スペインの車 と 市民戦争

セイロンベンケイさんからスペインの車は・・・という質問があって 私 車に関してはほとんど何も知らないので 間違いがあるかもしれませんが・・・

SEATというスペインの車があります。
1950年に この会社の前身が設立されました。 フランコの時代です。
この時代はイタリアのFIATを作る工場として始められました。
フランコは工業化をすすめるために このプロジェクトをはじめたのですが 市民戦争で彼を支えてきた バルセロナの人たちのために カタルーニャの発展を目指して SEATをバルセロナに置きました。 初代社長は 元オリンピック会長サマランチです。 サマランチはフランコの時代スポーツ省の大臣でもありました。
バルセロナには スペインで 一番と二番の裕福な家庭があります。
マーチ家とサマランチ家です。 マーチは市民戦争の時に フランコのために武器を運んできました。 現在マーチ財団は 美術関係のものを扱ってます マーチ財団のページ
よく市民戦争というとカタルーニャの人たちはフランコを憎んで という風に解釈している人がおおいのですが 実際には階級戦争だったわけです。 以前も書いたようにダリも カタルーニャ出身にもかかわらず 「お金をもうけたいから」と フランコを支持しています。
戦争の物語にはいつもメランコリックな物語が切実にかたられたりしますが 結局の所 それぞれの 自分の利益で動いているのです。
自営農家の多い地域では フランコを支持する人が多く アンダルシアのように小作人の多い地域は共産党を支持していたのです。
ちなみに ダリはピカソに宛てた手紙の中で「あなたは共産主義にもかかわらず すばらしい絵を描いている」と書いて ピカソの怒りをかいました。 ピカソは経済的にかなりダリに援助していたのですが この手紙以降 絶縁しています。
e0061699_102837.jpg
e0061699_1032832.jpg

1980年モデル
e0061699_1034456.jpg

1963年モデル

最新型のモデルはスペインSEATのページをご覧になってください。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/3953336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by waka_moana at 2006-08-08 10:38
セアトは現在はフォルクスワーゲン社に買収されて、フォルクスワーゲン車をベースにした車を作っていますね。
Commented by cazorla at 2006-08-08 12:42
かとう先生 1990年から フォルクスワーゲンの規範のもと生産されてますがデザインは独自のものとして 作っているそうです。 フォルクスワーゲンもヒットラーの始めた会社ですし そう言う意味では ヒットラーの誘いをことわったフランコですが 結局 五十年近く立って受け入れてしまったと取れますね。 歴史は皮肉な物です。
フォルクスワーゲンもヒットラーの始めた会社ですし そう言う意味では ヒットラーの誘いをことわったフランコですが 結局 五十年近く立って受け入れてしまったと取れますね。 歴史は皮肉な物です。
Commented by seilonbenkei at 2006-08-08 16:56
わざわざ調べていただき恐縮です。車だけではなく、背景も(背景が)とても勉強になりました。スペインのことは(スペイン意外のこともですが)全く知らないので興味深く読ませていただきました。ただ、、、cazorlaさんの記事を読む時はわからないことを調べながらだから大変(笑)
Commented by nena at 2006-08-08 17:24 x
我が家の車もseatで、よくそこら辺で走っている3ドアタイプのものです。あたり車らしく買ってからまともな故障はほとんどありません。ちなみに今はseatはドイツに買収されエンジンもaudiと一緒です。
Commented by anna1127 at 2006-08-08 18:01
ひえ~そんなこと知りませんでした。
SEATってただの国産車ぐらいにしか思ってみませんでした。
ちゃんと調べるとこんな歴史があったんですね。
特に市民戦争と関係があったなって・・・う~ん考えさせられます。
Commented by neco-z at 2006-08-08 20:32
cazorlaさん、ほんとうに博識。いつもほほ~っと感心して読んでいます。学校にいるときは歴史、大嫌いだったんです。テストの範囲が広すぎて手に負えなくて。アレルギー状態でした。でも、こうやって読むと、もっと知りたくなります。日本語で読める(残念ながらここ大事!)スペインの歴史を扱った本などご存知ですか?読んでもちんぷんかんぷんになりそうだけど読んでみたい。
スペインで1番と2番のお金持ちはバルセロナなんですか。そういえば、バルセロナに来てから、やたらと金持ちの話聞きます。なんだか知らないですけどいーっぱいいるんです、本当に。
Commented by かとう at 2006-08-08 21:00 x
外ガワのデザインはともかく、皮以外はフォルクスワーゲン車そのままですから、車マニア的には99%同じ車扱いですねえ。
Commented by cazorla at 2006-08-09 06:20 x
セイロンベンケイさん ググッたり 本を見て調べたりするのは楽しいです。 色んなことが歴史の外のことと結びついたりすると また違う物が見えたりして
Commented by cazorla at 2006-08-09 06:25
nenaさん いいですね 故障がない。 うちの車はしょっちゅう 何か問題が起きます。次回はseatにしようかな。 audiもワーゲン傘下なんですよね。 今は厳密に言うとひとつの会社の物おおいですね。 確かグッチとルイ・ヴィトンが同じ会社になったんですね。
Commented by cazorla at 2006-08-09 06:29
neco-zさん 私も歴史 特に 世界史は苦手でした。 夫が歴史オタクで ひとつひとつちゃんと理由づけておしえてくれるので パズルの謎をとくようにひとつひとつが繋がっていくのが面白く最近ではだんだんおもしろくなってきました。 本ですか~ 私は夫の受け入りというか スペイン語の本ですがいっしょに読んで教えてもらってるのでよんでるうちにはいらないのですが その日本語訳あるかどうか 調べてみますね。
Commented by cazorla at 2006-08-09 06:33
かとう先生 では アウディもおなじということに・・なりますね。
じゃあ seatで 気分はaudi。 seatにのらないと そんですね。
けっきょく 最終的にはその会社のあり方と誇りくらいしか ちがいはないんですよね。
Commented by cazorla at 2006-08-09 09:04
anneさん ワーゲンもヒットラーだし。 結構歴史をたどるとおもしろいですね。
Commented by かとう at 2006-08-09 10:12 x
そうなんですよ。でもセアトは個人的には外皮のデザインが好きなんです。アウディやVWは「おらおらどけどけ~~!!」って雰囲気全開の下品なデザインですからね、最近。セアトはキュートです。
Commented by miuka1978 at 2006-08-09 23:28
こちらでは、はじめましてです!!
このブログの記事大変興味深く読ませていただきました。
私の彼は生粋のカタラン人で色々理解したいと思った矢先でしたので
とっても為になりました。。。昨年年末にダリの街カダケスに行ってきました。ピカソとあのようなやりとりがあったなんてまったく知りませんでしたよ。。
Commented by cazorla at 2006-08-10 04:24
かとう先生 カソルラは すごく古い車がたくさんありますよ。
古い車は それはまたそれでキュートです。 六十年代くらいの。 まだ動いてるんですよね。 昔の車 キュートで丈夫・・・・・
Commented by cazorla at 2006-08-10 04:26
miukaさん こんにちは ピカソはダリに経済的にも援助していてそれなりに才能は認めていたそうです。 ダリはずっと手紙を書いていたのですが ピカソは一度も返事を書いてないとか。 その本がフランスで出版されました。 おもしろそんなんですが フランス語読めないし 原文はカタランらしいし 早く 日本語訳でないかな・・・
Commented by peque-es at 2006-08-10 23:20
興味深いエピソードが幾つもあるのですね。cazorla さんのブログを読むと、どの記事も「目からうろこ」の感じがします。
私、スペインでは FIAT の小型車に乗ってました。中古で買ったもので、エアコンもパワステも付いてない質素な車。日本で FIAT っていうと高級外車のイメージかもしれないけど、そちらでは国産車なんですよね。ルノーやプジョー、シトロエンなども同じ。
運転してると、SEAT や上のような普通車のドライバーの方が信用できます。BMW とか AUDI とか、スペインでも高級車に乗ってるドライバー、なんとなく傲慢な運転で…危ないです(笑)。
スペインの車、昔に比べると新車が多くなりましたよね。やはり車検制度ができてからでしょうか?
マーチ財団、昔カタルーニャ出身の人が「あれは芸術のマフィアだ」って言ってたのを思い出しました。
Commented by cazorla at 2006-08-11 10:22
ぺけさん 確かにアウディとか乗ってる人びゅんびゅんとばして こわいです。 カソルラの山のところはカープが多いのにそこでがんがん追い越しして 今にもぶつかりそうになることがあります。
ジプシーたちは白いメルセデス・ベンツの大きなワゴン車に乗っています。 バイクとか盗むのに使うとか言ってました。 
あと うちの村で多いのは農業用の鉄のジープ型の古い車。固くって駐車してるところに 観光客の車が時々ぶつかるのですが ぶつかった方が壊れるのです。 昔の車ってじょうぶですね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-08-08 10:12 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(18)