「ほっ」と。キャンペーン

ゴリラのココと猫、私とみかん

ゴリラのココ。
アメリカで手話で話すココは猫が好き。
最初に飼っていた猫にココはオールボール(All Ball)と名付けた。
子猫が喉を鳴らすとココもそうする。
子猫がじゃれて噛み付くとちゃんと叱る。

すごくかわいがっていたのに、車にはねられて死んでしまった子猫。
ココは声をあげて泣いたそうです。

『悲しい』
『認められない』

と手話で言った。


ココは英単語2,000語を理解し話すという。
中学2年生の英単語で十分生活ができると言われますよね。
中1で500、中2で400語を学習するそうですから、それ以上の単語力があるわけです。

言葉を喋ることによって人間は人間としての感情や考え方などを身につけていくのだと思います。
だから使ったことのない単語や使うことはないだろうけど読んだりして大体理解できる単語をたくさん持っていることは大事だと国語の先生はおっしゃいます。
実際、200語くらいを頭に入ればどこの国の言葉であろうとそれで旅行ができます。

だから2000語を理解するのはすごいこと。
多分、「考える」時間も増えているのではないでしょうか。
でも2000語の単語力では、すべての感情や細やかなこと全てを話せるわけではありません。
ゴリラはもっと人と関わっていたいという気持ちがあるのかもしれません。
だからと言って一度2000語を話すようになったゴリラは他の話さないゴリラとの交流に物足りなさを感じているかもしれません。

猫を可愛がるのはその心の空虚な部分を補うためなのかなと思いました。
それは外国に住む私にも通じるかもしれません。
私は生活に困らない程度のスペイン語を話します。
でも、素敵なフレーズを本の中に見つけた時にそれを表現できるほどではありません。
文学的に素敵なフレーズを口ずさむことはできないのです。

そういうことを寂しく思っているのかもしれません。
寂しいという気持ちを直視すると暗い穴に入り込んでしまうから、見ないようにしている強がりなだけなのかもしれません。

e0061699_16584000.jpg
犬のみかんです。娘が連れてきた時は、やれやれと思ったのですが今では良き相棒です。

落ち込んでるわけではないのでご安心を。


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/25310531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anohiwa at 2017-02-09 14:42
最近の私は、2000語を下回っているような気がする(笑)

あれがね、それでもって、こっちとあっちと、、、、、( *´艸`)
言葉が なかなか出てこないよぉ~
Commented by cazorla at 2017-02-09 16:13
anohiwaさん

笑 まあ確かに私も日本語レベルが。。。日本語ってやたら語彙が多いですよね。最近斜めバングやらスポンタネアスやら、帰国した時10年前ですがセレブって何?状態で。毎年、2,000語以上増えてるでしょ?日本語。
Commented by aamui at 2017-02-21 03:46
お早うございます まず中一を目指そうかな?
猫のモカの存在はかなり大きなものです 有り難いですね(^^♪
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2017-02-08 17:00 | 思うこと | Trackback | Comments(3)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla