スーパーで。たまには黙っているのをやめようと思って

スーパーマーケットでの出来事。
レジに並ぶと私の前にモロッコ人の青年がいた。
軽く挨拶。
なんとなく、うちの夫が昔英語を教えていた子に似ている。
多分、そうなんだろうと思う。
10年前だから、当時7歳くらい。
グループレッスンをしていて、彼のおにいさんとおねえさんがメインのクラス。兄弟4人でグループレッスンをしていた。

年取った夫婦が来た。
なんとなく私の前に入り込もうとしている。
年取った田舎の人には、面倒だから好きなようにさせる。
しかし、よく見ると年取ったとはいえ、私と大して変わらない年のよう。
おまけに太さが2cm近くある金の鎖を首に巻きつけている。
こういうおっさんには甘くしない。

「私、彼の後ろなんですけど。」
「なに言ってるんだ!」
「私、彼と一緒に並んでたんだけど。ね、そうだよね?(と、モロッコ人の彼にいう)」
するとモロッコ人の青年は軽く頷く。

「なんだ、モロ(モロッコ人の蔑称)と一緒だと!
モロはモロ同士でつるむんだ。」
多分ここでチナ(中国人)とはつるまないと言いたかったんだろうけど、私に向かってくるとちょっと怖いかもと思ったのか、ただひたすらモロッコ人の青年を非難する。
周りの冷たい視線に、黙る。

なんとなくモロッコ人の男の子に悪いことをしてしまった。
そう思わせようとした心理作戦ができる奴ではないけれど。
それでも、他の人たち、お客さんもお店の人も非難の眼差しをしてくれて、無言で助けてくれた。

e0061699_05283611.jpg
サンザシの花。
うさぎの出てくる物語に出てくるサンザシ。


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/25891191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barrameda at 2017-07-04 11:07
僕が一番後ろに並んでるのわかってるのに「うるてぃも?うるてぃも?」って聞かれて
それが優しそうなおばあちゃんだと何故か嬉しくて心の内で「今日は、うるてぃも祭りが大盛況だぁ」と
一人悦に入ってました。
スペインに行きたくてたまらないです。
Commented by cazorla at 2017-07-04 19:44
> barramedaさん

ウルティモってきくのいいですよね。良い習慣だと思います。イギリス人があれはよくない!ちゃんと並ぶべきと言ってましたが。彼はシャイなので、ウルティモってきくのが嫌なんだそうです。アメリカ人とかイギリス人て、シャイな人はここまでシャイかっていうくらいシャイですよね。

でも、田舎に住んでいると、ウルティモ?ってきくとウルティモは髪の黒い女性、でも今はいない、阻止て、ペルウルティモもいない、などと店には5人くらいしかいないのに、実際は10人くらい待たなくてはいけない。でもね、お店って好きです。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2017-07-04 05:31 | カソルラ | Trackback | Comments(2)