日没 

日没を見に カスティジョ・デ・ジェドラ (アイビー城)へ。
先客がいました。 自転車ふたつ。 カップル。
普段は この時間帯は 観光客もいないし ロマンチックスポットなんですが 残念なことにわたした達が来てしまいました。
e0061699_6494443.jpg
e0061699_6502021.jpg

e0061699_6503562.jpg
e0061699_651988.jpg
e0061699_6512446.jpg

ふと 吉原幸子氏の詩を思い出していました。

日没 吉原幸子(詩集 夢あるいは・・・)
雲が沈む
そぱにゐてほしい

鳥が燃える
そばにゐてほしい

海が逃げる
そばにゐてほしい

もうぢき
何もかもがひとつになる
  
   指がなぞる
   匂はない時間のなかで
   死がふるへる

蟻が眠る
そばにゐてほしい

風がつまづく
そぱにゐてほしい

もうぢき
夢が終る

何もかもが
黙る



この詩について作者は それがケッセルの小説による舞台台本「昼顔」の副産物だと言ってます。その台本は小説が終わったところから始まる。
カトリーヌ・ドヌーブの映画もご覧になったことがある方も多いと思いますが その続編のようなもので 不能の夫と 夫を裏切った妻が南仏のどこかで静かに暮らしている。

人生の日没の時期 夫婦の間にも色んなことがあったそのあとに どんな形の愛情がありうるか。
もちろん 長い夫婦生活ずっと仲良しで仲良しの延長上に 日没の時期をむかえられたら最高ですが。

e0061699_6515436.jpgうちのドラちゃん 正式名 ドラゴン・デル・ボスケ 森の龍 森の石松の弟分でたっちゃん くらいの意味合いだととらえてください。 うちの息子の命名です。 デル・ボスケは レアル・マドリッドの 元監督。 私はかれが監督時代が好きでしたが。 ちょうど 放し飼いの犬がいて 追いかけてどこかに行っていたのですが 頭をよだれだらけにして戻ってきました。 たぶん頭を噛まれたのでしょう。 こいつ すごくしつこい奴で いつも 痛い目にあってます。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4060527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by peque-es at 2006-08-28 10:55
トラちゃん、風貌からも性格からも、ワイヤー・ヘアード・フォックス・テリヤの血が混じってるのでは?
子供の頃飼ってたんですよ。独立心旺盛で頑固で、大変だけど又飼ってみたい犬種です…歳をとる前に(笑)
Commented by antsuan at 2006-08-28 11:05
近頃残念なことにあまり詩に感動しなくなりました。何故だろう? スペインでは夕焼けを眺められる時間帯と云うのはけっこう長いのでしょうか、恋を語り合える場所が沢山ありそうでそれも素晴らしい。(笑)
Commented by transitroom at 2006-08-28 12:47
ドラちゃん可愛い~♪
日本じゃ殆どお目にかかれない”夕暮れ時に家の煙突から登る煙”も
そっちではまだまだ見る事ができそうな感じですね(^◇^) あれ好きだなぁ♪
Commented by nena at 2006-08-28 15:00 x
きれいな風景ですね。カソルラさん夫婦はこうしてよく街の中を散歩するんですか?カソルラは山間いの街なんですね。足腰鍛えれていいですね。
Commented by ivydesousa at 2006-08-28 21:49
アイビー城ということは、アイビーがたくさん生えているということでしょうか。下のブログの夕焼けの写真も素晴らしいですね。
夕焼けを見ると秋だなと思い出せるところが、なんだか日本と共通していていいですね。
Commented by seilonbenkei at 2006-08-28 22:59
皿回しが歌っています。
♪おまえのおかげで いい人生だったと 俺が言うから 必ず言うから
私は今もそう言っていますが、最後の時もそう言って逝きたいです。そして、もう一言。
すまんが先に行く。でも、あの場所で必ず待ってるから。ゆっくりおいで。
Commented by Mambo19 at 2006-08-28 23:32
夫婦の愛情は形を変えながら熟していくのかな。
このお城がカソルラさんのお宅から見えるのですね~。


Commented by rudy-love-111 at 2006-08-29 00:51
この子が噂のドラちゃんなのですね。可愛い!!
ドラゴンのドラちゃんなんて凄く勇ましい名前ですね。
ところで頭大丈夫でした??噛まれて無かったですか??

夕日が綺麗ですね。
シッチェスはこの時期より冬の方が海が赤くなって綺麗です。
朝日???朝起きるのが遅いので見た事ないです。。。。
今度我が家のパパさんに取材してもらおうかしら。。。。


Commented by anthonberg at 2006-08-29 02:39
はじめまして。色々散策していたら偶然発見しました。スペインは一度だけ(しかもマドリッド)しか行った事がないのですが、あまりいい思い出がないんです。でもこの景色を見ていると最初にこれを見ていたら印象も違っていたのにーって思ってしまいました。
とってもきれいな夕焼けですね。リンクいただいてもよろしいでしょうか?
Commented by cazorla at 2006-08-29 04:36
ペケさんこんにちは 一応犬やさんでフォックステリアと言うことで買ったのですが予定より大きくなりました。どう見てもまじってるでしょう?
でも丈夫です。でもときとぎ羊と同じ病気になります。
Commented by cazorla at 2006-08-29 05:26
あんつぁん 私ももっぱら若い頃に読んだ物ばかりです。
あらたに と言う気分にはなれません。 空気が乾燥しているので 雲のある日のほうがゆっくり夕日をたのしめます。 青空の日は反対に一瞬にしておわります。 やっぱり愛をささやく情熱の国?なのでしょうか。
Commented by cazorla at 2006-08-29 05:27
トランジットルームさん まだまだ お台所が薪という家も何軒かあります。 光熱費ただ ということで 私も勧められました。 都会だと反対に薪は 高級品なんですが ここはどこでも拾えますから。 薪の台所で焼いたお肉はおいしいそうです。バーベキューみたいなものですね。
Commented by cazorla at 2006-08-29 05:29
ネナさん 足腰きたえまくりです。 疲れている時は外に出る気にもなれません。 母が坂道だらけじゃーと文句言いまくり。 鍛えて 長生きしてほしいものです。
結構お散歩行きますよ。 お金のかからないデートコースです。(笑
Commented by cazorla at 2006-08-29 05:31
アイビーさん そのとおり 壁にこちらからは見えないのですが もう一方にアイビーがたくさん。 この近くに アイビー村というのもあります。
すごくきれいな村です。 意外と四季がはっきりしているのですよ。
Commented by cazorla at 2006-08-29 05:32
セイロンベンケイさん ここまで のろけちゃいますか?
幸せですね~
お互い 日没の時期 幸せにすごしましょう。
Commented by cazorla at 2006-08-29 05:33
マンボさん 夫婦の愛は 色々ですよね。 年をとってからしかわからないこともあるでしょうし・・・ そうです。 下の記事の写真が窓から見た写真です。
Commented by cazorla at 2006-08-29 05:35
ルディさん うちの子は丈夫なので噛まれてもたいていの場合大丈夫です。骨も歯もすごいの。 歯はシェパード並み。でもこわがり いい奴なんですけどね。 
寝坊できる生活うらやましいです。 二人ともフリーなんですもんね。ぜいたくですね。
Commented by cazorla at 2006-08-29 05:37
anthonbergさん 初めまして。 デンマークにお住まいなんですね。
先日 拙ブログで 幸せの地図というのを取りあげたのですが デンマークが一番幸せな国だということでした。 リンクありがとうございました。
私もさせて頂きたいと思います。
Commented by eaglei at 2006-08-29 06:22
夫婦で夕陽を観に行かれたんですね。
若いカップル達から、僕達もあんな夫婦になろうね~って言われてたと思います(笑)
Commented by cazorla at 2006-08-29 08:06
eagleiさん 母も一緒です。 犬もいるし。 なんとなく うっとうしいグループだったかも。 子供達は来たがらなかったので まあ よかった。 いつもは 3人も一緒です。 なかなか二人きりになることは ありません(笑
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-08-28 07:11 | カソルラ | Trackback | Comments(20)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla