ふるさとを持たない少年たち

ふるさとはとおきにありて思うもの

「ふるさと」を持たなかった。
私が育った街は、父の故郷でも母の故郷でもなく、私たちは「よそもの」だった。
母はその土地のことばを嫌ったので、私はできるだけ使わないようにしていた。
多分、全く使っていなかったと思う。
ふるさとに実は憧れていた。

江戸っ子は三代目からというけれども、東京のように外から来た人の多い地域では意外とふるさと感覚を持ってしまう東京生まれは多いのではないだろうか。
そして、東京も東京をふるさとと呼ぶことを寛大に受け入れてくれるのではないかとそう思っている。
私は結婚を機に、戸籍を独立し、私の戸籍は東京になっている。
20年住んだ東京。
長女も長男も東京で生まれた。
だから、スペインの身分証には私のカードにも長男長女のカードにも東京Tokioの文字がある。
育った土地よりも東京が懐かしい。
それはふるさとを持たない人の感傷だろう。

遠藤周作氏が著書の中で、自分に自信がない人は父親や母親の自慢をする、
父親がたいして自慢にならない場合、祖父母、おじおばを。
それでもダメなら、先祖。
それも持っていなければ、平氏だ、源氏だと言い出す。
たいていの場合、どっちかに入るのだけれどそれでもダメだと、日本国。
そして右翼になる。

それを思い出したのは、ふるさとを持たない話から。
自慢できるふるさとを持つことは、きっと支えになるのではないかと思う。
ふるさとを持たなかった少年がテロに走る。
バルセロナに生まれた17歳の少年。

17歳と聞いてすぐに思い出すのが、大江健三郎の「セブンティーン」だ。
17歳の誕生日を迎えた孤独な少年が、右翼になっていく内面を描いた小説。

彼らを擁護しているわけではなく、ただ、テロや戦争をなくすために私たちができることはただ柔軟であることだけなんじゃないかと思う。
悪い連鎖を断ち切らないと、どこまでもどこまでも続いていく。
17歳なんて、うちの長男より幼いんだ。
まだ、自分が死んでいくことの意味さえわからない。
そんなバカな少年がテロに走らない世界になったらいいなと思う。

甘いよ!お前と言われても。
排斥するだけじゃ、何も始まらない。

e0061699_06300361.jpg
うちの子どもたちはやっぱりカソルラをふるさととして、大事に思っているようだ。
いじめられても、それでも、両腕を広げてくれる人がたくさんいたから。

[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/26006748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2017-08-27 10:41
狩猟・遊牧民族に”ふるさと”感覚ってあるのかな?と思っていました。
逆に言えば、ふるさと感覚が無いから他民族の領地を侵略するのではないかと思うのです。
移民も難民も結局は国家を捨てる事ですから、他の民族に溶け込む覚悟が無い限り、平和的解決にはならないのだと思います。

日露戦争で捕虜になったロシア系ユダヤ人のヨセフ・トランペルドールは、日本人は民族=国家という意識を持っている事に気付き、ユダヤ人のためのイスラエル建国に尽力しました。欧米諸国並びに中東では民族が入り乱れていますが、地道に民族の故郷(国家)を確立する作業が必要なのではないでしょうか。
Commented by cazorla at 2017-08-27 18:47
> あんつぁん

日本は単に島国だからそうなんでしょ?
島国で、侵略する利益がないからそのままほったらかしにされてるだけで、もし茨城あたりで石油が出ていたらそうはならなかった。
狩猟って言いますが、ヨーローパは農業国家ですよ。
日本だけが農業してるわけではない。むしろ農業をやめて、自給自足さえできないのでは?
日本はそれぞれの場所が閉鎖的で、故郷などない人が増えつつあると思います。そこから出ない限りそういうことに気づかないのです。
もう少し、世界を見つめてグローバルな意識をお持ちになった方がいいと思います。
Commented by mimizu-clone at 2017-09-01 00:59
僕は東京で生まれたけど、父親は広島、母親は神戸。
生まれた時に住んでた借家は僕の記憶にない。
僕の故郷は、生まれてからしばらく預けられてた母方の実家。
でも、それも震災で今はもうない。
そうなると、僕の故郷はどこなんだろうとよく考える。

僕は結局故郷と呼べる土地をこの齢まで持つことができていないわけだけど、
そのおかげで住めば都的にどこの土地に行ってもそれなりに順応できているようです。
Commented by cazorla at 2017-09-02 03:41
> ミミズさん

東京って、いいでしょ?結構懐の深い街だと思ってます。とはいえ、私はそこで子育てができなくてスペインに追い出されたわけですけれども。私が住んでいた家は母がスペインに来るとき売ってしまってもうないし、もう帰るところも、なくなって。どうしよう。日本の通帳すら持てない私はどうしたらいいんだろう。そもそも、もう日本になんか帰らないと思っていたからなんでもかんでも簡単に捨ててきてしまったんだけれどね。人生ってもっと簡単だと思ってた。面倒なことがいっぱいある。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2017-08-27 06:32 | 思うこと | Trackback | Comments(4)