12月、師走になりました。


去年の今頃、母が倒れて歩けなくなっていました。
車椅子とポータブルトイレを買って、ずっと母についていました。
毎年、12月には何かが起こる。
その前は確か私の婦人科系の手術があって私がベッドの人になっていました。
その前は娘が受験を前にして不登校になってハラハラしていました。(結局、受験して今は留学しています。)

今年はインフルエンザ。
それも二回もかかってしまって、最初は熱と咳。
2回目はひたすら吐く。吐く。
2日間吐き続けたら、次の日末っ子、そして母も。

12月は大変です。
でも不思議なことに一つずつ起きるんですよね。
全部いっぺんに起きたら。。。と想像するだに恐ろしい。

そういう風にちゃんと出来上がってるのでしょうか。
娘の不登校に母の世話、で、私が病気だと家族は機能しないですよね。
なんとか今年もクリスマスが近づきつつあります。
e0061699_01171215.jpg
母とバエサに行った時の写真です。
11月の末に行きました。
母は久しぶりに喫茶店でコーヒーを飲んでご機嫌。

また来週天気がいい日にまた連れ出そうと思います。

毎年、年末に日記帳を母にプレゼントするのが恒例になりました。
いつも来年、いつまで書けるかわからないしなんて言うのですが、そう言い続けて10年以上日記を書いています。

来年は90歳。

良い年になりますように。

[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/25068025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuniko_maekawa at 2016-12-18 10:54
お久しぶりです!お母さまとのお写真、とても良いですね!色んな事が人生あるなと思いながら、いつの間にか私も師走です(#^.^#)
段々、母との生活も慣れてきて、イライラしながらも穏やかになってきました。ずっと続くかもしれない、終わるかもしれないってことは考えず、日常を大切に生きてます。お二人とも良い笑顔!こうなりたいですね。お身体にはお気をつけて!
Commented by antsuan at 2016-12-18 16:22
子供たちが大きくなるのを見ているのは、誰でも楽しいことですね。
皆さん、お身体に気をつけて良い年をお迎えください。
Commented by cazorla at 2016-12-18 19:06
> kuniko_maekawaさん

コメントありがとうございます。娘の場合、嫁より精神的に大変だと言いますね。いろんなことができなくなることを母も娘も辛い気持ちで受け取ると。嫁だったらばーさんだからできないとあっさりと『お世話する』に切り替えられるんだけど。母親としても育てた娘にカッコ悪いとこ見せたくないから不機嫌になるし、わがままになるし。最近やっと老いを受け止めるようになりました。でも、やっぱり母親と一緒に居られるのは幸せなことじゃないかと思います。共通の楽しみや話題がありますからね。
Commented by cazorla at 2016-12-18 19:08
> あんつぁん

子供が大きくなるのは早いですね。幼児の時が懐かしいです。
そのうち孫とか来るんでしょうか? 今はここにある現実しかピント来ないのですが。

ありがとうございます。
来年も良い年になりますように。
Commented by kyotachan at 2016-12-18 23:40
お母さん、いい顔ー!お母さんと一緒に過ごせるなんてほんとうにうらやましい。それもスペインで!
それにしても薄着でない?あたたかいの?後の人なんてTシャツ一枚だし。
クリスマス時期に向かって体調も上々でしょうか。
くれぐれもおだいじに。いい年の暮れになりますように。
↓長女ちゃん、見とれたー。きれい!
Commented by cazorla at 2016-12-19 00:25
きょうたちゃん

確かにTシャツの人がいるね!?そこまで暖かくないけど日が出るとそこそこ暖かいです。母親と一緒にいるってラッキーなことだと思います。おまけに夫がちゃんと世話を焼いてくれる。幸せなことだよね。

ありがとう。

良いクリスマスにしましょうね。
Commented by mimizu-clone at 2016-12-19 06:38
嫌なことは少しずつ、楽しいことはドカッと来てほしい気がします(笑)
お母さま90歳ですか!
僕の母親はどうかなあ・・・。
90歳に羨ましくもあり、不安もあり。

今の職場に変わってから、出張が増えました。
12月にこんな長期に出張したのは初めてだなあ。
よいお年を!というにはまだ早い?か。
Commented by アンジー at 2016-12-19 09:37 x
☆ おはようございます ☆

