ネットは ひとつの世界です。

個人のブログとかホームページは 一人の人が作ってるから
あたりまえだけど 作ってる人が死んじゃう時もある。
だから 更新がとまったり 突然消えたりすると 心配する。

魔女マジョの部屋  44才で 癌で亡くなられました。 最後にご主人がご挨拶を書いてくださってます。 四年半の結婚生活。 人生の最後を 優しいご主人と過ごされてほんとうに良かったなと思います。

ムサシのホームページ   この方も四十くらいの方。某snsで知り合いました。 きれいな方でした。 癌だったそうです。

スペインの風を感じて  盲導犬セレスと二人でスペインを旅している。 もう十年前からずっと読んでいました。 ずっと 更新が止まっていたので お手紙を出したら スペインのお友達からスペイン語のEメールが送られてきました。 癌で亡くなられたそうです。 
星の王子様の中のキツネの言葉「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目には見えないんだよ」は有名ですが 目の見えないさよこさんの旅行記はほんとうにスペインの町・風習・人がきちんと説明されていたと思います。
そして目が見えないからこそ ますます人とかかわって 旅行者以上の経験ができたのではないかと思います。 もしも スペインに行きたいなと思われている方は 是非 このページをお気に入りに入れて 参考になさってください。

追記 こちらのページ 十年近く読んでいて メールも出し 管理人の方が亡くなったというメールもいただいたのに セレスさん本人から生きているというメールいただきました。
このページに送っていたメールはいったい??? という感じなのですが 訂正します。
どちらにしても このページは目の見えない人がここまで 見ていた。
という点ですばらしい旅行記だとおもいます。

ネットの世界ってことばだけですが それでも この人は大好きだなーと思う人がたくさんいます。 いつまでも 続けていってくださいね。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4689439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2006-12-07 08:26
特攻隊の遺書のような切実なものはないけれど、死を覚悟した人の言葉は宣教師や牧師さんの言葉よりも心に響きますね。 ブログはインターネットの健全なものとして発展してほしいと思います。
Commented by cazorla at 2006-12-07 09:29
あんつぁん ブログの世界 最初はちょっとこわかった。
意地悪言われると くぼみやすいので。 で 本人はけっこう意地悪だし(笑)

でも いろんな物語があります。
今の時代には物語が必要だと村上春樹と河合隼雄が対談で言ってますが
ここには 物語がたくさんあります。
その物語をどう感じていくか・・です。
Commented by honn623 at 2006-12-07 09:54
河合隼雄いろんな人と対談してますが、村上春樹ともしていたんですね。
読んでみたいなぁ。

私も、最初は少し怖いところがありました。
私自身、無神経なので難しいと感じる部分はありますが、今私がいるところは快適な世界です。

Commented by cazorla at 2006-12-07 10:02
honnさん 村上春樹 河合隼雄に会いに行く というタイトルです。
主に ねじまきどり の ことが中心になってます。
夫婦は穴掘り という あれです。

>今私がいるところは快適な世界です。

私もです。 意外と年の近い方が多くて うれしい!
Commented by fumiyoo at 2006-12-07 13:26 x
なんか、解りませんが彼らのホームページ見ました。もう、いないなんて、知らない人達とはとはいえ、カソルラさんを通じて知ることが出来ました。その事に感動しているのか、辛い最後を迎えるまでプログが果たしていた存在に感動しているのか、やっぱ、人間は何らかの手段で人とかかわっていたいんだなぁ・・その一つにプログがある事に今更、驚いているのか・・・何だか、ジーンときています。
Commented by seilonbenkei at 2006-12-07 13:50 x
死ぬ時は腹上死をかなりマジで望んでいる私です。
このコメントはわかる人にだけわかればいいや。説明する気ありません。
Commented by junjapon at 2006-12-07 21:01
こんにちは!  私のブログは、たま~にしか書いていません。元気なのですが昨夜から喉が痛くて・・・。  
お若くして亡くなられたのですね。ゆっくり今度拝見させていただきますね。
Commented by cazorla at 2006-12-07 21:12
ふみよさん 人間模様です。
でも ふみよさんと知り合えてよかったです。
Commented by cazorla at 2006-12-07 21:12
セイロンベンケイさん 事後処理のための連絡先は事前に教えておいてください。
Commented by cazorla at 2006-12-07 21:14
junさん もうすぐ 帰国ですね。
はやくのどなおして 元気でいってらっしゃい。
飛行機は長いですから。
むこうでも更新できるのでしょうか。
Commented by ぺけ at 2006-12-08 17:49 x
私、河合隼雄さん好きで、村上春樹さんとの対談も読みました。ご本人は、「河合隼雄、村上春樹に会いに行きたい」というタイトルにして欲しかったというような事を書いてたと思います…って本筋じゃないですよね(笑) ゴメンナサイ。
元々ユング心理学というのが面白くて…すごくピッタリ来る事が多いんです。フロイトなんて、なんかコジツケ?みたいな感じがしてしまうんですが(笑)
フロイト的な人はフロイト的な夢を見て、ユング的な人はユング的な夢をみるんだそう!
私、子供の頃から遡って、ユング的な夢ばっかり!(笑)

ネットの世界、姿は見えなくても、感性は自然に表われますよね。記事やコメントを通じて、自然にその人を判断しちゃってますよね。間違ってる可能性も大いにあるんだけど…人間は自分の無意識に導かれて、自分にとって必要な人やものに出遭う…ユングの共時性の理論を都合よく解釈すると、こうなります(笑)。
Commented by cazorla at 2006-12-08 23:52
ペケさん その部分覚えてます。 どちらもきっとあいたかったんでしょうね。
あいたい と思ってると なぜか会える。
ま スペインにいて それはないかもしれませんが・・・・

ネットの中の出会いでも 大切な出会いがたくさんあります。
Commented by セレス at 2006-12-10 14:20 x
コンニチハ。今自分のホームページの名前で検索していたらこちらにたどり着きました。
私は、「スペインの風を感じて」を開設しているセレスと申します。
 私のHPを見てくださっていたのですね。どうもありがとうございました。

私は数年前から内容の更新はしていません。たまぁにBBSに近況を書く程度です。
これは、HPを開設している者としては大変無責任だと思います。

 でも、私は生きています。
愛犬(盲導犬)のセレスは昨夏15歳と7ヶ月で亡くなってしまい、まだその悲しみがいえてはいませんが、私は生きています。

「スペインの風」という、似た名前のHPを開設されていた方がおられます。
名前がいているので、どんなHPかな?と見に行ったら、その方は当時はバスク地方に住んでおられて、がんと戦っていらっしゃいました。
その方は昨秋お亡くなりになったようです。

私のHPと、この「スペインの風」というHPを混同して折られると思います。
よかったらBBS「セレスのカフェテリア」に近況を書いていますので、覗きにいらしてください。
Commented by cazorla at 2006-12-10 18:07
セレスさん 混同していることはないと思います。
メール出したら 答えて頂いたので。
で あのメールはいったい???
2004年12月に広島で亡くなったとご丁寧なメール頂いたのです。
生きてらしたのですか?
うれしいです。 これから また 書いていってくださいね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-12-07 05:05 | おすすめのもの | Trackback | Comments(14)