セニョールは見た!

夫と車で出かけて 途中でふとお台所の火を消したかどうか不安になった。
うちはビトロセラミカ(日本風に言えばIT? 電磁調理器です。 )なので ボタンをきちんと0にあわせたかどうか急に不安になったのだ。
まだ すぐそばなので 車を降りて見に行った。
カソルラは道が狭いので車を止めて待っているわけにもいかないし Uターンするのもめんどう。 だから きっと 広場の横にいるのかな と思って探していると お台所の家具を作っている会社の車が止まって なかから「坂の上にいるよ!」と声をかけてくれた。
さすが 村ね ちょっときょときょとしていると すぐに教えてくれる。
それとも そう言ってね と 夫か゛彼に頼んだのかしら。
坂を上りながら 考える。
でも 今日は V村に行く予定。 普通は そこへ行く途中のどこかで待ってるものだよね。
きっと 他の人の車と勘違いしたんだわ と思い 坂を上るのをやめて 広場に行くことにしました。 すると またまた 台所家具のセニョールが 車を止めて 「上だよ 上」
と言っている。 「でも今日はVに行くから そっちにはいないと思う。 たぶん Vに行く途中で待ってると思うの。」
「・・・でも あんたの犬 坂の上で見たよ。」
「私か゛探してるのは 私の夫よ。 犬は家でお留守番してる。」
「あ そ ごめん。 てっきり」と 照れ笑いして行ってしまいました。

e0061699_19202446.jpg
e0061699_19204142.jpg


今日はちょっとまちがっちゃったけど
普段 夫でも子供達でも 逃げ出した ドラちゃん(犬)でも
みなさん すぐにどこにいるか教えてくれます。
これが 村の生活です。
若くて かっこいいーっ男の子とお出かけなんてもってのほか。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4473380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seilonbenkei at 2006-11-02 22:45
我が家もIH(インターハイではない)です。暴力的なまでの火力だから、ウッカリが怖いですね。お湯沸かしてちょっと何かしてる間にヤカンの底がカピーン。放っておいたらどれくらいでスイッチが切れるのかわかりませんが、熱を持った鍋の底でプレートガラスが割れるんじゃないかとか心配したり。
で、記事を読みながら、昔は東京でもご近所つきあいってそんなものだった気がします。だから私はオヤジに蹴り出された時、ご近所の方に通報(笑)されるのが嫌でかなりの距離まで遠征しました。今は、私の団地内で遊んでる子どもがどこの家の子かわからなかったり・・・。
Commented by pfgia at 2006-11-02 23:58
隣組じゃないけれど、カソルラの生活って素敵ですね。窮屈過ぎることもあるでしょうけど隣に誰が住んでるかわからないご近所三とは挨拶しない... なんて生活よりかはいいかと思います。IHなんて洒落てますねぇ、うちの母は頑固なまでにガスに数十年こだわってましたけどIHは便利だし気に入っている様子です。笑。
Commented by miki3998 at 2006-11-03 00:53
心配性なのか、出かけてからふっと家の鍵をしてきたかどうか、不安になることがあります。大抵はして出ているのですが、結局戻って確かめます。うちもIHにしたのは、そんなおっちょこちょいな私のためでもあるのです。IHって、たしか何ものせていなかったり、長くつけていると自動的に消えるんですよ。まだその経験はありませんが。
Commented by junjapon at 2006-11-03 01:14
わたしの所も電気ので、先日うっかりちゃんと0に戻してなく30分くらい、もっと??1のところでしたね。危ない!マドリ-のPisoでも電気のだったんですが、ちゃんともどしてないとランプがつきっぱなしになってるんです。全部0になってるとランプがきえてる・・・便利でした。  村のある意味いいところ??ですね。みんな知ってる??と。主人の村の人口1万人の村に住んでた時あ~あなたあそこのって知らない人でも言われてました。
Commented by cazorla at 2006-11-03 18:36
セイロンベンケイさん ITなんですね。 日本語で新しいのが出るとほんとうにわからなくなります。 
村の中では特に私は特殊なので 有名です。どこに住んでるかどの子供達が 私のこどもか うちの車 どこかに止めていて 窓がちょっと開いてると知らない人がわざわざうちまで来て教えてくれます。 私は さすがに全員を覚えることはできないし 似ている人もけっこういて どの人がどの人かわからなかったり。でも そのおかげで けっこう安心して子供達を外に出せますが・・・
セイロンベンケイさんも 顔が割れてるから なかなか大変だったんですね。
うちの息子達も そういう苦労(?)をすることでしょう。
Commented by cazorla at 2006-11-03 18:40
pfgiaさん 特に煮物が多い場合は ITって便利ですよね。

村の生活って 子供がいるような世代の家族にはべんりですが
お年頃の人たちには ほんとうにうんざりする生活だと言ってました。
つきあい始めると 村中に知れ渡るし
別れるとまた知れ渡る。 
と お年頃の女の子が言っていました。
Commented by cazorla at 2006-11-03 18:43
mikiさん 私もドアを閉めたかどうか とかすぐ心配になっちゃうんですよね。
こういうのは 心理学者がどうのこうのと説明していますが 何だったか忘れました。 そんなのわかってもやっぱり 不安になるのは一緒ですモノね。

火事になる可能性はないとは思うのですが 焦げたり量が減ったりということは あるかもしれないです。 
ここ十年くらいで IT増えているんですね。
名前も昔は電磁調理器だったのに・・・
Commented by cazorla at 2006-11-03 18:47
junさん ご主人はどちら出身なんですか。
スペインの村は 1万人くらいなら けっこうなんでもあるし 便利ですよね。
カソルラは 映画館がなくて劇場に毎週 フンタ・で・アンダルシアの企画で映画が上映されるのですがそれはそれで 便利とも言えるんですよね。
中の係の人が 市役所の人だし だから子供の映画の時は子供だけでいけます。
Commented by fumiyoo at 2006-11-03 22:23
IH・・・って結構多いんですね。我が家はガス・・ご飯炊くには絶対ガス釜が美味しいです。でもIHってそんなに火力強いんですか?電気は火事にはならんのかと思っていましたが・・カソルラさん、お昼にこのセニョールは見た!を読んだとこなのに、夜になったら2つも記事が増えている・・タフですね。何時間位パソコンの前にいるの?
それに、次から次へと書けますね。スペインのガイドブック書けるんじゃないですか?
Commented by cazorla at 2006-11-04 03:39
fumiyooさん 上の記事の一つは 新聞からそのまま写してますから 書いたうちにはいりません。面白い記事は 切り抜きみたいに ちょっとはりつけとくんです。あとで自分でみられるように。 書きたいことはノートに書き散らしています。 打つのは早いのです。 たぶん かなり早いと思います。

カソルラもガンコに 薪の台所 おくどさんみたいなの 守り通している方多いですよ。やはり 薪で焼いたりしたもののほうが美味しいそうですね。 ガス台はお掃除が大変なので若い主婦の間では ITがスペインでは主流になってます。 ガス台は毎日 全分解して洗ってるんですよ。 すごいモンです。 日本ではそこまでしませんよね。
(て しないのはうちだけかも。)
Commented by transitroom at 2006-11-05 21:48
あはは(^◇^) 村の生活ってのも悪くないですね(^^ゞ
ところで...坂の上で見かけられたワンコは、どこのお宅のなんざんしょ?(笑)
Commented by cazorla at 2006-11-06 03:22
トランジットルームさん うちのわんこさんはカソルラ生まれなのでたぶん親戚兄弟などたくさんどこかにいるようです。 犬も人間も みな繋がってます。
うちの母もすでに有名です。
ですから 迷子(迷母)になっても 大丈夫です。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-11-02 19:34 | カソルラ | Trackback | Comments(12)