天国に一番近い街 Medinaceli(ソリア)その2

天国に一番近い街 Medinaceli(ソリア)に私も行ってきたので写真を載せたいと思います。前回は夫の写真で紹介したので。
e0061699_726621.jpg
e0061699_7263029.jpg

ローマ人が街を築いた時も この景色を見たのでしょうか。
e0061699_7265218.jpg
e0061699_7271245.jpg



先日 幸せについての時に スペインでは幸福論が読まれない と書いたのですが ラッセルは今でも読まれています。 「結婚論」「幸福論」「教育論」
なんとなく やっぱり思想的にはフランスよりイギリスのほうがしっくりいくのだな と思います。 今でもこの三冊はスペインの普通の本屋さんで普通に売られています。
日本では確か教育論は絶版になりました。
結婚論 幸福論は岩波文庫で出ています。
「おっさん ふざけすぎ~」とか言いながら 読み進んでしまいます。(私の場合ですが)

「おっさん ふざけすぎ~」といえば アメリカ人記者によるダライ・ラマのインタビュー。
かなり厚い本で何日かに渡って質問に答えているのですが この優秀なアメリカ人 目を白黒させながら 「しかし 昨日は●●とおっしゃったと記憶していますが・・・」と訊くと「昨日はそう思ったんだけど 今日はその間違いに気づいたのだよ」としらっと言われる。
私 不勉強でダライ・ラマをよく知りませんが 好きです。
エマーソンも一貫して矛盾のない人間は自分に嘘をついている と言いましたが。
ダライ・ラマのような立場で きちんと正直であるのはなかなか大変なことだと思います。
この本 スペインでも結構売れているらしいです。
e0061699_739799.jpg写真はメキシコのチベット仏教研究所のページから拝借しました。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/3918729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by luna at 2006-08-02 12:42 x
ダライ・ラマさんとインタビュワーの方のやり取り、面白いですね!公の方でも私と同じ様に人間で、感情だってあられるでしょうし。なんだか少し身近に感じます(笑)

ロシア人監督が撮り、日本人俳優も演じている映画「太陽」http://taiyo-movie.com/を観に行くつもりです。昭和天皇に着目して、人としてどういう方だったのか...知りたいと思います。
Commented by anna1127 at 2006-08-02 16:53
お久しぶりです。やっぱりこの街、素敵ですね。
歴史を感じさせられます。空も青くてきれい。

私の旦那さん、ダライ・ラマの発する言葉が好きです。
なんかの手紙をくれる時に、いつもとある文章をかいてくれますが、
私は一向に覚えません(笑)
それにしても本当に正直な人なんですね、ダライ・ラマって。
Commented by seilonbenkei at 2006-08-02 19:19
>昨日はそう思ったんだけど 今日はその間違いに気づいたのだよ
人間誰でも間違いはありますから、舌の根の乾かぬうちに気が変わってもそれも許せることですが、その場合はきちんと訂正しなければなりませんね。特に「昨日そう思った」時に頑固に言い張ったのだとしたら、「今日はその間違いに気づいたのだよ」の前に「昨日はすまんかったが」の一言がなければ社会生活は営めませんね。坊主に教えてやってください(冗談です 笑)。
Commented by obreykov at 2006-08-02 19:28
北欧では見られない景色ですね。実は昨日こちらに来ている父母と娘とで、昔のホームビデオを見ておりました。ちょうど長女が四歳頃、長男がやっと歩いている頃コスタデルソールに行った時のビデオを見て、あなたのことを考えていました。太陽の国スペインという感じで、景色も建物もとっても素敵!また行きたいなあと話しました。
明後日よりその長男は友達と二人で、バルセローナに別送のある友人のところに1週間行くことになっています。
Commented by enmt_es at 2006-08-02 21:53
「スペイン5食昼寝付」のメルコです。お久しぶりです。
覚えていらっしゃいますでしょうか???
またブログを再開いたしますので、どうぞよろしくおねがいもうしあげます。
カソルラさんのジャーナルのような記事はとっても楽しみにしていて、
また拝読できて嬉しいです。
過去記事も時間をかけてゆっくり読もうと思います!
↓私もポーランド人に同じ事を言われました。
日本人と分かった途端、態度を変える人、スペイン人にも居ますよね。
本人の資質ではなく、人種で優劣を判断されるのは気分が悪くなります。
カソルラはとっても安全なところなのですね!こちらも大きな街ですが、小さい頃の日本(20年前)のような平和な雰囲気を感じることがあります。
Commented by eaglei at 2006-08-03 06:10
カソルラさんがアランを高校生のときに読んでいて、びっくりしました。
エマーソンまで読んでいるのですね、尊敬です。

会話をしながら本質が見えてくるってことがあるから、あとから考えて間違いに気づくってことは良くありますね。
人ってそんなものと思います。
Commented by cazorla at 2006-08-03 07:49
るなさん その太陽という映画 アエラで読みました。 天皇役が 今ちょっと名前が出ませんが あの人ですよね! 見たいと思っていたのです。でもきっと スペインでは見られないだろうな。 ロシア映画・・・父帰るは見れたんですよ!
Commented by cazorla at 2006-08-03 07:56
annaさん 今でもお手紙もらってるんですか~?
羨ましい! 仏教は宗教というより 哲学だから スペインでも結構読んでる方もおおいですね。
Commented by cazorla at 2006-08-03 07:57
セイロンベンケイさん つっこみを適度に入れられる存在はなかなかいいですよね。 法王にはちょっとつっこめません。
Commented by cazorla at 2006-08-03 08:01
obreykovさん 思い出して頂いてありがとうございます。 すっごくうれしい。 是非 こちらの方にもいらしてください。 わたしはヨーロッパはスペイン以外知らないので いつかゆっくり回ってみたいと思っているのですが・・
Commented by cazorla at 2006-08-03 08:04
メルコさん おひさしぶりです。 どうしているかな とずっと思っていたのですよ。 
国で ランク付けする人って嫌ですよね。
でも 差別する人って 自分が差別されたりしたことのある人が多いですね。 少しずつ個人同士の関係を大事にしていったら いつかは・・とおもうのですが
Commented by cazorla at 2006-08-03 08:08
eagleiさん ちゃんと意味がわからなくても 小生意気な高校生だったので一応 読んでいたのです。 でもその時は判らなくても ずっとあとになってこのことかな と思うことはありますね。

会話って大事ですね。
セイロンベンケイさんとのやりとり わたし自身も勉強になります。
考えるきっかけをいつも頂いています。
Commented by obreykov at 2006-08-04 19:04
Cazorlaさん、長男と友達はバルセローナに昨日無事ついたようです。私たちも是非スペインを訪れたいと夢見ています。あなたも是非、北欧の方へもいらしてくださいね。スペインとはまったく別の世界です。
Commented by cazorla at 2006-08-04 22:57
obreykovさん 是非一度は行ってみたいと思います。 わたしは結構寒いのは大丈夫なのですが(モスクワトランジットの時-25℃でしたが楽しく観光しました。) 夫が 寒がりなんですよ~
Commented by cazorla at 2006-08-04 22:58
obreykovさん 是非一度は行ってみたいと思います。 わたしは結構寒いのは大丈夫なのですが(モスクワトランジットの時-25℃でしたが楽しく観光しました。) 夫が 寒がりなんですよ~だから冬はダメですね。 
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-08-02 07:44 | アンダルシア以外の街 | Trackback | Comments(15)