秋になると山から下りてくる

e0061699_6362535.jpg

秋になったな と感じるのは 山から下りてくる動物に会った時。
夏の間は 人が沢山いて 動物たちはどこかに隠れています。
今日 会ったのは山のやぎ。
スペイン山羊て゜はなく ムッフロと呼ばれる たぶんヨーロッパ山羊。
雄は 角の形が 丸く 羊と同じような形です。
これは若い雌。
母が ほら私が日本人だから珍しそうに一生懸命見てるよ と言っておりましたが
確かに しばらくじっとしていたので写真を撮ることができました。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4250502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from くーまくーま2 at 2006-10-04 20:41
タイトル : ご近所さん。
我らの住む住宅街は、アンダルシア州政府指定自然保護区の隣にあります。 イベリア半島一番の透明度を誇るダイビングポイントらしい(バレアレス諸島を除く)。 ダイビングやったことがないので潜ってませんが・・・。 でもシュノーケリングで十分楽しめます。 イルカもたまに来ます。 ここに、山ヤギがいっぱい住んでいて、よくお散歩してます。 夏の賑わいがなくなって、静かになった住宅地はお散歩コースらしくて。最近、生まれたばかりだろう二匹の小ヤギを連れた親子が、よく来ます。これ、お母さん。 動きの敏捷...... more
Commented by antsuan at 2006-10-03 07:57
野生動物と共生出来るのは好いですね。うちではトカゲとか蛇とか爬虫類が多くなってしまいました。(OO;)
Commented by Sanae at 2006-10-03 08:53 x
わぁ~かわいいですね♪しかも写真を撮れるとは驚きです。目がかわいいですよね!
Commented by peque-es at 2006-10-03 12:09
鹿に見えてしまいました。山羊なんですか!
日本じゃ熊が人里に下りてきて、あちこちで被害が出ています。
東京の狸は増えているそうです。
うちは東京近郊ですが、狸いますよ。マンションの裏庭で見たことあります(笑)
Commented by sagimon at 2006-10-03 13:31 x
私もヤギかと思いました。近くに動物がいるのっていいですね。今では回りに自然がほとんどないところに住んでいるので、田舎で自然のいっぱいあるところに憧れる私としては本当に理想的です。お子さんたちにも、自然と動物を近くに感じられる環境はとってもいいですよね。お母様のコメントもかわいいですね♪
Commented by anthonberg at 2006-10-03 15:27
山には色々な動物がいますよね。でも一瞬見てもなかなか静止していないから写真は撮れません。これは凄い!はっきり写っていますね。
山の近くに住んでいる人にとっては当たり前なんでしょうが、私は今でも山に散歩に行って動物を発見出来ると感動します。
きっとお母さまもはっきり見れて嬉しかった事でしょう。
Commented by junjapon at 2006-10-03 19:04
こんにちは!  かわい~ですね~!日本の実家の隣町、伊勢市の山道にも、動物が現れてました~!鹿・猿など、いてましたね~。こ~いう風景い~ですね~!やっぱり!今度は親子で現れるかも??ですね(笑)。
Commented by eaglei at 2006-10-04 06:14
食べたら、美味しそう~(笑)
降りてきたのがクマでなくて、良かったですね!
Commented by cazorla at 2006-10-04 06:16
アンツァン うちにもこの間 トカゲの小さいのが入ってきていて 大騒ぎしていました。私がつまんで草むらに返すと すごい ママ と尊敬してもらいました。 あんまりつかむのは好きではないのですが 母の威厳を見せました(笑
Commented by cazorla at 2006-10-04 06:17
さなえさん なかなか美人の山羊 美やぎですよね。
ヤギ類ってまつげが長くてかわいいんです。
こんなに近くでじっとしていて 私たちが狩りする人たちでなくてよかった。
Commented by cazorla at 2006-10-04 06:18
ペケさん 私も鹿だと思いました。
色とか わかりにくいんですよね。
雄を見ると 角の形でわかるのですが。
夫は 山で仕事しているので けっこうくわしいです。
Commented by cazorla at 2006-10-04 06:20
sagimonさん 動物を見つけるのも 慣れみたいなのが
あるのか 最近よく見るようになりました。
それとも 山の人になって 動物のほうでもわかるのでしょうか。
1年目に比べるとよく出会うし 近くまでよってきます。
Commented by cazorla at 2006-10-04 06:21
anthonbergさん デンマークは森も深いし 動物の種類も違うのでしょうね。 北スペインやフランスにはまだ狼が残っていますがそのあたりはどうですか。
Commented by cazorla at 2006-10-04 06:24
junさん 伊勢あたりは きれいな山がたくさんありますね。
宝塚の友人宅にも狸が出てくるくらいですから
(ちなみに友人宅の犬 普通の日本犬ですが 狸半分にちぎってしまうので 彼女 困ってます。)
Commented by cazorla at 2006-10-04 06:27
eagleiさん 食べないでください(笑)
でも 野生の動物のハムとかも売っていますが美味しいのですよ。
野生の鶏 シャモに近い種類 これがとってもおいしいです。
このあたり昔は狼がいたのですが 絶滅してしまいました。
今 一番危険なのは 鷲くらいです。
人間が入りすぎたんですね。
Commented by tabikuma at 2006-10-04 20:39
あ、そちらでも降りてきたんですね。
うちの方でもです。
山のヤギ、鹿に見えますよね。
スペイン語だと山ヤギだけど。。。鹿じゃやっぱりないのですかね?
密かに、日本人のさす鹿の種類じゃないかと思ってるんですけど。
同じような記事を書いていたので、TBさせてもらいますね。
Commented by cazorla at 2006-10-05 07:39
くーまくーまさん トラックバックありがとうございます。
やはり日本名で調べても シカ科とヤギ科になっていました。
記事を書いて説明してみました。
Commented by obreykov at 2006-10-07 16:57
Cazorlaさん、うちの近所では、こんな感じの鹿がたくさんいます。犬の散歩のとき出会うとうちの犬が気が狂ったようになるので、大変!
野うさぎも沢山です。
その後のCazorlaさんの写真のような角のある鹿もいます。でも、確かこちらでは鹿のはず。。。山羊とはいっていないと思うのですが、そっくりです。
Commented by cazorla at 2006-10-08 11:46
obreykovさん 一般的な言い方は 見かけで判断しますものね。
うちの夫は生物学専攻の人なのでとりあえず動物の名前は先ずラテン語で教えてくれます。そのあとラテン語をたよりに一般的な言い方というかスペイン語の名前を探すという感じ。 きっとスエーデンでもラテン語名はヤギだと思いますよ。 
野ウサギがいるということは 木の高さが低いところが多いのでしょうか?
それともスエーデンは ヤマネコとかいなくて また条件がちがうのでしょうか。 スペインはウサギのいるところは木の高さが低いところで カソルラにはウサギがほとんどいません。 だからヤマネコもいないので 狼のいない今では 安全すぎて 生物のバランスがくずれていくみたいです。
Commented by obreykov at 2006-10-11 04:53
Cazorlaさん、うーん。。。なーるほど。スウェーデンで、ラテン語ではなんと言うのでしょうね。今度、いろんな人に聞いて見ます。ここで鹿といっているのは実際は山羊なのかもしれませんね。とすると、トナカイは何かな???
野うさぎやハリネズミがいるけれど、高い木も沢山生えています。白樺やもみの木や松や。。。
山猫はいないけれど、キツネはいるようで、子供も犬かと思ったらキツネだった、なんていっていたことがありました。
私は見たことがありません。くまもいるようですが、幸いこの辺にはいないようです。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-10-03 06:40 | カソルラ | Trackback(1) | Comments(19)