だから 基本的には どうにかなるって信じてるところがあるから そうなっちゃうんだと思います。
楽天家なんです。
育児書で 子供を楽天的な性格にしよう と書いてあるけど
やっぱり 楽天的だと 心配したり 余計なことにエネルギーを使わないから
切り抜けられることが多いような気がします。
夫は ペシミストだから 心配が5倍くらいで おまけに考えすぎて 余計なことで失敗したり
ものを壊したり。
二人揃ってそうだと大変なことになっていたかも。
Commented at 2016-02-13 02:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2016-02-13 21:46
> 鍵コメさん

ご心配 そして 情報ありがとうございます。
一応 申し込みは 郵送でOKなんですが
指紋を捺印しなければならないので いかなくてはいけないそうです。
もう 10年 住んでいて 本人確認を どこか違う部署 カソルラでやってくれるとありがたいのに と。
また 寒くなって 母もちょっと 元気が無くなったのですが
暖かくなれば どうにかなるか
近所に 退職した裁判官が住んでいて 歳をとって車移動がつらいことなど
よく理解してらっしゃるので その方に相談しようと思ってます。
以前 公立の病院の話で 老人は 自分の部屋から一歩もでない権利があるから
往診を頼めるのだとおっしゃっていたので ここでも 老人の権利が守れるかどうか
聞いてみます。

本当にありがとうございます。
気にかけてくださってると 知っただけで 勇気百倍です。
Commented by liebe at 2016-02-14 16:53 x
“老人は 自分の部屋から一歩もでない権利”素晴らしい権利だと思う。お母様にも適用されますように…
Commented by cazorla at 2016-02-15 01:38
> liebeさん

ですね。 ありがとうございます。
その裁判官自身 80に近いので きっと力になってくれると思います。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2016-02-11 01:34 | 思うこと | Trackback | Comments(10)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla