真夜中のギター

以前オーガニックハピネスにも書いたように 私は慢性腎炎を患って 長い間入院していた。
最初の入院は 近所の盲腸の時入院した病院。
最初の入院の時は かなり長い間我慢した後だったので
歩くのも禁じられた。 ずっとベッドにいたので
退院を間近に控えて歩くのを練習した時 足の裏がすっかりほっぺのように柔らかくなって
歩くだけでも 地球にくすぐられるような感じがした。
退院して 車から外を見ると
今まで 普通に見ていた光景が 輝いていた。
朽ち果てて 壊れ落ちそうになった 古い古い木造のドアでさえ
輝く茶色になっていた。
この風景を見るために 生きていた と思うくらい きれいだった。
それは どんなに美しいと言われている絶景より
もっと美しい風景だった。
それでも なかなかよくならないので 色々探して 腎友会に所属する腎臓専門の病院に入院した。 そこには 透析をしながら 仕事に通う人たちもいた。 サロンでは 彼らが 毎晩ギターを弾いて歌っていた。 腎臓透析をする時は 体中の血を替えるので 身体中が熱くなるので 口に氷をいっぱくくわえていなければならないのだそうだ。 

透析をする。 歌う。 働く。

ある日ギターの音色が変わった。
ギターを弾く人はいなくなり 違う人がギターを受け継いだ。

私は生きがいとか生きる価値とか そう言うことばが嫌いだ。
そういうことばで 見過ごしてしまう物がたくさんある。

風待ちさんの

ただ、存在するだけでいい。
何の利益も生まなくても。
何の手助けとならずとも。
ただ、ありのまま、そこにあるだけでいい。


ということばが好き。

e0061699_7191764.jpg

母を呼ぶとふりむいた。
後でこの写真を見ると 姿勢が変でおばあさんみたい
と 言う。 でも すごく無邪気で 私は好き。
傘は ホテルで借りた傘。だから赤いって かいといてね と母。
スペイン銀行のそばで(マドリッド)
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4611777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by honn623 at 2006-11-25 11:08
以前の拙ブログでの記事にも書いたことですが、うちの娘が以前出た舞台で、「生きることに意味なんているの?生きることそのものが意味なんじゃないの?」と自殺願望の男に聞く狼のセリフがありました。
自然もそうです。人間が勝手に自然のなかに要不要を決めているだけで、それぞれは生き延びる為だけに、生きている。

お母様、チャーミングです。「おばあさんみたい」って。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-11-25 12:39
大学に入ったとき、「そんなものを勉強して、何の役に立つのか?」とよく言われました。
会社を辞めて、フランスに渡り、帰国するとき、「この経験を活かせる仕事をしないとね。」なんて。

みんな、「役に立つ」ことばかり強調するので、私はいささかうんざりしているのです。
「なんのため?なんのため?なんのため?」
は、つまりどうお金儲けに繋がるか?って聞こえるのです。

そのもの自体がいい。
そうあることだけで満足。
前も次もなくて、今そこにあるという幸せを、私は感じたいと思っています。
Commented by seilonbenkei at 2006-11-25 16:03
町のどこかでさびしがり屋がひとり今にも泣きそうにギターを弾いている、、、って私じゃん(笑)
口に水を含むと脳が勘違いを起こして体温を下げようとするんですよね。
人生も時に意図的に勘違いを起こさせてやらなければ乗り切れない時もあるような気がします。生きる意味とか価値とか、それが生きる力につながるなら、そうしたものも必要じゃないかなと思います。生きるために最優先しなければならないことを守るためには、何か理由付けが必要なときもあるような気がする私です。
傘の色は自分が選んだのではないと言うお母様、へぇーです。
Commented by cazorla at 2006-11-25 19:43
honnさん 自然ってそういうことですよね。
愛も目的はなくても 対象をただ無目的に愛する
結果とか関係なく
そういう気持ちに達したら もっとラクになるな
と思います。
Commented by cazorla at 2006-11-25 19:48
風待ちさん >つまりどうお金儲けに繋がるか?って聞こえるのです。

そして だからその気持ちを利用して ある人はやはりお金儲けに繋げてる人もたくさんいますよね。 生きがい という名詞が 商品になるのだと思います。 なんとなく そう言う雰囲気が嫌いなのだと思います。

そこにいるだけで いい。
そこにあるだけでいい。
そういう 幸せが 自分を自由にするのだと思います。
Commented by cazorla at 2006-11-25 19:51
セイロンベンケイさん もちろん 弱っている時 自分を奮い立たせるための 目的は必要になることもあると思います。 でも そうじゃない。 必要ない とわかった時 よりいっそう自由になれるのではないかと。 絶望寸前の人か゜ なんとか自分を騙して 奮い立たせて なおかつ そこで挫折すると それは とても かなしい。
ほんとは そんなにがんばらなくっていいんだ と 言いたいのです。

母は やはり昔の人ですから
あら おばーーさんがこんな赤い傘さして
って言われるのか゜ とっても恥ずかしいのです。
Commented by greenagain at 2006-11-25 22:18
ホント、お母様、ウキウキしていらっしゃいますね。
いい写真です。
結果とか意味とかすぐに求めると、息苦しくなるし、見えるものも見えなくなりますねー。
日本って、遊びが少なくなっている気がします。
Commented by りろ at 2006-11-26 00:10 x
なるほど、お母さま、赤い傘を恥ずかしく思っておられるのですね。なんだか、微笑ましいです。
「生きがい」ね。きっと、深いところにある自己と一緒にいる、自分と共に生きる、ってことができなくなった時、その代わりのものとしての「生きがい」や「目的」を探し始めるのでしょうね。みずからの魂をパートナーとしてその声に耳を澄ませて生きていけば、何も怖れることはないでしょう。怖ろしいのは、不健全な自己嫌悪、自己否定です。自分を許すことができない人は、不幸ですね。
もちろん、誰しも、不安になることはあるでしょう。だけど、怖くなったり悲しくなったりしたら、おろおろしたり、涙をこぼしながら、もがきながら、歩けばいいし、歩くのに疲れたら、休めばいいのですよね。そして、この世にふたりといない大事な自分を、うんと抱きしめて「ずっと一緒だよ」と言ってあげれば、大丈夫、やっていける、と思います。
Commented by りろ at 2006-11-26 00:16 x
あ、コトバが足りなかったかも。もひとつ大事なことは、「ゆだねる」ってことだと思います。ちっちゃなエゴでもって頑張ってもできないことは、より大きなものを信じて、ゆだねてしまう、ということ。そして、自分は守られているのだから、大丈夫、ということを、信じ切る、ということ。
それは、特定の宗教とは関係なく、大きな宇宙の流れとともに生きる、という、本当の謙虚さを知る、ということだと思います。
Commented by miki3998 at 2006-11-26 00:42
seilonbenkeiさんと同じ歌を思い出していました。なんて言う歌手だったかしら?

 お母様、可愛い(失礼します)、赤い傘がお似合いですよ。コートも私ごのみです。
Commented by cazorla at 2006-11-26 05:29
greenagainさん 結果って ずっと何十年もかかって あの時あれをしてよかった
って思えれば 思えなくても いいかな と思いますね。 価値って言っていると ある日 すべてが むなしくなってしまうような気がします。遊び心 大事ですよね。
Commented by cazorla at 2006-11-26 05:31
りろさん >大きな宇宙の流れとともに生きる、という、本当の謙虚さを知る、ということだと思います。
その通りだと思います。 価値がない とか 生きがいが感じられない というのは 少し傲慢な気がするんです。 もちろん ある時期 生きる目的を明らかにして 自分を奮い起こすことも必要ですが。
Commented by cazorla at 2006-11-26 05:33
mikiさん 調べてみました。千賀かほる さんと言う人が歌ってるんですね。
なんとなく面影は覚えているのですが 名前は全然記憶にありませんでした。
なんとなく口づさんでました。

母のこと・ ありがとうございます。 たまにはきれいな色の傘も楽しくなりますよね。
今度 プレゼントしようかしら。
Commented by eaglei at 2006-11-26 19:33
僕は、「生きがい、生きる価値」って大切だと思います。
そして、なんのため~って自問できる人を信頼します。
なんのため~は、決してお金でないけどね!
これって、人に言うのでなく、自発的に自分に問いかけることですけど・・・。




名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-11-25 03:35 | 思い出 | Trackback | Comments(14)