映画 アラトリステの撮影をした街 バエサ BAEZA

バエサは16-7世紀に栄えた街です。
その後 ルートからはずれたために 近代建築が建てられることもなく今に至ります。
e0061699_1173837.jpg
e0061699_1175296.jpg

大学です。1538年設立の大学ですが今では夏期国際大学の講座のみに使われています。
ただ夏期コースとしてはかなり規模が大きく 幅広い講座があります。
e0061699_118941.jpg
e0061699_1183016.jpg
e0061699_1185867.jpg
e0061699_119217.jpg

Palacio de Jabalquinto ハバルキント宮 この建物の前で撮影されたようです。
e0061699_1193833.jpg

古い街の入り口。 今は 外にも家が並んでいます。
ちょうど修復工事をしていて 車が入り口の所に止まっています。
e0061699_1195814.jpg

塔の上から街全体が見渡せます。
ただ 登るだけで2ユーロというのは高い感じがしました。
みなさん (外国人観光客も)値段を聞いて結局登らないで出て行きます。
私も母が一緒でなかったら 登らなかったと思います。

バエサは マドリッドの南駅(メンデス・アルバロ)からウベダ行きバスで三時間くらいです。
約20ユーロ。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/3970525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-08-11 11:18 | アンダルシア | Trackback | Comments(0)