窓と扉 カソルラ散歩

e0061699_4165497.jpg
e0061699_417115.jpg
これはかぎ針編み

e0061699_4172563.jpg
e0061699_4174112.jpg
こっちはたぶんボビンレース
夕暮れ時はよくセニョーラスが集まって おしゃべりしながら手をうごかしています。

e0061699_4194333.jpg

これは オランダ人の家
e0061699_420693.jpg

こちらはドイツ人。
アンダルシアといえぱやっぱりアラブよね~と思う外国人はこんな感じの家に住んでいます。
スペイン人は大抵 この形式の家には住みません。
一応宗教的な意味合いでしょうか。
まあ比較はできません。カソルラに住んでるのは 伝統的お百姓さん 外国人は芸術家がおおいので
イギリス人は たいてい自分の国のデザインの家をなんとか建築基準法をかいくぐりながら作るようです。 イギリス人の場合は芸術家ではなく たいてい定年退職者だからでしょうか。
e0061699_4202813.jpg

今は薔薇の実の季節。
たくさん薔薇が実をつけています。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4065794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by neco-z at 2006-08-29 14:26
オランダ人の家、ここでもカーテンありませんね。オランダでは、ほとんどの家がカーテンつけてなくて、外人チームはびっくりしてたのを思い出します。窓辺の置物なんかも、外に向けておいてあるの。家の中からはその後ろしか見えないんですねー。見せるために置いてある。でも彼ら、古いものを上手に取り入れるのがうまい。
かぎ編みのカーテン、友達が今度作ってくれるのです。楽しみ!ボロの窓とよく似合うんですよね、これが。
Commented by seilonbenkei at 2006-08-29 23:17
鉄格子や重厚な扉を見ると警察を思い出す私です。
鉄格子の向こうのレースとかを見ると、家に帰れない時に窓越しに見た、よその家の幸せを思い出す私です。
いやぁ、、、、15,16,17と私の人生暗かった♪と、くらぁ。あ、シャレになってる(笑)
Commented by cazorla at 2006-08-29 23:50
ねこぜさん オランダ人ってカーテンしないのが普通なんですか?
噂によると 窓を磨くのに専門家にお願いしていつも曇りのないぴかっぴ゜かっの窓にしておくとか。 
古い窓に 鍵編みのカーテン あいますよね。 アルミの窓では 魅力半減ですね。 是非 アップしてくださいね そのカーテン。
Commented by cazorla at 2006-08-29 23:51
セイロンベンケイさん まさか警察体験もおあり?
ますます深いセイロンベンケイさんの人生。
Commented by operaholic at 2006-08-30 21:41
珍しく昨日今日ブログを見る時間がなかったので今拝見しました♪
窓とか扉って普段気にしないですが、意識してみると面白いですよね。
今の日本は同じようなアルミサッシの窓がほとんどでつまらない!
昔は木枠の窓でしたよね。雨戸が閉まっていないと雨が内側に染みてきたりしたなぁ・・・じみじみ
ところで、
レースのカーテンやっぱりステキですね!
今方眼編みに凝っているので参考になります。
私もカーテン作ろうと計画してますのでその時はブログにUPしますね♪
Commented by cazorla at 2006-08-31 07:34
operaholicさん 見て頂けてよかった。 実は 見てほしいな と思って写真を撮ってきたのです。 どんなカーテンになるのでしょう。 楽しみにしていますね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-08-29 04:32 | カソルラ | Trackback | Comments(6)