それでもまだ『私はシャルリ』と言うのだろうか。

シャルリ・エブドのテロ事件のことを覚えてますか。
みんなが Je suis Charlie というプラカードを持ってデモ行進をしました。
テロは反対だけど、Je suis Charlie はちょっと変なんじゃないかって思ったのです。

で、今回イタリアの地震の後。

e0061699_18132213.jpg
画像はこちらから

ラザーニャになった地震の被害者たち。

イタリアンマフィアにどうにかしてもらいたいって思ってるイタリアンがいるはずです。


ちなみに以前も書きましたが福島地震の時はおちんちんが3本ある日本人の漫画が出て、うちの息子はまだ小さかったのでいじめられました。
うちに帰って『ママ、日本人って本当におちんちんが3本あるの?』ってきくんです。
バカね、そんなわけないでしょって言ったらほっとしてました。


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/24635081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-clone at 2016-09-03 19:46
カソルラさんの記事はやっぱり超がつく難しさ。
そもそもラザーニャって何?という僕にとっては、一から調べなきゃわからない。

で、調べた結果の受け売りですが、シャルリは雑誌そのものではなく、暴力によって犯される自由を死守するという意味の象徴として使われているとありました。
ウォーリーを探せのウォーリーはフランス名ではシャルリだそうで、反テロと表現の自由を探せというような言葉遊びをするのがフランス的なのだとか。

ふーん。
ラザーニャってのはフランス的にどう受け取ればいいんでしょう?
善意の意味があるにしても、僕にはそれが皆目理解できません。
何事に対しても、行き過ぎた「反」は理解されないばかりか、Je ne suis pas Charlie になるのでしょうね。
Commented by cazorla at 2016-09-04 00:37
ミミズさん

象徴っていうそれね、私も読んだけど、でもねあんなもん象徴にしていいのかって思うわけですよ。で『死守する』なんて言いながら実はエブドはくだらんもん描いてるからやられちゃったんだなーって心のそこで思ってるんです。自分は安全な場所にいると思っていた。だからその後のテロではあんな広告出す服飾メーカーなんてなかったですよね?

フランス的っていうけど、本当にフランス的なものっていったいなんだろうって思うわけです。フランスなんてほとんど外国人で成り立ってる国なわけで。

地震が起きて、死者がたくさん出て、その死体で作るラザーニャなんて、ここに善意があるとは思えないですよね?シャルリ問題の時にイタリアが冷静に良い記事を書いていたことの復讐じゃないかと私は思ってます。エブドが社会党にお金もらって出来上がった会社だっていう記事が出たのはイタリアだけ。だからシラクがエブドにやりすぎだって言ったのを無視したっていうのもなるほどなって理解できました。
Commented by liebe at 2016-09-04 09:04 x
これって…。軽蔑に値する。見た瞬間に涙が出てきた。自分が被災者した側で家族を亡くしていたら…、もしフランス人の大多数がこのセンスを高評価するなら、私の頭の中からフランスを排除したい。酷すぎると思う。
Commented by tamagoneko at 2016-09-04 11:27
人の不幸や災難(しかも天災)を嗤うのは風刺漫画じゃないと思います
これを「面白い」と思うセンスっていったい???
表現や報道の自由、云々以前の問題だと思います

「イタリアンマフィアが絡んだ手抜き工事を風刺している」と主張しているらしいですが、この絵からそれを読み取る読解力は私にはないですなあ・・・
Commented by antsuan at 2016-09-05 04:14
ブラックユーモアっていうんでしょうかね。こういうの。
風刺画って、差別意識がなければ描けないと思うんです。
差別意識も自由の一つとして、フランス人は尊重していのでしょうか。
なんか変ですね。
Commented by cazorla at 2016-09-11 02:59
> liebeさん

でしょ?
エブド襲撃の時もみんな自分はこんなもん読んでないし評価もしないけどって前置きが多かった。やっぱり下品というのは一致した意見なんだろうなと思います。それでも存在し続けるっていうのがね。

イメージってそれだけだものね。
イギリスが紳士の国と思っていたらフーリガンの国だったり。
日本は下レベルの位置が高いと思います。
多分。中流階級意識が強いのは精神の面で出てるんじゃないかなと。
Commented by cazorla at 2016-09-11 03:01
> tamagonekoさん

風刺じゃないよねー。
でイタリアンマフィア云々も倒壊した建物って歴史遺産みたいなものが多かったって聞いてるし、そもそもヨーロッパの建物なんて大地震がきたらひとたまりもない。運が悪かった人たちをこんな絵にして、、、って。ですよね。
Commented by cazorla at 2016-09-11 03:09
> アンツァン

どこの国も結構遠い国には優しいのに隣国が嫌いだったりしますよね、
スペインもフランスが嫌いだったり、
フランスもイタリアとかスペインが嫌いなんでしょうね。

そのくせ、フランス人に間違えられると結構嬉しいスペイン人がいたり。笑
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2016-09-03 18:21 | スペインの新聞から | Trackback | Comments(8)