天国に一番近い街 Medinaceli(ソリア)

夫が長女をフルートコースのある サラゴサ・アネントに行った帰り道 きれいな街に立ち寄って写真を撮ってきてくれました。 ここはサラゴサの隣のソリア県にあるMedinaceliメディナセリ
メディはアラブの言葉で街 セリはラテン語で天国(または空) 天国の街 高いところにあって 空に近いのです。 スペイン語のcieloは skyと heavenの両方の意味があるのですがラテン語のceliがどちらを意味するのか またスペイン語と同じなのか 夫はちょっと自信がないそうですが 町の人はheavenの街だと 説明したそうです。
e0061699_7222164.jpg
e0061699_722395.jpg
e0061699_7225910.jpg
e0061699_7232461.jpg
e0061699_7235080.jpg
e0061699_7241243.jpg

この肥った方は私の夫ではありません。
e0061699_7243360.jpg


2001年の時点で人口743人
位置は比較的アルカラ・デ・エナレスに近い。 つまりマドリッドから簡単に行ける。
主要産業 農業 スペインで一番美味しいバターが産出されてます。(これはソリア全体で)
歴史指定地域のほとんどは 避暑用のもの。
いくつか売買物件があるそうですが 目安として 180000ユーロ(約2700万円)
改装費として90000ユーロ(約1350万円)
改築に関してはかなり厳しい建築規程がある。
まずれんがはつかってはならない。 石づくり。
だから 途中でもしお金がなくなって 塀は煉瓦にしようと思ってもだめだそうで また煉瓦の上に薄く伸した石を貼り付けて 石造り風にするのもダメだそうです。
それから条件として ここは古い町なので少し掘り起こせば ローマ時代の遺跡がごろごろ出てくる。 だから工事中はつねに 役人の監視を必要とし もし 出てきたらただちに 工事を中止し きちんとした発掘調査が終わるまで住めない。

と言うことは 仮に今住んでる家を売って 買ったとして もし遺跡が出てきたら大変なことになると言うわけです。 「きちんとした」発掘調査なんて十年単位 もしくはもっとのはずですから。 それでも 塵ひとつ落ちていない 夏もとっても静かな 天国に一番近い街の家を何番目かの別荘として買うひとがいるわけです。

夏になるとうるさくなるカソルラを抜け出したい私たちは ほんの少しため息をつきました。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/3832994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 村人生活 @ スペイン at 2006-08-02 07:44
タイトル : 天国に一番近い街 Medinaceli(ソリア)その2
天国に一番近い街 Medinaceli(ソリア)に私も行ってきたので写真を載せたいと思います。前回は夫の写真で紹介したので。 ローマ人が街を築いた時も この景色を見たのでしょうか。 先日 幸せについての時に スペインでは幸福論が読まれない と書いたのですが ラッセルは今でも読まれています。 「結婚論」「幸福論」「教育論」 なんとなく やっぱり思想的にはフランスよりイギリスのほうがしっくりいくのだな と思います。 今でもこの三冊はスペインの普通の本屋さんで普通に売られています。 ...... more
Commented by gyuopera at 2006-07-18 15:19
人口743人の住む町にしては立派な教会やPlaza Mayor,そして立派な石畳の道ですね! 本当に人が少ないんですね!石造りの家は、何百年も持ちますし、美しいし、それが町全部の建物なら、本当に宝石のような中世そのものの町として残りますね。
カタルニァにも、中世のままのような小さな村がたくさんあります。人気の少ないそういう町の中を歩くのは、タイムスリップしたみたいでわくわくしますね。
Commented by seilonbenkei at 2006-07-18 17:07
山岳信仰が関係しているのかどうか知りませんが、天国が上にあるという宗教は多いですよね。下、つまり地中は閉塞感につながり、自由を拒否するイメージがあるのでしょうか。
それにしても人口743人?でその教会を支えるのは超大変だろうなぁ。自治体から補助とかあるのでしょうかね?
Commented by ぺけ at 2006-07-18 21:23 x
Medinaceli って昔行った気がするんですが、ソリアでしたか…なんかバジャドリッドから行ったような…あれ? Medina del Campo だったかな? いい加減ですねえ(笑)。でも何となく感じが似ています。カスティージャの北の方の雰囲気?
スペインは本当に綺麗な、そして地方ごとに特色のある村がありますよね。その村の家が今はそんなに高くなってしまったなんて…(ため息)
でも日本で同じ値段の家と比べたら、多分ずーっと広くて、立派で、長持ちしますね…(又ため息)
Commented by transitroom at 2006-07-18 22:45
へぇ~(゜o゜) 結構物件価格って高いんですねぇ(@_@;
日本の郊外の戸建とそう変わらないかな?

この街並み...どこかで見た事あるなぁ~(?_?)と思ってたら
思い出しましたよ! ペルーの街並みと似てるんです(゜o゜)
そりゃそうだ、一時はスペイン軍の植民地でしたから...(^^ゞ
Commented by eaglei at 2006-07-19 05:39
住んでいる人が、「天国に一番近い街」って言えることは素敵です。
自分が住んでいるところを愛するのは、その人が幸せだってことですね。
そう思えたら、もうそこは天国なのかもしれません!

日本では見られない風景、地球って素晴らしい~~!
写真を観て、実感します。
Commented by cazorla at 2006-07-19 09:21
gyuさん 人のたくさんいるところは 本当に疲れます。 年なのでしょうか。 カソルラも普段はとても静かなのですが 夏になると人口が3倍以上。おまけにアンダルシアのお祭りはルイドッソで。
この町の素敵なところは 塵ひとつ落ちていないこと。 ほんとうにきれいなのだそうです。
Commented by cazorla at 2006-07-19 09:24
セイロンベンケイさん 教会は古い建物なので国とカトリックの組織全体で支えているようです。 法隆寺みたいなものでしょうか。
たいていの宗教は 修行をするのも高い山に登ってしたりしますよね。
雲がすごく近くに見えると気分も変わるのでしょう。
Commented by cazorla at 2006-07-19 09:28
ぺけさん きれいな村の家はあがりましたね。
特にここは 石造りをきちんと維持したいというプロジェクトの中でやっているので高いのだと思います。 修復代もほんとうはもっと高くなると思います。 これは基本的に見えている部分の値段だから。
十年前かっとけば と良く思いますね。
Commented by cazorla at 2006-07-19 09:30
トランジットルームさん
石の家でこの値段は 結構安いです。 これは土地の値段とかではなく 「石の家」の値段です あくまで。 ただマドリッドや 海岸沿い バルセロナは日本より遙かに高いと思います。 建築基準が厳しいのがその理由です。
Commented by cazorla at 2006-07-19 09:32
eagleiさん ここは標高がすごく高いので みんなでそう呼んでいたみたいですよ。名前がアラブとラテンのミックスというのがいいですね。
アラブ人もローマ人もイベリコセウタも みんな天国に近いと思っていたのですね。
Commented by anna1127 at 2006-07-19 17:09
初めて聞きましたが、それに納得できる街ですね。
見るからに静寂という言葉が似合いそうです。
買値がそんなに高くて、また工事費が高くても住みたい人が
いると言うことは本当に素敵な街なんでしょうね。
私もいつかはこんなとこに避暑してみたいもんです。
Commented by cazorla at 2006-07-20 07:39
annaさん 夏はどこも込むのでこういう静かなところ あこがれます。
サラマンカの夏はいかがですか。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-07-18 08:06 | アンダルシア以外の街 | Trackback(1) | Comments(12)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla