別れた理由(わけ)

ドラちゃん問題にたくさんコメントありがとうございました。
でもね サナエさんがおっしゃってるように原因と結果が反対になっているんですよね。
よく群れで生活している犬とか狼って 誰かが死ぬとき 遠吠えしはじめるんです。
何時間も死ぬまで遠吠えして 死んでしまうとぴたっとやんで 何事もなかったかのように日常が始まる。 彼らにとって死体はほとんど意味がなく 死にゆく肉体が 悲しみを醸しだしどうにかして 死なないでほしいと 思うのだと思います。
だから 原因は死で結果が遠吠えであって 遠吠えが原因で 死ぬわけではない。
でも こういうことって日常では実はすごく多いのだと思います。
なにが原因で何が結果か。
それが見えてないために うまい具合に言いくるめられたり
新興宗教に入ってしまったり・・・

出だしでちょっと哲学的なことか または 政治か そういうところに話を持っていきそうだったしできればそうしたいのですが ちょっとそう言う話にいきません。
恋愛の話にいきます。

ずっと昔 友人がつきあっていた男の子。現在の彼女の夫ですが つきあい始めた時は恋人がいたそうです。 私の友人 カルーセル麻紀に似ているといわれ本人いわくオードリー・ヘップバーン まあそう言う顔なので 彼は 「こりゃちょっと遊べる」と思ったらしい。(まったく だから男って嫌よね) で つきあい始めて時々彼の家にも泊まりにいったりしていた。 彼の家は両親と一緒だけど 彼の部屋が独立している作りになっています。 ある日 雨がざーざー降っている夜に その当時の恋人 私の友人よりも遙かに若く 初々しくかわいい恋人が訪ねてきた。
裸足でずぶぬれ。 涙が目にあふれているけどそれをぬぐいもせず ただ黙って彼を見ている。
それを見て 彼は彼女と別れようと決めたそうです。
いくらなんでも 裸足って 作りすぎだと思った。
なんだが テレビ・ドラマの見過ぎみたいで興ざめだった。
でも 同じことをして 男が浮気の彼女と別れる場合もある。
だから ほんとは 裸足でドラマチックに登場が別れる理由にはならないかもしれない。
たぶん 彼はその時点で 私の友人に強くひかれてしまったのだと思う。
でも 別れる理由がない。 男って ずるいわ!
余談ですが 友人は結婚して四人の子供を出産 今も何の問題もなく 幸せです。

原因究明て よく言われるけど無理矢理見つける原因なんて意味がないのかもしれない。
原因なんて 今起こってることを自分に都合良く処理するために 作り出される物かもしれない。
結果をよく見て そこから始めるしかないのかもしれない。
テロの原因究明より 今そこにあるものを見なけりゃならないのだと思う。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4191240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 恋愛アドバイスのすべて at 2006-09-22 11:01
タイトル : 産前産後休暇
仕事をしている女性にとって産前産後は自分の意思に関係なく休暇をとることができます。法律をきちんと知ってさえいれば職場の皆さんに気兼ねすることなく気楽に休め、賃金ももらえるんですから、知っておきたいですよね。... more
Commented by anthonberg at 2006-09-22 04:51
犬の遠吠えは結果の出ない話だと思います。でも私は昔から犬の予知能力を信じている方なので、吠えるから人が亡くなるのではなく、その反対なんだと思っていますが、それを言ってしまうと逆に考えている人を否定して逆上させてしまう可能性がありますので難しい問題ですよね。

ところで浮気の話ですが、それがフィクションだと浮気相手の女の子が裸足で泣きながら登場したら、それに負けてやっぱりお前の方を選ぶよ〜というベタなシナリオもありそうな感じですが、現実は違いますね。
でも私は浮気した事実を知っていて結婚は出来ないなぁと思ってしまいました。その後幸せになれるかどうかは2人次第ですが、私は信じられなくなってしまって絶対どこかで喧嘩し駄目になるタイプだなと思ってしまいました。
Commented by junjapon at 2006-09-22 05:10
こんばんは! cazorlaさんのブログいつ読んでも素敵!教わる事たくさん!ありがとうございます!『原因なんて 今起こってることを自分に都合良く処理するために 作り出される物かもしれない。』同感です。男女問題などと違った道の事ですが、私、独学でスペイン語勉強してて、よくさぼってました。なのでいつまでたってもあかんのですね~(反省)。あ~疲れた、あ~何とかなる・・・自分に都合良く理由つけてました(反省)。大学でめ~いっぱい頑張ります!
Commented by eaglei at 2006-09-22 05:54
男と女のことは、理由とか原因なんてわからないです。
何に魅せられているのか、フロイトの言うあれでしょうか?
そうこじつけるのも、ロマンがないし・・・。

頭で考えることよりも、無意識下で感じているものが大事ですね。
頭でなくハート?
Commented by cazorla at 2006-09-22 06:47
anthonbergさん はっきり思っていることは言わない方が良い時もありますね。特に相手が年を取っている場合は。 村じゅうでとかご近所がみんなそう思っていたりしたらかなりきついと思うけど まあ特殊な例だから。 それにこれからカソルラも静かになるので そんなに遠吠えはしなくなると思うし。
浮気でなく誠実に真剣に恋をしてほしいな と思いますね。
パートナーを持ち物として考えているとあっちがいい こっちがいい と目移りするかもしれないけど一人の人間としてとらえていたらそんなにいい加減な気持ちにはなれないのではないかと思います。
Commented by cazorla at 2006-09-22 06:50
junjaponさん やっぱり実際に使う状況にならないとなかなか勉強って 特に語学は続かないですね。 うちは子供がいるから 学校の懇談会でちゃんと聞いて 意見も言わなくてはならないし そういうのでかなり語彙とヒアリングは鍛えられました。 普通の奥さん達が集まっているサロンのような所 習い事とかに行くと 話したり聞いたり出来るようになると思います。 がんばってくださいね。
Commented by cazorla at 2006-09-22 06:53
eagleiさんってロマンチックですよね。 デズモンド・モリスという生物学者が 毎日新しい何かを発見し 毎日恋に落ちたら 同じ人との永遠の愛は可能だと書いていました。 毎日 恋に落ちましょう(配偶者にね)
Commented by Sanae at 2006-09-22 09:13 x
ドラちゃんの場合は、ドラちゃん自身にはきっと、ものすご~くはっきりした理由がありそうですが、ここに人間様がからむと難しいのですよね。きっと。そして、その人間様の世界では、なにか事の起こる原因は、後から振り返ったのでは容易に究明できないくらい、いくつもの事が絡まりあっているのでしょうね…。やっぱり、過去に起きたことの原因究明より、私も「今」を見る、のに賛成です。(起こったことの事実は忘れずに、、、)
Commented by junjapon at 2006-09-22 16:43
今日は大学でテストです。なんだかただレベルわけテストだけやのに、考えてしまって眠れへんかったな~。主人とは日本語でしゃべってます。友達のスペイン人女性と話してるけど毎日じゃあらへんから、まず話癖をつけたいですね。あ~わからへん、主人がいるからまっいっかと思ってしまったから、あまちゃんですね~(反省)。これからは頑張りますよ~!!
Commented by seilonbenkei at 2006-09-22 18:34
私ならザーザー降りの中でなお目に涙をためる芸を持つ子は手放しません。一緒にいたら人生楽しませてくれそう(笑)
原因の究明は必要と思いますが、手近な何かを原因に決めつけてしまうのは問題ですね。まあ、それでも、考えてもわからないしと投げ出すよりはマシな気がしますが。
今ある結果が悪い未来へ向かう原因とならないよう努めたいところです。
Commented by cazorla at 2006-09-23 06:46
さなえさん 原因のことで口論するとほんとうに泥沼状態になりますね。
最近は すごくおとなしいし 遠吠えしそうな時は外に連れ出すとか 対処していきたいと思います。 あと 骨をかじらせるとか。(骨に集中すると何も聞こえなくなるので・・・・)
Commented by cazorla at 2006-09-23 06:48
junjapanさん ご主人と日本語で話してるんですか? では 日本で知り合ったとか・・・ 大学によっては日本語学べるところもありますね。
ご主人 語学の天才? うちの夫なんて13年住んでたけど日本語話すとロマンチックではなくなるくらいおもしろすぎです。 
Commented by cazorla at 2006-09-23 06:51
セイロンベンケイさん 今度 私がその芸を見せて差し上げましょう。
みんな自分につごうのよい原因解釈してしまいますからね。
イラク戦争は9.11が原因と思ってる 82.3%とか・・
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-09-22 02:36 | 思い出 | Trackback(1) | Comments(12)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla