「ほっ」と。キャンペーン

時は流れゆき

最初の子供の出産予定日は12月28日だった。
愛犬の命日であったので 母と喜んでいたら
夫が怒った。 西洋人やなーと思った。

だから彼との最初のクリスマスは 妊娠していた。
長いお下げ髪で 白い母の編んでくれたカーディガンを着て
高田馬場の図書館に夫と通った。
夫はその途中 自転車を見つけて がちゃがちゃとして乗り始めた。
目白通りを 私を追い越しては戻りしながら 私のまわりをぐるぐる回った。
私は借りたばかりの本を抱えて その風景を見ていた。
たぶん 一生で一番幸せな時だと思って。
もちろん 色んな種類の幸せはある。
それでも 最初の子供を産む その前の あの瞬間は もうどんなにしても戻らない。




私は慢性腎炎であったから
もしかしたら子供と一緒に家にはもどれないかも
と いつも思っていた。だから なおさらなのだと思う。
結局 予定日を過ぎても 産まれず
翌年 1月8日に病院へ行く。
夫が待っていたら一緒に行けるよ と言ったが一人で出かけた。
二人で 一緒に家を出たくなかったのだ、なんとなく。
家を出る前に ニコンFM2で写真を撮った。
e0061699_9412058.jpg

万が一 娘が一人で家に戻った時 母親と一緒に写った写真が一枚もないのではかわいそうだから。 このお腹の中に娘はいた。
(実際はもう少しくっきりとしたカラー写真だが諸般の事情でぼやかしてます。)

もうすぐ11年。
e0061699_94871.jpg
e0061699_9482232.jpg
e0061699_9483749.jpg


一緒にいられてよかった って気持ち 忘れないようにしようと思って。
わがままな母親なので。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4730320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seilonbenkei at 2006-12-14 10:51 x
わかんないけどわかる。
見えないのに見える気がする。
目白通りの光景。

11年前のカメラはもうAF機が主流だったと思うけど、そこでニコンFM2。それはたまたまかもしれないし、こだわりかもしれない。でもカメラ好きの私としては、自分でピントリングを回して焦点を合わせる行為に意味があったのだと思いたい。当時のAF機はまだ自分の思い通りのところにピントを合わせるのは難しかったから。
誰にも人生の中で切り取りたい一瞬があると思う。それをその時のベストショットとして自分の中に焼き付けることができた人は、次のベストショットを狙えると思う。
ナイスショット!、、、あ、これゴルフか(笑)
Commented by sahanji_yoko at 2006-12-14 13:00
図書館のかえりみち。情景が目にうかぶようです。
ほんのちょっとしたこと、幸せだとおもうこと。写真ではのこせない、そのときの気持ちをいっぱい心にためていきたいと思います。
Commented by maron415 at 2006-12-14 13:35
私が、ブログに書こうと思っているのだけれど、書けないでいるのが、妊娠しているときのことです。
<一生で一番幸せな時>
お腹の中に命が宿っていた時、確かに、つらいけれど、幸せな時間でした。
思い出させてくれてありがとう。
Commented by miki3998 at 2006-12-14 14:10
まあ、benkeiさんがいらっしゃる!
 寂しくなりますね、と書きましたが、だいじょうぶですね、cazorlaさん!


 確かにこの記事にはbenkeiさんが飛んでくる気がしますね。
Commented by もにか at 2006-12-14 15:29 x
いいなあ~。愛する人の子供。それも初めての。おいら子宮筋腫で子宮を摘出しちゃったからこどもはとうとう生めなかったよ。なんか、女の人生の楽しみの80%くらいを損した感じ。でも子供を生めなくてもなにか違うものを生み出すことはできるんだ!と思ってなにかを生み出すべく模索中。模索してるあいだに人生そのものが終わりそうですが。
Commented by honn623 at 2006-12-14 15:41
二人目、三人目は上の子がいるから、夫婦二人のかけがえのない幸せ感は一人目独特なものなんですね。
夫が私の写真で一番好きなのは、妊娠中でノーメイク、夫のぶかぶかのブルゾンを着ているものだそうです。その時の幸せな空気を思い出して、気に入っているということだと思うんです。
Commented by junjapon at 2006-12-14 16:12
子供さんの成長ってママにとって毎日幸せな事でしょうね。Cazorlaさんのお腹の中の写真から3枚のだんだん成長してゆく写真をみて素敵~!って思いましたね。あとママってやっぱり子供からみたら、やさしくて・偉大な人!
Commented by asake at 2006-12-14 18:52 x
幸せってきっとこのような情景なんですね。
ご主人と図書館の帰り道何となく浮かびます。この瞬間を想い出に出来るって
本当に幸せね cazorlaさん。
Commented by fumiyoo at 2006-12-14 21:01 x
おさげ髪のカソルラさん、旦那さんと図書館へ。情景が目に浮かびます。これからも自分の思うように生きるぞーと言う匂いがあふれていて、長いおさげ髪の妊婦さん!なんか可愛いね。
Commented by horaice at 2006-12-14 23:17
人間の体ってすごいですね。cazorlaさんきれい:-)*お花をいっぱいプレゼントしたい気分。命が自分の体に宿っているって気持ち、特別ですね。
cazorlaさんの文章を読んでいたら、小説を読んでるときのように 気持ちがじんわり伝わってくる 不思議な感じです。 
Commented by bcnkahosumi at 2006-12-15 03:45
最初の子供の出産前の幸せ感と不安、期待、動揺・・いろいろ交じり合った感情と情景と・・・ほんと二度と戻らない、味わえない感覚ですよね・・・・
どなたかもコメントされてましたが、情景が浮かぶような、小説を読んでるよな感じです♪ やさしくもあり、決意もあり・・という秘めたパワーのある文章です♪
すてきです♪  
Commented by hirose-saori at 2006-12-15 12:32
素敵な風景ですね、読んでいてほっこりした気持ちになれました。

私はまだ結婚していないけど、出産にはとてもあこがれがあります。
Commented at 2006-12-15 21:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enmt_es at 2006-12-16 06:25
最初の子供を身ごもったらそんな感情になれるのですね。
素敵なことなんだろうな、と
カソルラさんが感受性豊かな方だからでしょうか?私にも感じられるのでしょうか?
まだ妊娠出産の予定はありませんが、そんな気持ちになれるのなら
楽しみかもしれません。
犬の命日と同じ、日本人なら喜ぶことですよね。
Commented by enmt_es at 2006-12-16 06:52
追記です。
ウベダのお土産やさんの写真、恐らく同じお店の写真を記事に載せましたよ~
町の端のほうにありましたね。オリーブ畑が見渡せるところに。
私はこのお店の商品は割と良いかな、と思いましたが;
(あまりスペインの工芸品に詳しくないもので…)
たまたま同じところの写真があってびっくりしました!
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:23
セイロンベンケイさん FM2実は二台持ってます。
なんとなく好きでした。 オートは電池がなくなったらシャッター切れなくなるでしょ?
焦点をあわせる行為 私も好きです。
でも 今は目があまり見えないので(水のたまる病気になったので)使えなくなってしまいました。デジタルだと 数うてば どれかがあってるの。
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:24
さはんじさん 子供達が ある情景を切り取って
ねえ 覚えてる?と訊く時があります。
それに共感するしあわせってありますね。
夫の思い出・・・ときどき 忘れてるの・・・悪いなーと思いつつ。
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:27
マロン・ママさん ありがとう ということばに
ありがとう と答えたい。
私は マロン・ママのおかげで
ありがとうの気持ちを忘れないようにしたい
と思いました。
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:29
honn623さん 小さい人が一緒に 次の赤ちゃんを待ってるというのも素敵な思い出だけど やはり 最初のあの時。 ちょっと不安だったり 調べたり 夫とふたりで お腹を触ったり・・・ あの時期の二人っきりの状態って 恋人時代とは違う ゆったりした時間ですよね。 
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:30
junさん 子供って無条件に愛してくれるし
すごいって思ってくれるし
母親って しあわせだ と思います。
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:31
asake さん  そうですね。 今が幸せだから
幸せな思い出として 思い出せるんですね。
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:33
ふみよさん 髪がすごく長かったんです。 年はけっこういってましたが
なかなか初々しかったです。(自分で言うか?)
今見ると赤ちゃんの抱き方も下手だし
ベビーカー押すのも下手でした。
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:34
かほすみさん ありがとう。 上の二人は同じくらいの年ですね。
東京で 公園デビューされたんですか。
ママ用語っていっぱいあって
 そういうの覚えるのさえ 楽しんでました。
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:41
horaiceさん 赤ちゃんを産む 三年くらい前 友人の赤ちゃんを抱っこしたら
母乳が でるようなへんな感じが身体にしたの。
人間の身体って不思議。
赤ちゃんの匂いに反応したんだなーと思います。
いまだに 自分の身体から出ていった
というのが信じられなくなる くらい 
現代の生活の中で原初的になる 数少ない一瞬だとおもいます。
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:43
mikiさん そんなんです。 マロンさんに人魂さん と呼ばれて そのへんをさまよってるんです。
Commented by cazorla at 2006-12-16 07:50
もにかさん コメントありがとう。
模索する 過程のほうが絶対楽しいと思う。
私もこれから模索するんだい。
Commented by cazorla at 2006-12-16 08:01
hirose-saoriさん コメントありがとう。
どういう人と
どういう家庭で
どんな夫や子供
想像してる間も楽しいです
Commented by cazorla at 2006-12-16 08:02
鍵コメさま 気にしないでください。
いやー可能性あるかも・・・(笑
Commented by cazorla at 2006-12-16 08:05
めるこさん 妊娠してる時は 幸せホルモンが出るのだそうです(ほんとかな?)
だから 生まれた後ブルーになるらしい(なんたらブルー・ママ用語わすれつつあります。)

陶器は作家さんが自分でしている店とか 学校の教科書に載ってるような有名な陶工の店とかあるのですが 
そのくらい有名でもけっこう安いの。ハエンだから。
ここの店は そういうの扱ってないわりには 割高感がありました。
いい店って 隠れ家のようなところにひっそり している・・・
レストランもそうだけどね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-12-14 10:01 | 思い出 | Trackback | Comments(29)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla