九月の風に



自分一人でいると全然流れを感じない「とき」も、子供達が周りで色々やっていると感じざるおえないんですよね。
クリストファーロビンと叫んでいた頃は、実はクリストファーロビンの意味をしっかりわかってはいなかったのです。
秋になって、学校が始まり、出かけていく。

寮のある学校に行っていれば、中学生でも小学生でも家からいなくなる。
家から通学していても、やっぱり昼間は一人取り残されることになるのですが、
それでも午前中は忙しくしていて、ふと気づくとお迎えの時間なんてことになって
あっという間に10年間は過ぎていく。

末っ子が高校に入ります。
高校は2年間。
中学が4年で、義務教育が日本より1年長いのです。

長女と長男はそれぞれの街に。

お引越しもあって大変。
日本のようにずっと同じところに住むわけではなく、毎年、住むところが変わる。
契約がちょっと違うから夏の間借りているメリットがないんです。

ああ、8月。
もうすぐ9月。

ピアノプロジェクトも頑張らなくちゃ。
下は最近書いた記事。
実はまだ書かなくてはいけないんですが、滞っています。
ほんと、実は怠け者だから。

とだらだら書かずもがなを書いてしまいました。
そういう風にしないと「書く」という状態に持っていけない。





[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/25974589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2017-08-12 17:33
こちらも台風が過ぎて秋の気配です。海辺にも赤とんぼが飛んでいます。
口も利かない顔も見せない三男と玄関でばったり会ったら背がすごく伸びていました。
時が経つのが早すぎます。
Commented by sukhumvit-asok at 2017-08-12 21:43
travelclipの文章、いいですね。
まさに起承転結があって文が面白くコロコロ回転しているようです。
文才アリ!

スクムビット
Commented by cazorla at 2017-08-13 06:59
> あんつぁん

三男くんってうちの長男と同い年でしたっけ? えっと、1998年生まれ。
親父と敵対する時代なんでしょうね。
うちの夫も、あんな無愛想で、なんのために帰ってくるんだと言っております。
でかいんですよね。でもまだヒゲは生えてません。
Commented by cazorla at 2017-08-13 07:01
> スクムビットさん

ありがとうございます。
なかなか難しいですよね。でも、好きなこと書いていいよと言われてるんで、多分仕事としては楽なんだと思いますが。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2017-08-11 21:41 | こども | Trackback | Comments(4)