旅籠

ダロカで滞在したホテル。
Posada de Almudi
ポサーダ というのは 鳥の止まり木のこと。
もともとスペイン語の泊まるところは ホテルではなくポサーダと言っていたそうです。
旅籠もこれと似てますよね。
ホテルはフランス語。 あえて ポサーダというところにこの街の古さに対する愛着があるのですね。
下の写真の赤い垂れ幕のあるところ。

e0061699_9275567.jpg
e0061699_929561.jpg

e0061699_932244.jpg

C/ Grajera, nº 7
Tlfs. 976-800606
Fax: 976-801141
50360 Daroca (Zaragoza)
E-mail: posadadealmudi@teleline.es

ツイン 60 €
ツインの部屋を一人で使った場合  42 €
補助ベッドを置いて3人で使った場合75 €

スィート  80 €

デュプレックス (四人で使用できます。) 115 €

朝食と税金込み
お昼ご飯 10 €

15世紀の貴族の家なので 階段もゆったりしています。
こんなに安いのに とっても気分良く過ごせます。
週末はかなり前に予約を入れないと 冬でも満室だそうです。
レセプションは ゲイのとってもキュートな人が温かくお迎えしてくれます。

サラゴサといえば やっぱり スペインハム(ハモン・セラーノ)です。
e0061699_9413066.jpg

天日干しです。
今はどこでも 特別なお部屋で作ることができますが ここはこうやって 道ばたに干してます。
私の住んでるハエンのように緑が豊かな場所では 乾きません。
本当に乾燥した サラゴサならではの ナチュラルなハモンです。
ハモンだけでなく どの食べ物もとっても自然な感じがしました・
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/3879313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by luna at 2006-07-26 10:35 x
リネンで陰が作られるのは素敵ですね。素敵な発想!

関係のない話で恐縮ですが、この天日干しされているハモンを見て留学時代の出来事を思い出しました。ステイ先の家は来客が多く、中には皆で食べようとハモンをまるごと持って来る人もいました。皆で薄くスライスしていただいた後、お開きになると「これは上等なハモンなんだよ。」と自慢して持って帰るのです。プレゼントとして持って来たのかと思っていた私は、大事そうに抱えて持って帰る姿を見て苦笑い。

置いて帰ってくれたらいいのに!なんて居候の身分でいつも思ってました。あぁ、なんだか生ハムが食べたくなってきました(笑)
Commented by sahanji_yoko at 2006-07-26 14:40
すごいですね、天日干しのハモン。まるで日本の干し柿みたい。
今でもまだ外で干してるところもあるんだ・・・と感心しました。

今朝新聞で読んだんですけど、どこかのデパ地下でハモンのスライスが100グラム3600円くらいで売れてるって・・・。1人で5000円くらいぺろっと食べちゃいそうです。
Commented by gyuopera at 2006-07-27 02:54
素敵なホテルですね! そういえば、ポルトガルでは、国営のパラドールみたいなホテルをポサーダって言うんじゃなかったでしょうか。こんな素敵な雰囲気でお安いですね! 一度ゆっくりいってみたいなぁ。

生ハムを干す風景、初めて見ました。面白いですね。
Commented by tomo114t at 2006-07-27 04:07
こんにちは。たくさん素敵なところにいらしてるんですね。ハモンの天日干し、圧巻でしょうね。見てみたい。tomo
Commented by eaglei at 2006-07-27 06:15
ハモンを食べて、そしてスペインワインを飲んだら、最高でしょうね!
ホテルも素敵だ~。
想像する贅沢な一時を、ありがとうございます。
美味しかった~(笑)
Commented by cazorla at 2006-07-27 08:59
るなさん その場で切った方がおいしいから持ってきてくれたのでしょうね。でも 私もきっと ええ 持って帰っちゃうの~とショックを隠しきれないと思います。
Commented by cazorla at 2006-07-27 09:02
さはんじさん 3500円は高いですね。 日本に住んでた時まだスペインのハムは売ってなくて たまにイタリアのを買っていましたが 確か1600円でした。 それを200グラム買うのが たまさかの贅沢。 でも そんなに高いのなら持って帰りたい方も多いでしょうが 税関でひっかかるんですよね! 日本の税関 そのハムの輸入業者と組んでるとしか思えません。(笑
Commented by cazorla at 2006-07-27 09:04
gyuさん ポルトガルでも使われてることばなんですね。 
鳥が羽を休める場所なんて 素敵なことばですよね。
でも ほんと 安いでしょ!! お料理もなかなか美味しかったし朝食もたっぷりですよ。
Commented by cazorla at 2006-07-27 09:05
ともさん コメントありがとうございます。
サラゴサはバルセロナから近いので是非行かれてください。
乾いた感じがバルセロナとまた違いますよ。
Commented by cazorla at 2006-07-27 09:06
eagleiさん 想像だけでなく 是非一度いらしてくださいね。
一緒にたくさん食べましょう。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-07-26 09:44 | アンダルシア以外の街 | Trackback | Comments(10)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla