アディオスと挨拶する時

e0061699_541543.jpg

カソルラって どこにあるの?と聞かれることも多くなってきたので スペインの地図を載せてみました。 Jaénと書いてハエンと読みます。 J音が首を絞めて出すハヒフエホの音になります。
このハエン県の東にカソルラがあります。
カソルラは やはり昔ながらの人たちが住む村なので
街で会うと アディオスと挨拶します。
アディオスは さようなら と言う意味ですが やはりア+ディオス a dios=to god とさようならとは少し意味が違うのかなと思います。 ですから 道で会って こんにちは というかわりに アディオス と言うのを使います。 最初はたんに 嫌われてんのか と思いましたが(笑)
小さな村なので 1日に何度も同じ人に会ってしまうのですが 夜の十時過ぎに会うとさすがに今日はもう会わないかも と思うのか アスタ・マニャーナ また明日 と言います。
マドリッドでは アディオスはほとんど使わず たいてい 後でね という アスタ・ルエゴ と言う時が多かったと思います。 そして 仲良しのママ友達はチャオの変形で チャウチャウといいながら かわいく手を丸めてたり開いたりをくりかえします。 
e0061699_5535384.jpg

カソルラの山には村を見下ろすように十字架が立っています。
ほんとうに生活の中に神様がいるんだな と思います。
昔の日本の村の鎮守と同じだなといつも思います。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4012402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pfgia at 2006-08-19 06:22
こんにちは、以前から熱心に読ませてもらっていますがいつも読み逃げしてました。
アンダルシアの村では「Adios」を伊語の「Ciao」として使うことがあるというのを昔聞いたことがあったんですがセビーリャとグラナダに住んでいたとき一度も耳にしたことがありませんでした。が、ハエン辺りではまだ使うんですね。多分ですが、A Dios seas.の略がAdiosだったと思います。

ガリシアの山火事、メキシコのニュースでも流れていました。
不審火が原因だなんて... スペインの人たちの心は日本人ほど荒んでいないと思っていたので残念です。
Commented by transitroom at 2006-08-19 09:01
カイロの市場では変な日本語が飛び交っていて、
日本人と見るやいなや「さらばじゃ!」と声かけられた事がありますよ(゜o゜)
これから買い物しようってのに...って思っちゃいます(笑)
Commented by cazorla at 2006-08-19 10:07
pfgiaさん こんにちは ハエンとくにカソルラはお百姓さんの多い地域ですし お祭りの時も 御神輿のあとを 願い事があるひとは裸足で歩いたり なんだか宗教も 古典という感じがするのです。だから きっとことばの感覚も 少し古いのでしょうね。 

ガリシアのニュース 私もびっくりしました。 異常者の犯罪はアメリカや日本と比べ物にならないくらい少ないと思っていたから。今回は規模が大きくて こんなことが 流行ったりしたら と思うと本当に怖いです。
メキシコはどうですか。
Commented by cazorla at 2006-08-19 10:09
トランジットルームさん カイロでさらばじゃ ってだれが言い始めたんでしょうね。 サムライ映画の影響でしょうか? カソルラに住むフランス人のおっさんは 私をみるとさよならと言うので 私もさよならといって通り過ぎようとすると さよならって言ってるんだからこっちにおいで なんていうのです。だから こんにちは を教えたらそれはむずかしいから さよならと言うことにしようと勝手に決められてしまいました。
Commented by kaoru at 2006-08-19 10:39 x
久美子さんにもスペインでママ友がいるのですね!チャオチャオってカワイイです。同じ歳の子を持つ母親ってなんか共感しますよね。私と久美子さんもある意味ママ友ですね(笑。)
Commented by ぺけ at 2006-08-19 11:53 x
アディオスを「今日は」の代わりに使う、知りませんでした。なんとなく素朴な感じでいいですね。今度スペインに行ったら使ってみたい!(笑)
アスタ・マニャーナ、日本の「オヤスミ」の代わりにもなりますよね…日本人としては何となく物足りなくて(?)念のために前にブエナス・ノチェスを付けたりしてましたが(笑)
Commented by neco-z at 2006-08-19 14:46
アディオス、こんにちはと思えばいいのか~。いや~、気付かなかった(笑)。道で知っている人に会うたび、わたしが 『オラ』 と言えば 『アディオス(こちらではアデウ)』 と返されるので、さみし~ながらもそういうもんかとあきらめていました(爆)。だって、目が合ったとたん「さよなら」もないでしょう?!!!話すことが特になければ アディオスなんでしょうねぇ。きっぱりしてるなぁ。そういうところが好きだけれども。
Commented by rudy-love-111 at 2006-08-19 17:29
こちらでも親しい人たちの間ではアデゥですよ。
でもたまにすれ違う時にアディオスって挨拶されたかも。
バ~イって感じかなと思っていたのですが、こんにちはなのね。

地図で場所がわかりました~~
グラナダの方なのですね、、、、シッチェスからだとかなり遠いですね。
スペインはステキな所が沢山あるのでこれからもっと旅行したいです(*^_^*)
Commented by cazorla at 2006-08-19 18:04
かおるさん うふふ そう私たちママ友ですよね。
て 子供達あそぱせなくっちゃ。
Commented by cazorla at 2006-08-19 18:06
ペケさんは都会生活者だったんですものね。
アディオスと断言されると寂しい気持ちになったりしていたのですが・・・
Commented by cazorla at 2006-08-19 18:07
ネコゼさんも寂しい気持ちだったんですね。
アデウ フランス語みたいですね。 うちの末っ子が赤ちゃん時代アデューと言ってました。 フランス語や とアホなパパは言ってました。
Commented by cazorla at 2006-08-19 18:09
ルディさん バルセロナから避暑でたくさんいらっしゃいますよ。
きっと道がいいのかもしれないですね。
是非いらしてください。 でも 夏はほんとに人が多いので 暖炉の使える時期に暖炉つきの部屋を借りて長期滞在してください。 たまには山もいいですよ。
Commented by eaglei at 2006-08-19 20:09
カルソラの場所を教えてくれて、良かったです。
いつもどこかと気になっていましたから~(笑)
これでイメージが、ぐっと湧く事ができます。
Commented by seilonbenkei at 2006-08-19 20:40
道ばたにお地蔵さんが立っているように、生活の中に神がいるのですね。
スペイン人の神はどんな神なのでしょうか。聞いてみたい気がします。
Commented by cazorla at 2006-08-20 02:24
eagleiさん 歴史なんかでも地図を見ながらのほうがぐっと理解できる気がしますね。指輪物語に出てくる地図も好きです。
Commented by cazorla at 2006-08-20 02:25
セイロンベンケイさん たぶん日本の村のあの鎮守的な感じが一番近いのではないかと思います。 すくなくとも村人たちは 理論とか歴史観に関係なく生活の一部としてあるので。
Commented by オリーブ at 2006-08-21 23:58 x
アルメリアも挨拶代わりに「アディオス」って言われることが多いので、私と話をせずにさっさと立ち去りたいのかと思ってました。SEVILLAではみんな「オラ!」だったので。
この地図、アルメリアも載ってますね。よかった。私もアルメリアがどこにあるか、いろんな人に聞かれます・・・。
Commented by cazorla at 2006-08-23 00:36
オリーブさん セビージャはやっぱりもう都会なんですね。
結構 地図を見ないと 判らないところは多いですね。 うちの息子がアルメリアって何売ってるの って聞いてました。 たしかに そんなニュアンスもあります。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-08-19 05:56 | カソルラ | Trackback | Comments(18)