カリニョッソ

今日は 学校が最後の日でした。
末っ子アルバロは幼稚園の年長さんなんですが
先生が病気で2ヶ月ほどお休みでした。 おじいちゃんの先生でアルバロのこと とってもかわいがってくださるのですが 実はその先生のかわりに若い女性の先生がいらして アルバロはすっかり ご機嫌だったのです。 前よりいろんなことに熱心になって 本も一生懸命読むようになったのですが 来学期から また おじいちゃん先生が 戻ってくる ということで 今日 若い女の先生 セニョリータ・マリとお別れしたの。
お教室で ずっと泣いていました。
うちのアルバロは 実はすごく愛情深い人です。
同じ兄弟でもこんなに違うものかなーと思うくらい。

以前 住んでいたアルカラ・デ・エナレスからこちらに引っ越してきた時 
長女 小学二年生 長男年長さん 次男のアルバロは二歳と一ヶ月でした。
だから 私も夫も 上の二人のことを心配していました。
お友達と別れるのはつらいだろうと。
ところがこちらに引っ越して来て 学校に行き始めるとあっというまに友達もできて 満足してます。 一方 アルバロは 家にいて いつも アルカラ・デ・エナレスで遊んでいた ラウラのことばかり 思っていました。 ラウラは 八ヶ月 年下なので ほとんど赤ちゃんです。
でも ブランコにのせてあげて 普通は背中を押すのに 前にいて 軽くブランコを押しながら キスをするの。 そして お砂場に行くと おもちゃを全部集めてきて 彼女のまわりにおいて サンダルを時々ぬがせて 足をきれいにしてあげたり・・・ほんとうに お世話するのが大好きでした。

カソルラに引っ越してからは 寝る前に少し思い出して
「ラウラ スキ」 といいながら眠りに落ちると必ず おねしょをするの。
こんなに小さくっても 心とおちんちんが繋がってるんだなーって
なんとなく 切なく 悲しかった。 

今回の この悲しみ いつまで続くのかしら。
おもわず 母はもらい泣きしたのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4779307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiota at 2006-12-23 18:42 x
cazorla さん、こんにちは。

アルバロ君、感受性が強くて、愛情深くて、面倒見がよくて
とっても優しくて良い子なんだろうな、と記事を拝見していて思いました^^

ところで上のお肉大きいですね~!!
私はクリスマスも彼の実家でお世話になるので、準備にすごく疎いのですが
きっと今年もママが楽さんのご馳走を作ってくれるんだろうなとウキウキしています。
私もお手伝いして、お料理教えてもらわなくっちゃ。

Felices fiestas
Commented by antsuan at 2006-12-23 20:27
・末っ子のお子さん、とても感受性の強い、心が清らかな感じが写真からも伺えます。うちの末っ子は部屋が暗いとトイレに行けず、まだ一人で寝られません。通信簿に教室では落ち着かないと書かれるほどにヤンチャなんですけれど。
Commented by seilonbenkei at 2006-12-23 23:49 x
我が家の子どもも2回転校をしています。正確には転校じゃなくて、幼稚園は送迎の関係から義姉の家の近くに通ったので、幼稚園の友達と一緒の小学校へ行けなかったわけですが。家を建てた時も同じ。
で、上の子は新しい環境で新しい友達をつくって前の学校の友達とのつきあいは少ないのですが、下の子はキッチリ前の学校の関係も維持しています。
カミさんと兄弟でも違うもんだなぁとよく話します。
Commented by りろ at 2006-12-24 01:36 x
アルバロ君の優しさ、切ないですね……。
Commented by cazorla at 2006-12-24 08:25
chiota さん 家それぞれで 用意されるごちそうも違うのでしょうね。
楽しんできてくださいね。

この間の シロのビデオも アルバロと重なって泣けました。
Commented by cazorla at 2006-12-24 08:27
あんつぁん うちは 一番上が女の子なので 彼女にいつもくっついてます。
寝るのも一緒。 母親より 姉のほうがいいみたい。
ママだと赤ちゃんくさいと思ってるのかも。
長男は あんつぁんの末っ子さんと同い年ですが 暗闇では眠られません。
いつも小さい電気をつけています。
一緒にねる? と訊くと大喜びでやってきます。
大きくなってもまだまだ男の子って赤ちゃんですよね。
Commented by kaoru at 2006-12-24 08:29 x
アルバロくんらしいですね。人がいなくなる・・・もしかしてもう会えない?と思うことはとても悲しいですね。情の深い子は特にそうだと思います。もらい泣きしてくれるおかあさんがいるから彼のハートは温かいのだと思いますよ(笑。。)
今年のクリスマスは一人っ子のルイが寂しくない様に私の実家にも協力してもらい
姉の家の子供達にも会えるのでとてもご機嫌です!
子供3人ってこういう時、やっぱり羨ましいですね~。
そういえば、ルイが幼稚園で軽度のイジメにあっていました。でもルイは心の強さで負けてない!と私の言葉信じてくれて・・・大丈夫でした。わたしはその子たちに怒鳴ってしまったけど。ルイは「ママ怒らないで僕は大丈夫と言うのです。」私がルイのためにすごく身震いがするほど怒ったことで息子の気は済んだみたいです。いじめの原因はルイのカラダが小さいのに生意気だということらしかった。
ちなみにいじめをした子たち(2人)、お母さんの愛情が足りてないみたいです。
メリークリスマス!
Commented by cazorla at 2006-12-24 08:29
セイロンベンケイさん うちも長女が一番あっさりしています。
もう少し前のお友達に手紙出したりしても良さそうに思うのですが
別れる時も にこやかに挨拶してました。
長男のほうが先生と別れる時泣いてました。
前の友達のこともよく話したりしてます。
末っ子は 特に好きな女の子に関しては 切なげです。その点は 長男は友情と先生への愛は強いけど 女の子は美人でそばにいてくれればいい とその程度の軽い奴です。 でも もてます。
Commented by cazorla at 2006-12-24 08:31
りろさん ありがとう。 今日は朝起きて 学校ある? てきいてました。
まだ よくわかってないのかも。 1月に行って きっと探しそう。
Commented by cazorla at 2006-12-24 08:38
かおるさん メリークリスマス
母親が本気で怒ると子供って安心するんですよね。
うちもマリアがちょっといじめられていた時がありました。
でも 私が怒鳴り込みに行きかねないんで ずっとだまってがまんしてたみたい。

ルイ君 アルバロより四ヶ月先に 小学生になるのね。
アルバロ まだ三歳用の服でも大丈夫なの。
だから あんまり実感がない。
いつまでも幼稚園に行ってるような気がしてるんだけど。
楽しい小学校生活が始まりますように。

Commented by fumiyoo at 2006-12-24 21:28 x
かわいいねー。アルバロ君優しい女の先生が好きなのね。8ヶ月も下の子を覚えていて「ラウラ スキ」・・・かわいい。食べたくなるね~
 
兄弟でも対人関係は特に目立つ相違点ですね。
我が家もそうです。基本的には似てるのでしょうが下の子は情が深くて友達に助けを求められると・・一目散。心配で後をついて行ったこともありました。途中でまかれましたが・・
Commented by cazorla at 2006-12-25 03:05
ふみよさん こんな風に兄弟の性格がちがうのは どうしてなんでしょうね?
複数産んだほうがいいかな と思うのは こういうふうに
子供達って 親の責任から遠い所でそれぞれ個性を競いあうって
ことがわかるからですね。
マリアひとりの時は アレルギーがあることさえ 私が悪いからだと
思わずにはいられませんでした。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-12-23 05:11 | こども | Trackback | Comments(12)