バルゲ ダロカの下にある村

ダロカの街からアネントに行く道にある街 バルゲ
ここに限らずどの村にも ムダハール式のかなり立派な教会があります。
この村も ほとんどの家が閉鎖され 街ゆく人は老人だけなのに 教会はきちんとていれされています。 このあたりを 車で通ると 教会の塔を次々と見られます。
そして こう言うところで道を聞くと我先に来て教えてくれます。
きっとこれから三年くらいは 「アジア系の女でさ たぶん中国人だね 道教えてやったんだ~
すっごいきれいでさ~(絶対こういう罪のない嘘を言って 相手を羨ましがらせる) ありがとうって言いながら何度も振り向いて手をふってさ~」なんていう 話が少しずつ膨らみながら 冬の長い夜も退屈しないで過ごして頂けるのだ と思うと とってもうれしいです。

e0061699_719596.jpg
e0061699_7192778.jpg


スペインの学校には宗教の時間というのがあります。
基本的にカトリックのクラスです。
ちゃんと教科書もあって きちんと勉強するらしいのですが
フランコの時代には週1時間 司教が来て お話ししていたそうですが 今は週2時間 若い女の先生が クラスを持っています。
二年くらい前ですが この宗教の時間を廃止しようという 提案がされた時期に 父兄会で若い娘のクラス担当の女性の先生が サインしてほしいと 父兄に頼みました。
宗教の時間を廃止しないための請願。それはそれて゜いいんですが 私はかなりむっとしました。
ひとつは 先生が「スペインは カトリックの国ですから この宗教の時間を継続させるべきで・云々」という発言。 スペインはカトリックの人の多い国だけど 「カトリックの国」ではないでしょう。 実際 沢山のモロッコ人が帰化してますし。 それから プロテスタントの人も 少数派ですが います。カソルラにもちゃんと 教会があります。 宗教の自由はもちろんあり です。
それから もうひとつは 父兄会で 署名を提案したら 「まあどっちでもいいや~」と思っている層も署名する。 それは正しい デモクラシーの姿ではないと思う。

そう言うことを言っても理解して頂けたかどうか たんに異教徒っていやよね と思われただけかも。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/3879033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 村人生活 @ スペイン at 2006-07-27 11:39
タイトル : スペインの小学校の宗教の時間のことなど
バルゲ ダロカの下にある村でスペインの宗教の時間の事を書いたら アンツァンさんから「スペインの小学校では国旗とか国歌をどのように扱っているのでしょう。ちょっと気になります。」というコメントを頂いたので 少しだけ その答えになるかどうかわからないのですが 小学校のこと 国王のことなど少し書いてみたいと思います。 宗教の時間は週に二回。2時間ですがうちの子たちは宗教の時間を取っていないので その時間は図書館にいます。 都会なら一クラス半数くらいは取っていないのでその子達のために特別なクラスが用意され...... more
Commented by antsuan at 2006-07-26 10:49
わが家はみんなスペイン系修道会のカトリックの小学校に通わせました。自分も妻もみな同じ学校を出て今は三男が通っているのですが、次男の時にシスターの校長先生が代って、学校のアイデンティティー確立のためと称して、卒業式での国旗掲揚と君が代の斉唱をやめてしまいました。そんなことをしなければ神の愛を理解させる事が出来ないのかと抗議しましたが、おかげで妻は父兄会で肩身の狭い思いをしているようです。スペインの小学校では国旗とか国歌をどのように扱っているのでしょう。ちょっと気になります。
Commented by seilonbenkei at 2006-07-26 18:56
プロテスタントよりはカトリックの方がものわかりが良いようなイメージを私は抱いています。プロテスタントはガチガチですが、カトリックは幅があるみたいな。もちろんお国柄や地域、指導者によって異なるのでしょうが、
私の知る宣教師さんとかから見ると、日本人は異教徒ではなく無宗教だそうです。異教徒よりは救いに与りやすいと言いますが、さてさて、それもなんだかなぁ・・・。
Commented by neco-z at 2006-07-27 00:19
うちの子供たちは洗礼していないし、今後も、親の私たちがさせることはないと思います。自分でしたかったら自分ですればいい。教会がらみのスキャンダルも多いし、はぁ~と思うようなこともいっぱいあるし、教会離れは一般に進んできてますよね。カトリックの私立校はともかく、公立の宗教の時間は選択とか「道徳」みたいなものに置き換えるとかなるのでしょうか。自分の子供たちが知識として、他宗教も同じように学ぶのであればわたし自身は反対はしないけれど、上の先生と同じような考えであったら私も反対しますね。

Commented by cazorla at 2006-07-27 08:48
あんつぁんさん 国旗掲揚と君が代は たとえば国立の小学校のように 世界大戦のこととからんでであれば また解釈も違うのでしょうが アイデンティティというのは今ひとつよくわかりません。 それは まだ天皇が神だとおもっているというのが前提なのでしょうか。 スペインでは国旗 自治体の旗 それからヨーロッパの旗 三つを掲げています。 歌をかけることはほとんどないようですが 行事の時は自治体の歌を歌うので。 自分の住んでいる場所が先ず第一という考えなのでしょうか。 マドリッドでは 国王の写真が各教室に飾ってありました。 宗教は宗教で切り離して考えているような気がします。
Commented by cazorla at 2006-07-27 08:54
セイロンベンケイさん カトリックは物わかりがよいというのは本当だと思います。 プロテスタントでもとくにピューリタンの方と結婚したスペイン人を見ていてそう思いました。悪く言えばカトリックの方がいい加減なんですが 法王がイタリア人だった頃にくらべ 前法王がポーランド 現法王が ドイツ人で ちょっといい加減ではなくなりつつあり 若い世代の方がちょっと雰囲気が変わっています。
日本にいらしてる宣教師さんなら 日本人の宗教観はよくご存知ですよね。 私はここで宗教を聞かれるのですが無宗教と言っても理解されないことの方が多いです。
Commented by cazorla at 2006-07-27 08:57
neco-zさん またまた共通点。 うちも洗礼してないんです。 十才になったらコミュニオンですが それもうちはしません。 みんなきれいなお洋服で アイドルのような写真を撮るので羨ましいかな と思って 一応 したいならしてもいいよ と娘に聞いたら 「興味ない」と言ってました。
宗教の時間はうちの子たちは図書館で本を読んでます。
田舎なのでほんとに少数派なんです。 マドリッドにいた時は半分が取っていなかったので 美術の授業でしたが・・
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-07-26 07:38 | アンダルシア以外の街 | Trackback(1) | Comments(6)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla