お受験

ここのところ、お受験ママの日を送ってました。
息子がピアノを続けたいというのでコンセルバトリオ・スーペリオールの受験です。
e0061699_23550569.jpg


サン・セバスチャンに行ってきました。ここがサン・セバスチャンのコンセルバトリオ。ムシケネです。バスコ語ちょっとだけ覚えてきました。チャオに当たるのがアブー。アブーって最後口をすぼめるので顔がユーモラスになって楽しい挨拶だと思います。ピアノがピアノア。

e0061699_23591473.jpg
素敵な建物で思わず行きたくなりますよね。こんなところで勉強したい。

e0061699_00003516.jpg

王様の別荘だったところですから。ミラマール宮廷と言われる館です。

e0061699_23594355.jpg

朝の海です。試験中に撮りました。
結果はダメでした。ピアノの試験は良かったんだけど、面接で落ちました。バッハのオーケストラのための作品を一作歌ってくださいって言われて、声が出なかったそうです。でも、その後にピアノを弾かなくちゃならなくて、ちょっと調子が崩れたけどとにかく弾いたのは偉かった。補欠なので、もしかしたら。。。っていう淡い期待。

その後、もう一校受けて、明後日が最後の試験です。明後日行くのはバダホス。エストリマドゥラです。ここもとっても素敵なコンセルバトリオなので頑張ってほしいな。

初めての失敗で、ピアノの音が良くなったように感じるのは親の空耳かしら。音が羅列でしかなかったのが、一つ一つの音に意味が付け加えられ始めたように感じます。本人は来年、もう一度、頑張って受けたいと言ってます。まだ17歳だからそれもいいかなって。まだ若いですものね。やっぱり、面接って年の功じゃないかって気もします。





[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/24493953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おーやま at 2016-06-30 01:06 x
優しい海。
17歳の未来。
納得できるならどこで勉強してもいいのだと思うけど
もう一度やってみたいというなら何の問題もないよね。
現実の経験が音に影響していく。
そこがいいんだよね。
Commented by cazorla at 2016-06-30 15:10
> おーやまさん

これからもう一校受けに行きます。悔しかったんだと思う。自分の方が弾くのは上手なのにって思ってるのかもしれない。他の楽器で受験した友達は点が彼より下だったけど入ったのね。やっぱりピアノのこはしっかり用意してるんだなって。あと、担任の先生もちょっとピアノに対して情熱がすごすぎて、難しすぎる作品を用意したんで、他の時間がなかったなって。ベートーベンのOP2全部暗記したんだけど、試験は30分だからこの作品で終わる。1ムビミエントだけで良かったんだ。まあ、練習したのは無駄にはならないけど。あと、女性の先生にちょっと嫌われていて。二回自宅でレッスンしたんだけど。流派が違う感じ。この方は担任の先生のもと先生だったんだけど、面接はかなり意地悪く質問されて、ピアノを弾く前だったからかなりネルビオッソになったようです。
Commented by アンジー at 2016-06-30 22:23 x
☆ こんばんは~☆

風光明媚な 綺麗な所ですね~♪ なのに ご縁が なかったとは… 残念な 世の中には そういう 底意地の 悪い人は いてるもんです


そういう やつに… 付け入らせないくらいの 点を 来年とってください! 努力は 裏切りません! 有無を 言わせない 点を 健闘を 祈ります 未来ある 息子さんに 希望する未来を 自身の手で 掴み取ってくださいね! おばちゃんは 応援してるよ ♪

突然 熱く語ってしもうた… テヘペロ もうこれも死語かな
Commented by cazorla at 2016-07-01 06:13
> アンジーさん

こんにちは。コメント、励ましの言葉 ありがとうございます。
いいと思ったことが必ずしも良かったわけでもないし、悪い出来事が必ずしも悪いだけではなかったり、人生って塞翁が馬ですね。どうするつもりかまだわかりませんが、本人がしたいように見守ってやるしかないですね。
アンジーさんのブログ開設待ってますよ。
Commented by Liebe at 2016-07-01 11:39 x
こんなに美しい場所に立つと、自分の肉体感覚も無くしてしまいそうね。
歴史を感じる建造物って安心します。
いいいよね。ここで勉強とかね。
Commented by tamagoneko at 2016-07-01 21:48
こんなに美しい場所が大学(ですよね?)なんて日本じゃ考えられないですね〜!
こんな所で勉強・・・素敵・・・

人も物も、巡り逢うべき時に巡り逢うものだと思います
今回の「ご縁が無かった」事がもっと素晴らしい出会いのきっかけになるかもしれません^^
cazolaさまも頑張って支えてあげてくださいね!
応援しています
Commented by cazorla at 2016-07-03 06:47
> Liebeさん

ですよね。ここで勉強できたらよかったんですけどね。でもここから見える海きれいでした。ベンチに座ってたらフルートが聞こえてきて。ドビュッシーのシーリンクスだったんだけど、なんか海とあうのね。
Commented by cazorla at 2016-07-03 06:52
> tamagonekoさん

ありがとうございます。どうなるのが本当に一番いいのかわからないですよね。本当にここは素敵で、建物だけでも十分に入学する価値があるように思ってしまったけれども、来年また受けるか、どうか。これから彼はどう考えていくのか。起きたことをそのまま受け入れて、素直に道を決めていくしかないですね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2016-06-30 00:08 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(8)