映画 アラトリステの撮影をした街 ウベダ Ubeda

e0061699_1275562.jpg

ウベダの大聖堂です。Sacra Capilla de El Salvador1536年建設。これはカソルラにある廃墟サンタ・マリアと同じ建築家の作品。
カソルラの教会は 残念ながらナポレオンの時代 フランス軍に攻められ壊れてしまいました。
(ちなみに その時果敢に戦ったカソルラの軍隊の報償として カソルラは小さな村ですが 「市」の称号があたえられています。)
e0061699_1281896.jpg
e0061699_1284253.jpg

こちらは 撮影風景。Diario AT より

ところで この大聖堂には入り口に二つの彫刻があります。
e0061699_129973.jpg
e0061699_1292516.jpg

普通 大聖堂を造る時 大変の出費ですから 貴族が寄付をします。
これは寄付をした貴族の家紋です。
男性の像がついているのが 夫の家の紋。
女性の像がついているのが 妻の家紋。
スペインは今でも結婚しても苗字が変わりません。 それぞれが自分の姓を名乗り それぞれの家族のお墓に入ります。
ですから 寄付をした場合も夫婦ですることですから 夫と妻 それぞれの家紋がはいるわけです。 16世紀のスペイン 意外と男女平等? 結構 感心してしまいました。

e0061699_12185013.jpg

ウベダの陶工 ティトの店の入り口。
緑色がウベダらしいセラミックです。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/3970729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ivydesousa at 2006-08-11 18:14
ウベダは昔の留学時代の友人の出身地です。ウベダって、どういう町なのかも知らなかったのですが、こんなに立派な聖堂もあるのですね。
Commented by cazorla at 2006-08-11 18:27
アイビーさん 私は15年前に初めてスペインに来た時 スペイン人達が口をそろえてきれいな街で是非行くように勧めてくれたので 行きました。まだ当時は世界遺産にもしていされず 日本語のガイドには載っていない時期でしたが
今よりさらに 小さくて きれいな街でした。その街のすぐそばに住むようになるなんて ちょっと運命を感じます。
Commented by ulyssesjoycean at 2006-08-11 20:47
 当方のブログにコメントして下さり有難うございます。

 文字情報(テクスト)中心のブログが多いなか、これだけ画像を沢山使っているページというのは本当に貴重だと思います。

 今後とも宜しくお願いします。
Commented by rudy-love-111 at 2006-08-11 23:54
スペインは夫婦別姓なのですよね、でもそこで質問!
子供達の姓はどうなるの??
ちょっと気になっていたことなんですが・・・・

ウベタの街ですね、メモしておきます!
機会があったら・・じゃない、機会を作って是非うかがいたいと思います。
時間は沢山あるし(*^_^*)
地理感が全く無いのですが、バルセロナからだとどの位かかるのでしょうか??
Commented by seilonbenkei at 2006-08-12 00:10
写真を見る度に、いつも本当にすごいなぁと思います。町並みも、そして教会も。ポルトヨーロッパとはえらい違い(笑)
教会に関しては建物がいくらすごくたってそこに神様がいるわけではないのでしょうが、なんとなく錯覚を起こしてしまいそうになるのが人間ですね。そして、昔は今よりずっと錯覚を起こしやすい時代でした。というか、錯覚にすがらなければ生きにくい時代でした。それ故に幸せであったこともたくさんあるのでしょうが。昔の人の声が聞こえてきそうな気がします。
Commented by transitroom at 2006-08-12 14:32
夫婦別姓はともかくとして...
お墓も別々だったとは初めて知りましたよ(゜o゜)
大聖堂の寄付やら何やらと、やっぱり貴族はお金持ちじゃなきゃ
やってけないのですね(笑)
Commented by eaglei at 2006-08-12 23:30
いつも素敵な写真ですね~!
まるで映画の世界に入ってしまったようです。
そこに住む人達も素敵なのでしょう。

同じ地球なのに、違いがあって素晴らしい~~!
Commented by joburg at 2006-08-13 06:10
はじめまして。とても素敵な街ですね・・!
昨年彼がスペインへ遊びに行った以来「次住むのはスペインだ〜」と燃えていたので、私の中では勝手に「スペイン=素敵」となっています(笑)
是非一度行ってみたい・・・!
Commented by cazorla at 2006-08-13 08:54
ulyssesjoyceanさん コメントありがとうございます。
いつも 密かに読んでました。 たくさん本を読んでいらっしゃって びっくりします。 そして どう関連させて書いていくか。 とっても興味深い記事ばかりです。
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by cazorla at 2006-08-13 08:56
セイロンベンケイさん その教会があったから賄賂なんかもあって 教会はいらない になってしまったんですね。 プロテスタントの あの静かな感じの教会 好きです。 カソルラにもあるのです。 すごく働き者で子供達のことに親身になる音楽の先生が通っています。
Commented by cazorla at 2006-08-13 08:58
トランジットルームさん そう お墓も別なんですよ。 うちは一緒に入ろうといってるんですが。 あと よくマンション形式の個室のお墓もあります。 たいてい 妻はあなたを忘れない とか書いてるんですが わすれないなら一緒にはいれば と思いますがきっと妻は両親の墓に入るんでしょうね。
Commented by cazorla at 2006-08-13 09:01
ルディさん スペイン人はみんな第一の苗字と第二の苗字を持っています。 父の第一苗字 母の第一苗字の順でつくのが普通ですが八年前からどちらを先にしてもよいことになりました。 
反対に よく第二の姓は ってスペイン人にきかれます。
二つ姓があるのが彼らにとっては普通なんですよね。
ひとつだと 私生児みたいな感じみたいです。 だから 日本ではひとつだけよ といっても 不思議そうにしています。
Commented by cazorla at 2006-08-13 09:07
eagleiさん そこに住む人も素敵かどうかは判りませんが・・・(笑)
最近は山火事放火もあったり 昔みたいに手放しで素敵とも言えませんが。 
Commented by cazorla at 2006-08-13 09:09
joburgさん はじめまして。  ぜひ いらしてください。 彼様はどちらのほうに行かれたのですか。 ヨハネスブルグからだと直通があるのでしょうか。
Commented by gyuopera at 2006-08-15 17:52
UBEDA行きましたよ、もう20年以上も前ですが。あそこのパラドール、とてもよかったことを覚えてます。しっとりしていいところですよね。
Commented by cazorla at 2006-08-16 08:55
gyuさん 結構ウベダは スペイン人お勧めの場所のようですね。
こじんまりした良い街だとおもいます。 パラドールも グラナダとかのように予約がたいへんではなく いつでも行けて でもそれなりに雰囲気をたのしめて。 いいですよね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-08-11 12:20 | アンダルシア | Trackback | Comments(16)