まあ インフルエンザ2回! も… おまけに お母さままで! 大変でしたね 生姜とか食べて 首というクビに いろいろ巻きつけて 体温 上げる努力しましょうかね (*^o^*)

この前 伯母と一緒に 神戸の元町あたりのデンマークとかの毛糸扱うお店に 出かけて来ましたよ ♪ なーんでも編める伯母は 喜んでくれて 座布団キット買ってました… 親孝行の まねごと? してます お母さまいつまでも どうぞお元気で 穏やかな いい笑顔うらやましーーぃ な
Commented by otebox at 2016-12-19 17:26
おっええなあ。お二人の笑顔に接して私も笑顔。
旅を思うだけで幸せ感がひたひたと・・・それなのに、アンダルシアもカタルーニャも遠くなってしまった昨今であります。
Commented by liebe at 2016-12-19 23:12 x
お母様が倒れてから一年になるのね~。本当に時が経つのは早いですね。
介護は心身共疲れますから、ご無理なされませんように。
昨年からのお母様の介護で疲れているところに、今度はエンリケくんが家を出てしまった。マリアちゃんもいないし。cazorlaさん、心も疲れて、寂しさでパワー不足になっていたのかもしれませんね。
末っ子がいても、やっぱり今までいた子供が一人ずつ減っていくとね…寂しいですよね。
私はそうだったな。今は末っ子だけ同居。長女→長男と独立していった時、なんだか隙間風が吹いているような、室温が下がったようなね。なかなか慣れるまで時間がかかりました^^;

私もね、母とカフェにいきました。主に母が" 愚痴をこぼす為 "に誘われたんですけど。その時は苦痛でしたが、今、もう二度と行く事が出来なくなった今、そのカフェを通りかかると思い出す母の元気だった姿、輝いてるんですよ。くだらない事で怒ってる母、愛おしいんですよ。胸が暖かくなるんです。時々、まだ涙が出るけれど。
どんな思い出だろうと、たくさんあった方がいいです。
思い出って財産だと思います。

cazorlaさんも良い思い出をたくさん積み重ねていけますように、そして今年のクリスマスも素敵なひと時となりますように(エンリケくん、帰ってくるんだよ~って) 遠い北海道から祈っています。

Commented by cazorla at 2016-12-20 00:10
> ミミズさん

出張ってきっと大変なんでしょうけど、実は羨ましいです。違う空気を吸う、それも無料でって、いやお金もらってだ、いいな。ちょっとだけ旅行したいなーと思ったりしてます。

お互い親孝行しましょうね。ミミズさんはおばさまのお世話もしてるし大変。昔は80も90もすごい年でそう変わらないと思っていたけどやっぱり違うのね。だんだん小さくわかんなくなっていく母。そのくせ、時々、昔のままの母が突然ちらほら見えたりして。

良いお年を!はもうちょっと後で。ちゃんと訪問しますから!!
Commented by cazorla at 2016-12-20 00:13
> アンジーさん

今日ちょうど生姜を見つけて買ってきたところです。鶏肉と生姜を入れて炊いたご飯が好きなんです。蜂蜜につけたりして風邪クスリにもなるし、最近は生姜が気軽に買えるようになって嬉しいです。(こちらでは全く食べられなかった。イギリス人はよく食べるのにね。)
毛糸屋さん、デンマークのクロスステッチとかも可愛いですよね。北の人の淡い色って大好き。神戸は母と散歩しに何度か行きました。懐かしい。母とまた何か作ったりしようと思います。
いつもありがとうございます。
Commented by cazorla at 2016-12-20 00:15
> おてさん

遠くなっているのですか? 今は自由の身なのに。おまちしておりますよ。

Commented by cazorla at 2016-12-20 00:22
> liebeさん

ありがとう!! 母がいなくなる日のことを考えると胸が締め付けられます。一緒に入られて本当に良かった。そうそう、カフェとかね、行くと嬉しいの。自分の家じゃないところでコーヒを飲むと美味しいって。出かけるのは嫌って言いながら、ワクワク嬉しそうにしてるし。

子供達なんていなくてもと思ってたけど、やっぱり寂しいのかな?料理とかつい作りすぎちゃうのですよ。なかなか慣れなくて。2歳5歳7歳くらいの頃が懐かしいね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2016-12-18 01:27 | スペイン年金生活 | Trackback | Comments(14)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla