マドリッドデート予告編

9月になりました。
15日にいよいよ息子が一人暮らし始めます。
だから二人で旅に出ました。
口実は息子が昨年の夏お世話になったピアノの先生のコンサートに行くということ。
マドリッドです。
コンサートが始まるまでマドリッドを散歩。
レティーロ公園に行ってボートに乗りました。
息子が17歳になって大きくなってこう言う幸せがあるということ。

e0061699_06575750.jpg




e0061699_06560990.jpg


e0061699_06533496.jpg

e0061699_06524532.jpg

この日は44度でしたから、周りの人たちも脱いでいました。
『あの人、あんたより痩せてるのにいっぱい漕いで速い!!』
とか文句言うと必死で漕いでたんですが、だんだん疲れてきて
『奴隷になったような気がする』と泣き言を言いだしました。

息子って子供時代はやたら面倒が多いですが、このデートで全てが報われたような気がしました。

行ってしまうと寂しくなるんだろうな。



[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/24634081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anohiwa at 2016-09-03 09:10
相変わらず、めっちゃ かっこいいなぁ―――― (#^.^#)
Commented by TAKE○△ at 2016-09-03 17:05 x
息子さん、離れたところに行かれるんですね。
寂しくなるかもしれませんが、今度は帰ってくるのを待つ楽しみも味わえますね。
TAKE○△の息子、娘は皆遠くで暮らしています。今は待つ楽しもを味わっていますよ^^
Commented by cazorla at 2016-09-03 18:10
> anohiwaさん

ありがとうございます。
可愛くって。笑
Commented by cazorla at 2016-09-03 18:11
> TAKE○△さん

離れて暮らすとメールなんかでかえって話したりすることもあるかもしれませんね。

でもねー子供時代が終わっちゃうんですよね。はえば立て立てば歩けなんて赤ちゃん時代は早く成長して欲しがってたくせにね。
Commented by おーやま at 2016-09-04 23:22 x
マドリッドの素敵な池でボート乗り。
私はいつどんなシチュエーションで 報われるんだろ。
報われたい〜。
44度だとはいっても、日本の汗が吹き出る暑さに比べて
(ほんとうに友達の首筋からまるい汗が吹き出ていた。
その子汗っかきじゃなかったのに)
優雅ですわね。おほほ。
Commented by cazorla at 2016-09-11 03:05
> おーやまさん

日本の夏ってもう16年経験してない。大変だけど、でも一回くらい夏に行ってみたいな。
マゾかと思われるかも。
高知で電車待ってる時に足元に水たまりができたのを思い出します。

息子はいいよー。
やっぱり17歳くらい過ぎないとダメ。
恥ずかしがるし、一緒に行きたがらないし。
そのうち。
おまけにその頃はスパニッシュボーイとフレンチボーイ合体の超あま〜い男性になっているはず。
Commented by おーやま at 2016-09-13 03:40 x
回りの意向を気にかけないとこをのぞけば
遺伝と環境に左右されず 内気でおたくな日本人男になっている
に 一票。
Commented by cazorla at 2016-09-15 09:48
> おーやまさん

うちの夫も結構オタクだからなー。
でもスペインでオタクって必ずしもマイナスイメージではないよね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2016-09-03 07:02 | アンダルシア以外の街 | Trackback | Comments(8)