テルエル イスラムの影響のある建物

e0061699_4165562.jpg

週末はサラゴサのフルートクラスに行ってる娘を迎えに行く途中でテルエルという町に立ち寄りました。 この地方の建物はムデハールというイスラムアートの影響のある建物。
カテドラル(サン・マルティン)もご覧のように イスラミックです。
コルドバと違うところは最初から イスラムのアイデアを使って カトリックが建てた教会というところです。 ムデハールについてはこちらをご覧ください。
http://www.interamericaninstitute.org/work_in_progress.htm

e0061699_4171328.jpg



e0061699_4173443.jpg



e0061699_4175770.jpg



e0061699_4182269.jpg

広場の右端になにやら彫刻のようなモノがありますが わかりますか?
近づいてみると
e0061699_4184197.jpg

この小さな闘牛です。
これなんで こんな小さいの?
e0061699_419429.jpg
テルエルは瀬戸物もとてもきれいで イスラムの影響の緑を使っています。
タイルもこの色調。 これは 警察署はこちらのマーク。
きれいなマグカップも買いました。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/3872974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seilonbenkei at 2006-07-25 05:42
おかえりなさい。はじめて親元離れての生活どうでしたか?お嬢さんも、お母さんも(笑)
圧巻ですねぇ。迫ってくるっていう感じでしょうか。容れ物で判断するなと言われても、こんな建物を見せられたらなんか跪かなきゃいかんのかな?って気にさせられますね。プロテスタントの民家を教会に改造したのとはえらい違いです。これって何世紀頃の建築なのですか?
こちらは今朝の5:30です。最近寝苦しくて、だんだん起床時間が早くなっています。早く梅雨明けしてほしいものの、明けたら明けたで暑くなるしなぁ・・・。スペインの暑さに比べればマシなのかな。
Commented by nanatea at 2006-07-25 06:40
イスラームがスペインにいたころはイスラーム文化の全盛期ですもんね。いつまでも見飽きない精密な建物がたくさんなんんですね。

スペイン、大好きな国なんですよ♪ 建築物とか食べ物(!)とか・・・なんかこうして写真みれて本当にうれしいです。
Commented by cazorla at 2006-07-25 07:12
セイロンベンケイさん 父親が一番 寂しかったようです。 そして心配もしていたみたい。
教会はやはり権力者の歴史ですね。 同時に建築技術とかスタイルとかができていった。 アートの分野では 好きなだけお金がかけられるわけですから 発達する でもそれと同時に 賄賂とか腐敗とか色んな問題が出て 宗教改革に繋がっていった。
ただ 村に住んでると カトリックも日本の村の鎮守も人間がしている事って同じだなーと感じます。 「信仰」というレベルではなく お賽銭投げて 鐘ならしている そんな感じです。 
Commented by cazorla at 2006-07-25 07:15
ななさん イスラムのお寺きれいだし うちの神様にもちょっとこれつくったげよかな という いい加減な感じがしなくもないのですが こういう色んな文化がなにげにミックスしているところがスペインの良いところかもしれないですね。 食べ物も たどっていくと けっこうアラブの料理だったりインドだったり 
Commented by gyuopera at 2006-07-26 01:57
お帰りなさい、長旅お疲れ様でした。ご両親もお嬢様も、とてもいい経験だったのではありませんか。
テルエルって、さすがすごいんですねぇ。やっぱり一度は行くべきかな...
バルセロナのスペイン村に、アラゴンの塔というのがありますが、まさに1枚目の写真の塔ですね。私はいったいどこにあるのかと思っていました。
Commented by eaglei at 2006-07-26 04:55
このような建物って、見たことがないので驚きです。
貴重な写真を、ありがとうございます。
建物にも歴史と背景があるのですね、知ってからでないとコメントできない深いものがあると思います。
cazorlaさんの書かれた言葉からも、いろいろ考えさせられます。
Commented by cazorla at 2006-07-26 06:40
gyuさん ゆっくり時間をとって ムダハールの建物を見て回るというのもなかなかいいと思います。  スタイルの違う建物を見ると ちょっと足をのばすだけで けっこう旅行した気分になりますね。
Commented by cazorla at 2006-07-26 06:42
eagleiさん 実は私も知らないことだらけで 見て回りながらひとつずつ知識が増えていっています。 以前は世界史は全然興味がなかったのですが その場所に行って具体的にイメージできると もっと知りたい気持ちになります。
Commented by miriyun at 2007-07-29 05:49
こんにちは、昨日は当方のブログにおいでいただきありがとうございました。
 こちらの建物、興味深いです。アルメニア風?の屋根にイスラームのレンガによる模様を立体的に浮き上がらせた建物、そこにちょっとローマ風に(あるいはカトリックだからなのか)人物の胸像を付けて、融合したという言葉がぴったりのようすですね。
 世界にはおもしろいつくりがたくさんあるものですね~!
Commented by cazorla at 2007-07-29 06:56
miriyunさん コメント ありがとうございます。
色々なスタイルが融合してるみたいですね。
で 色もカラフルで 楽しくなります。

建築ってきっと 勉強したら楽しいのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-07-25 04:27 | アンダルシア以外の街 | Trackback | Comments(10)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla