秋の味覚 と 秋の空

先日 せっかく山に行ったのに カメラ忘れてしまいました。
ですからこれは 去年のですが 今年もきれいに 黄色になりました。
e0061699_8251499.jpg

山で暖炉用の薪と松ぼっくりをたくさん拾って 冬に備えます。
秋の行事です。
松ぼっくりは油を含んでいるので発火しやすく 暖炉で火を起こす時に使います。
e0061699_8392237.jpg

これは フランコの別荘です。 フランコは この時期 カソルラで過ごしていました。
独裁者お墨付きの カソルラの秋です。

ドイツ人のバルバラは 秋の行事として 大量にトマトソースを作り始めます。
そして 干しフルーツをお酒につけて シュトーレンの用意をします。
シュトーレンは ドイツのクリスマスのパン菓子。 パンだけど 日持ちがします。
どんなんだろうなー と興味のある方は モノポールというパン屋さんで予約できます。
モノポールについてのご質問はこの方へhttp://hiyoku.exblog.jp/

先日 母が美味しい栗御飯を作ってくれました。
これは あんつぁんの故里の秋を想うの トラックバックの記事として書きました。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4417474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 飛んでも八分歩いて十分・・ at 2006-10-26 14:28
タイトル : シュトーレン
秋の味覚 と 秋の空 村人生活@スペインのカソルラさんがシュトーレンの事を書かれていたので・・続きといっては何ですが我がモノポールのシュトーレンを私の知る限りでしかないですが・・ここで紹介させて頂きます。 シュトーレンのできるまで・・  まず、ドライフルーツ・干しぶどう・チェリー・オレンジピール・クルミ・アーモンドなどをラム酒に漬け込みます・・・1週間ぐらい。  その次は生地作りです。漬け込んだフルーツを入れてミキシングします。  その次はアーモンドフィーリングをつくります。・・これがマ...... more
Commented by violetvalley at 2006-10-25 10:48
綺麗な黄葉ですね?この辺ももう一番のピークは過ぎた感じです。これから
どんどん寒くなって行くようです。フランコの別荘のお近くにお住まいなんですね?家もみかんなどの皮も乾燥させてとって置いて暖炉で燃やすと良く燃えます。
Commented by rudy-love-111 at 2006-10-25 17:54
そちらでは紅葉が楽しめるのですね。
シッチェスは・・・あまり紅葉する木がない・・・・
紅葉は楽しめませんね。。。。
まだ巷では泳いでいる人たちいますし。。。。

栗御飯ですか??
美味しそうですね。
我が家も栗御飯作ろうと思います。でも、、、栗むくの大変だったのではないですか?

暖炉の火は柔らかくていいですよね。アメリカでホームステイ先にやはり暖炉があってよくその前でくつろいでいました。気持良いのですよね(*^_^*)
暖炉があるピソに引越したいです。。。。
Commented by antsuan at 2006-10-25 18:59
トラックバック有り難う御座います。
深い雪とどんよりした雲に包まれる冬の前の、村外れの黄金色の景色、澄んだ青空と夕焼けの赤い雲はどうして昔のままなのでしょう。自然の恵みに畏敬の念を抱きたくなります。
Commented by fumiyoo at 2006-10-25 20:01
うわ!恐縮します。わが3番目の子供monopoleを載せていただいて・・
シュトーレン丁寧に作っています。値段も良心的だと思っております。子供をお嫁に出すようにひとつひとつ私がラッピングします。
スペインへ送れないのが残念ですが・・・日本に住んでおられる方、送れますので良かったら注文ください。毎年今年で終わるかなぁ(体力的にも・・)と思いながらお客様の注文が何よりの励みとなって、22年本格シュトーレン作っております。なんか、宣伝になってしまいましたね。でも、ドイツのシュトーレンも食べたことありますがmonopoleのほうが美味しかったですよ。
Commented by seilonbenkei at 2006-10-25 20:24
「独裁者お墨付き」ってなんだかあまり嬉しくないような気がしますが、独裁者が自分だけのお気に入りにしていたという意味では、それだけきれいなのでしょうね。紅葉というと読んで字のごとしで赤を思いますが、黄色も趣がありますね。
私の住むところにも紅葉の名所はありますが、今年はことのほか暖かいのでまだしばらくさきのことでしょう。
シュトーレンって食べたことがないのですが、おいしいのでしょうか、、、って、プロに聞いてみるかな。紅葉を見に京都へ行きたいな。 
Commented by pfgia at 2006-10-26 00:19
菜の花みたいな黄色、秋じゃないぞって疑いました。笑。紅葉があるって羨ましいです、メキシコシティは暑くも寒くもありません。この気候を利用してバラの挿し木を実験しているぐらいです。フランコの別荘があったなんて、それにしても素敵なお宅ですこと。現在もフランコ一族所有なのでしょうか?
Commented by junjapon at 2006-10-26 01:13
こんにちは!  うわ~!!綺麗ですね~!フランコは、どこやかと別荘地を持っていたと聞きましたが、カソルラにもあるんですね~。あるって事は、やっぱりスペイン中で美しい所なんですね~。お墨付き!Cazorlaさんちから近くなんですか??
Commented by eaglei at 2006-10-26 06:31
コメント欄が広くて、使いやすい。
僕もセイロンベンケイが教えてくれてることを、やってみます。

僕が住む近くの山は(車で2時間)、まだ紅葉の時を迎えていません。
これからです。
そうそう、京都の紅葉も素晴らしいから来月中旬には観て来ます。
Commented by cazorla at 2006-10-26 07:13
ルディさん スエーデン人は2月でも泳ぎますから
地中海の水は温かいからいいですね。
スペインは松が多くなって 紅葉をみられるところも減っています。

栗は買ってすぐむくと新しくて簡単にむけます。
買った日はラクだったのに2日後はかなり固くなっていました。
種類にもよります。 生で食べられるのは渋皮がほとんどないのでそれだったらかんたんかもしれないですね。
Commented by cazorla at 2006-10-26 07:14
あんつぁん つらい冬があるから 秋と春の美しさがひときわなんですね。
でも 冬の雪のあとにでる青い空もきれいです。
日本の冬の空って きれいだったと思います。
Commented by cazorla at 2006-10-26 07:16
fumiyooさん 紅葉→嵐山→モノポールですよね。
シュトーレンの時期にいけるかどうかわかりませんがクロワッサンは必ず食べに行きます。 カレーパンもおいしいんですよね?
Commented by cazorla at 2006-10-26 07:19
セイロンベンケイさん やはり家康お墨付きの日光がきれいなように。
半分冗談なんですよ~

さすがに私の頭の中の連想
シンプルですからわかってますね~
嵐山のもみじを見て モノポールです。
Commented by cazorla at 2006-10-26 07:21
violetvalleyさん 近くというか うちは村のなかで 別荘はむらから山に入った所です。 みかんの皮って乾かして火をつけると虫よけにもなるっていいますね。
オレンジの皮でもOKですか?
Commented by cazorla at 2006-10-26 07:23
pfgiaさん もうフランコ一族は 没落しています。 ここは今では美術館です。
メキシコって 一年中温暖なんですか?
こちらはこれから厳しい冬です ていうほど厳しくもないのでしょうが
それでも 二年前の冬は零下十度以下になりましたから 寒さに慣れていない人にはかなりこたえます。
Commented by cazorla at 2006-10-26 07:26
junさん うちは村の中で別荘は 山の中なんです。
カソルラに パラドールがあるのですが そこは狩りを趣味として集まる人がよく使うんです。 それと同様 フランコも ここで狩りをしていました。
フランコの時代は 自然公園に入る時は 身分証を預けなくては入れなかったそうです。 今は自由に入れるからそれはいいとして ゴミも増えました。 それはいやですね。
Commented by cazorla at 2006-10-26 07:28
eagleiさん ぜひ おすすめです。

京都にも奈良にも行けますね。
福知山線で 三田のほうにいっても紅葉はきれいですか。
黒豆もおいしいですよね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-10-25 08:35 | カソルラ | Trackback(1) | Comments(16)