「ほっ」と。キャンペーン

母をつれて 小さな旅行

夫がバカンスを一週間とれるので
それを利用して 母を旅行に連れ出すといいと言った。
夫は家で子供の世話をする。
私は最近 デブ症の出不精。
子供といるのも 好きだし出かけたくない。
「でも ママの最後の何年か
いつまで 旅行できるかわからないんだから。
来年はもう旅行できないかもしれない。
いつもそれは考えてあげなきゃ。
最後の数年を
外国で暮らしてるのだから
楽しく 思い出を作っていってあげなきゃ。
それに 友達に手紙を書いてるでしょ?
書くことがなくなったら かわいそうでしょう。」
と 夫に言われた。

最後の数年 なんて考えたこともなかった。
一人でまだまだ出かけているし
足腰は強いほう。
だかに 79才であることは忘れてしまう。
確かにあと一年で 八十。
伯母も 82まではひとりでホテルを取ったりして小旅行を楽しんでいたが
もう一人ではでかけられない。
要介護である。

自分の母親って いつまでも若いと思うものです。
父が亡くなっても 
父が老衰だったわけでもなかったし
最期は見てないから
実感がないのかも

というわけで マドリッドに行きます。 水曜日から。
セビージャも考えていたのですが パラシオ・レアルのアラブ式庭を見せようかな と思って。
あとは美術館まわり。
だから美術館の近くのホテルに滞在します。
私もちょっと体調悪いのでよく知ってる場所の方がいいかなと。



日本料理屋さんって行ったことがないのですが
どなたか 安くて美味しいおすすめの日本料理屋さん(マドリッドの)ご存知でしたら教えてください。 母はお豆腐が食べたいらしい。 
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4527285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by honn623 at 2006-11-11 16:57
夫が私自身のことよりも、私の両親のことを気遣ってくれるのを見ると
「コイツ、いいやつだなあ」と思います。
cazorlaさんのご主人も“いいやつ”ですね。
そう、自分の母親はいつまでも元気だと思うものです。
母にとって最後の○○かも・・・と季節が過ぎていくのはあせりますが、ひとつひとつ大切に紡いでいけるようになりました。
是非、いい思い出を作ってください。
そして、何度でも旅行ができますように!
Commented at 2006-11-11 17:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jardinlife at 2006-11-11 21:18
孝行したいときに親はいないっていいますもんね!私もいつもその気持ちは忘れないようにしています。
マドリーの日本食レストラン、http://www.spainnews.com/groumet.html 花友のランチ、私は結構好きです。(日本食と中華と両方やってますが) ニッポンは週末は全品半額なので、夜はお得ですよ!!
Commented by transitroom at 2006-11-11 22:38
愞79で足腰が強いってのは”強み”ですねぇ(゜o゜)
田舎でのんびり暮らしてたお母様、都会のマドリッドに戸惑わないかしらん?(^^ゞ
Commented by seilonbenkei at 2006-11-12 01:24 x
ログインできましぇーん。更新してもページが表示できませんと出てコメントされたのやらどうやら確認できません。うまく送れてればおなぐさみ。

去年、義母と四国八十八ヶ所を回りました。他の人がケーブルカーやロープウェイでいくところを「自分で歩かなきゃ意味がない」と登った義母でした。一緒に回った私達家族がひぃひぃ言ったのに、汗ひとつかかずにけろっと。この正月には、私の運転する車で700kmを走り東京へ行きました。
でも、3/19の朝。突然でした。
余裕があるのでしたら、できる時にできることをしてさしあげてください。心からそう思います。
お気をつけて行ってらっしゃいませ!
Commented by junjapon at 2006-11-12 03:05
こんばんは! Escorialでお世話になってたレストラン経営者さんはスペイン36年住んでみえマドリ-の日本食レストランの経営者さんたちの事よく知ってみえました。その中でも彼がお勧めしていた日本食レストランは、花友さんといいます。昔からの知り合いらしく、いつもお客さんがたくさんとの事、有名人もよくみえてるらしい。C/Reina、31 地下鉄2号線Banco de España駅から徒歩4分 営業13時30~16時、20時30~24時 休日月曜日 電話91・521・55・66  私住んでた時行きたいと思いつついけませんでしたが、お料理の内容聞いてて、ほんと行きたかった所です。たくさんある中で、ここはほんといいらしいですよ。ホ-ムぺ-ジもあるんじゃなかったかな?? お母様とマドリ-楽しんでらして下さいね!私も行きたいな~!散歩に良い季節ですね!
Commented by Sanae at 2006-11-12 05:38 x
やさしいご主人ですね(^^)思い出深い旅行になるといいですね。ところで、私はマドリッドに行ったことはないのですが、夫が行った時に、たしかGINZAという日本食屋で食事をし、けっこう良かったと言っていた記憶があります。ちょっと名前が怪しげですが・・・。JALの冊子片手に男ばっかりで出かけたようで、その話を聞いたとき、(バルセロナから)マドリッドまで行って日本食を食べたの~?と思ったのですが(笑)。でもそのJALの冊子、バルセロナ情報でもとってもおいしい日本食屋を紹介していたので、マドリッドの店もきっと本当においしかったんだなと聞いてて思いました。参考まで・・・。
Commented by rudy-love-111 at 2006-11-12 07:11
優しいご主人ですね。
主人の母も80位までは元気で一人でシャカシャカやっていましたが、癌をわずらって入院したり退院したりになりました。
普段は離れていてあまり親孝行らしいことは出来なかったのですが、元気な時にと実家に帰った時には義母を連れて温泉に行ったりしました。
最後に温泉に行ったのは、何度目かの退院をした直後だったのですが、調子が良いので温泉に行こうと急に主人が言い出して、義母とその妹と娘、そして主人の妹の6人で出かけました。
それから半年後に亡くなったのですが、いつまでもその時の旅行の事を写真を見ながら楽しそうに話していたと後で聞かされて、あの時に無理にでも行って良かったと思っています。

まだまだお元気なお母様でしょうが、体が辛くない時期に色々楽しめると良いと思います。
親子の旅、楽しんでいらしてくださいね。
Commented by cazorla at 2006-11-12 16:38
honn623さん 夫の方が他人だから正確にどの程度年を取っているか把握できるんですよね。 いい奴 ほんとうにそうです。 
母も お友達への手紙で ムコがどこそこへ連れて行ってくれた とか
そういうことを自慢げに書いたりしています。

なかなか 家にいても 母とゆっくりできる時間というのが
持てないので 楽しく旅行してきたいと思います。
Commented by cazorla at 2006-11-12 16:40
鍵コメ様 ありがとうこ゜さ゜います。
すごく 参考になりました。

Commented by cazorla at 2006-11-12 16:42
jardinlifeさん ありがとう。
早速 ページの方も見てみます。
花友って 数年前 在スペインの日本大使お墨付きだったので
高いと思ってました。 
Commented by cazorla at 2006-11-12 16:43
トランジットルームさん 母はまわりにほとんど 目がいかない人なので
都会もへったくれもなさそうです(笑
東京でさえ 何も感じなかったくらいですから
年を取ったせいなのか
天然か~
Commented by cazorla at 2006-11-12 16:47
セイロンベンケイさん そんなにお元気だったのですね。
肝に銘じます。
自分の母親って いつも いざとなると助けてくれる人
強い人 というイメージが強いんですよね。
そして 話し方もそんなに年よりくさくないから
つい 実際年齢より若いつもりになってしまいます。
父のばあいは 定年後 二回も癌の手術をしているので
気持ち的には 年を取って死んだ というより
病で という感じなのですが 考えてみればやはり82でしたから
重なる手術で 疲れたのでしょう。 最後の手術も 難しい手術ではなかったのに・・
話ができるうちにたくさん話したり 美味しいものが食べられるうちに 一緒に食べたりしたいと思います。
Commented by cazorla at 2006-11-12 16:51
junさん 詳しい情報ありがとう。
やっぱりランチですね。 母も午後より昼間の方がよく食べられるので。
ほかの方も勧めてらっしゃるし 花友で決定です。

36年も前にスペインにいらっしゃった方ってほんとうに 冒険家ですよね。
エスコリアルで日本食レストランをされているのですか。
Commented by cazorla at 2006-11-12 16:56
さなえさん 男の人たちだけで行くと なんとなくそういう流れになるような気もします。
銀座 すごくおいしいらしいですね。
名前が すごいけど・・て きっと 銀座ではたらいてらした方なのか
今回は みなさんが もう少し安い と 言う花友に行ってみたいと思います。

バルセロナも日本食レストラン 多いみたいですね。

お弁当タイプのちまちまといろんなものが入ったのが食べたいようです。
Commented by cazorla at 2006-11-12 16:58
ルディ・ラブさん やはり八十くらいが 一つの節目みたいなのでしょうか。
母も温泉 行きたいだろうな~
スペインの温泉ってちょっとぬるいんですよね。
でも あまり寒くない時期なら 大丈夫かも知れないので一度一緒に行ってみようかしら。
でも 良い思い出作られてよかったですね。
私もよい思い出を作ってきます。
Commented by anthonberg at 2006-11-12 21:51
マドリッドは一回しか行った事がないし全然知らないんですが、ピカソのゲルニカがある美術館は素晴らしかったと思います。広過ぎて全部見切れなかったのが残念でした。もしかしてその美術館に行くのかしら?もう寒いでしょうか?観光バスに乗っているだけでも面白いかも?と思いました。
確かに親孝行出来るうちにしたいものですね。私もcazorlaさんも父親にはもう親孝行出来ませんから母親は大切にしたいですよね。そばに呼び寄せただけでも十分親孝行していると思いますが、元気で旅行が出来るうちに一緒に出かけるのは凄く良い事だと思います。風邪ひかないように気をつけて下さいね。
それよりご主人、おやさしい。ご主人はお留守番をしてくれるんですね。こういうタイミングって『時間』と『お金』と『体調』がすべて揃っていないと出来ないと思います。だから良いチャンスなんだと思います。cazorlaさん『デブ症の出不精』だったんですか?!これウケました。(⌒∇⌒)
Commented by fumiyoo at 2006-11-12 23:13 x
私も、母を何時までも“保護者”だと思っていました、何時だったか母が“まだ、頼られんねんなぁ・・何時になったら・・”と言ったのを思い出しますが、その後早かったですね歳とるのが・・どこも悪い処などない何時も元気マークの人でしたが、骨粗鬆症から、痛くなった膝に痛み止めの注射をしたあくる日から動けなくなりました。最後まであの注射のせいや!と言ってましたが、何時も元気な気丈夫な人が寝たきりになり、おしめなどをするようになる事は生きる意欲をそいでいきました。日に日に弱って、そしてまだらボケがでてきました。母とは春先に、生まれて初めて旦那と3人で田舎に行きましたが、それが最後になりました。その年の6月に寝込む事になりました。お母様が元気なのは何よりですが一緒に出かけられる時は出かけた方が、良いに決まってます。ご主人のおっしゃるとおりです。私は自営というどうしようもない自由の利かない立場だったので、充分な事はできませんでしたけれどね。やってあげられる幸福がカソルラさんにはあるのですもの。
Commented by cazorla at 2006-11-13 00:15
anthonbergさんは痩せてることが悩み・・私は肥るのが・・・ぎゃはは。
つくべき所はやせてるんですが。
一緒に旅行できる時は しなくっちゃですね。
ありがとう。
ゲルニカの美術館とプラドの宮廷 それからティセンのそばのアーティストクラブというカフェに行こうかなー と思ってます。
ゲルニカの美術館 レイナ・ソフィアですが あそこの本屋さんはなかなかいい本が揃ってますよ。 でも 美術系の本 スペインは高いです。デンマークはどうですか。
Commented by cazorla at 2006-11-13 00:18
fumiyooさん そうですね。自分の母親っていつまでも 自分を助けてくれると思ってしまいます。 実際 今も これちょっと縫っといて って頼んだり 相変わらず甘えっ子娘です。 そういえばこの間転んだ時 動けなかったらしばらく 落ち込んでたし・・・
転んだくらい・・とは言えなくなったんですね。

一緒にでかけられるなんて ほんとに幸せです。
Commented by Mambo19 at 2006-11-13 04:01
「武蔵」という日本食レストラン、マグロ丼が美味しかったです。
店主の方も日本人の方です。少し見つけにくい所だった記憶
はありますが、いつも人で満杯でした。
サントドミンゴ駅が最寄の駅です。

Calle Las Conchas 4
tel:91-5592939
13:30~16:00 20:30~23:30
定休日:月曜日

セビージャにもいつか遊びにいらして下さいね!!

Commented by nukleopatra_07 at 2006-11-14 02:46
在マドリッドの友人に聞いてみたら、”外でお豆腐を食べたことはないので、特に
おすすめはできません。”という返事だったのだけれど、他の情報をくれました。

”日本人が作っているお豆腐やさん”です。
そのお店は店舗がなく、電話で配達を頼む方式で、しかも最低注文額が決まっているそうです。
だけれど、”アントン・マルティンのメルカードのなかにあるおにぎりやさん”で、そこのお豆腐を少し切り分けてくれるということです。
今回の御旅行ではこの情報はお役に立てないかもしれませんが、お母様とおいしいお豆腐を食べて楽しんでらして下さいね。
Commented by cazorla at 2006-11-14 03:49
マンボさん わかりにくい所 っていうのが
くすぐられます。 すごく行きたい。 
予定をたてて うまく組めれば行ってみます。

セビージャにもいつか行きたいです。
その時はよろしく。
Commented by cazorla at 2006-11-14 03:51
nukleoptraさん ありがとう。 おにぎりやさんがあるんですね。
すごい・・・。 ふと はなとこばこのドラマのなかのおにぎりやさん 想像してしまった。
じゃあ そのメルカード きっとほかにも 日本食材も豊富なんでしょうね。 
行ってみます。 
Commented by eaglei at 2006-11-14 06:04
もう行かれたのかと思いましたが、これからですね。
今週末に僕も母を連れて、奈良の紅葉を観に行こうと思っています。
お天気が心配です。
どんどん寒くなっているから、早くいかなくっちゃ~(笑)


Commented by cazorla at 2006-11-14 06:33
eagleiさん 奈良 いいですね。
私も夫と 行って 思い出深いので 娘に飛鳥という名前をつけようかと思ったくらいです。 ただ苗字がカストロなのて゜ あすか・かすとろとかかになるのでやめました。
でも 大好きな場所です。
eagleiさんのお母様ってうちの母よりお若いのですよね。
お互い いい思い出をつくりましょう。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-11-11 07:46 | 夫のことば | Trackback | Comments(26)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla