受胎告知

長男を産んだ代官山の育良クリニックで撮って頂いたビデオ。
ビデオのシステムが スペインと日本では違うので DVDにしてもらうのを頼んでいたのだが
それが今日届いた。
12分の短い物で たしか 六回分のエコービデオ。
この写真は全部 六ヶ月目の時のビデオ。
もう少し大きくなると 画面に入りきらずなんだかよくわからない。
e0061699_7582942.jpg

手の指が見えるかしら。
ビデオでは 先生が 一本二本・・・・五本の指がありますよ と説明してくれている。
時々 口に持っていってしゃぶったりしている。
e0061699_7584215.jpg

横顔。
e0061699_7585578.jpg

こっちの横顔のほうがはっきりしている。
長女の横顔そっくり。

長女はお腹の中で良く動いていたが 長男はとてもおとなしく 時々 心配していた。
話しかけると 長女は 蹴飛ばしていたが 長男は ぐりぐりとくすぐる。

人生は 生まれた瞬間ではなく お腹の中ですでに始まっていると思う。
お腹の中の人生は 静かで幸せだ。
母親の声をずっと聴いている。
だから 出てきた後も 女の人の声に強く反応する。
羊水の中にいる時 守られ 母に抱かれている。
母は早く出てきて抱きしめたいと思ってるのに
子は お腹の中ですでに抱きしめられている と感じている。
母の声と心音が世界のすべてである。

私たちは あの幸せな時代を思い出しながら 生きている。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4784679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2006-12-24 08:19
”こんにちは赤ちゃん、わたしはママよー”という歌がありますが、これは男が作った詩だとすぐにバレてしまいました。お母さんはお腹の中に赤ちゃんがいる時からお話しているんですものね。
Commented by transitroom at 2006-12-24 13:43
へぇ~、こんな映像を頂く事ができるとは...知りませんでした。
お腹の中の子供とも”親子の会話”が成立しているのかなぁ?(^_^)
Commented by seilonbenkei at 2006-12-24 17:59 x
妊娠というのは女性でなければわからない感覚だと思います。
他にも、女性でなければできないことというのがたくさんある気がします。
でも反対に、男でなければできないことなんてほとんどないような。
そういう意味で、私は女性に頭が上がりません。

どうでもいいけど、cazorlaさんとこではantsuanさんがかわいい男なのがおかしい(笑)
Commented by enmt_es at 2006-12-24 20:19
胎児の時から既に鼻が高くて頭の形もきれいですね~。
カソルラさんのお子さんについてのお話を読むと、子供を持つことに対して前向きになれそうな気がします。まだしばらく気持ちに踏ん切りがつかないのですけど;
ブランデーを掛けたシュトーレン、美味しそうですね!
家は焼きたての熱々にバターをしみこませていました。その後は大量の粉砂糖。
記事を読んで久しぶりに食べたくなりました。

Commented by miki3998 at 2006-12-24 20:46
この時期にこの記事、タイムリーですね。
 
 cazorlaさんと、ここに集まる皆様に、メリークリスマス!
 benkeiさんにもね!
Commented by fumiyoo at 2006-12-24 21:19 x
すごいものがあるんですね、私たちの時代は超音波が出始めた頃かなぁ。病院を退院する時に頂いたのは子供の「手形・足形」でした。墨を塗って紙に押し付けるんですよ。めっちゃ原始的・・・でも可愛い・・あんな足、手でこの世に出てきたんだなぁと思います。
Commented by ぺけ at 2006-12-24 23:19 x
私ねえ…あ、これは母親の胎内に居た時の記憶なんだと思う夢をみたことあるんですよ…催眠術とかかけると、意識下にあるそういう記憶が出て来るっていうでしょ? 
今んとこ、それが私の一番古い記憶(笑)…「自分」というものは一体いつからいるのか? 母親の胎内にいるどの時期からひとりの人間としての個性があるのか? そういうこと考えると不思議ですよね。人生ほんとに、どこから始まるのかな??
Commented by maron415 at 2006-12-25 02:38
写真じゃなくて、エコービデオなのね。
今は、確か「3Dエコー?」もっとリアルですね。

<お腹の中の人生は 静かで幸せだ。>
そう、思いたいです。

そちらは、これから、クリスマスイブ???
メリー クリスマス♪
Commented by cazorla at 2006-12-25 03:53
あんつぁん 懐かしい歌。 母が良く歌ってくれました。
お腹の中にいる時もそうですが
出てから 赤ちゃん時代 母親にとっては実は長いんですよね。
五歳でも 母親の気持ちとしては こんにちは 赤ちゃん と
声をかけたくなるくらい。
あんな歌が流行した時代。
ほんとうに良い時代でした。
Commented by cazorla at 2006-12-25 03:54
トランジットルームさん お腹に手を置いて 「ママの手ってはどこ~?」と訊くと
ちゃんと答えてました。 ここ ここってけっとばして。
Commented by cazorla at 2006-12-25 03:57
セイロンベンケイさん 私 小学生の時 いつも立ちションの練習してました。
母は絶対できないとはいわず にこにこして見ていました。
最終的にできないのがわかった時
ホースをまたに挟んで 庭に水を撒いていました。
それも 叱らずににこにこして見ていた母。

でも やっぱり女に生まれてよかった かな。
Commented by cazorla at 2006-12-25 03:59
メルコさん この時でたぶん15センチくらいなんです。
でも 指がある。
当たり前といえばそうなんですが
感動しました。 
子供ってある程度の年齢でもできますから
実は3人とも丸高です。
まだまだ これから というご意見もありますが
それはちょっと・・・
Commented by cazorla at 2006-12-25 04:01
mikiさん さすがクリスチャンディオール お誕生日ですから ね。
素敵なクリスマスをお過ごしなんでしょうね。
息子さん達 食べ盛りだから
お料理を用意されるとしたら かなりの量ですね。
メリークリスマス
Commented by cazorla at 2006-12-25 04:02
ふみよさん 足形もいただきました。
クリニックができてまだ一年だったので
うちの子が 歴代赤ちゃんで一番大きい ということで
そういうことも書いてくださいました。
大きいといっても 写真を見ると小さいんですよね。
Commented by cazorla at 2006-12-25 04:07
ペケさん モンテッソリーの学校では(マドリッドの幼稚園も) 生まれた時 どんな感じで生まれましたか ということを訊かれるんです。
やはりその時の記憶が 性格にかなり影響するそうです。
だから 脳はもうお腹の中でかなり発達していて 色んなことがわかるはずだし
記憶が残っているはずですよね。
末っ子は 子供達が 大きな声を出すと おおさわぎしていました。
きっと 参加してたんですね。
Commented by cazorla at 2006-12-25 04:09
マロンさん きっと 天使ちゃんは あの時のこといまでも
思い出したりしてますよ。
十ヶ月 幸せに過ごしたんだと思います。
メリークリスマス。
素敵な夜をお過ごしください
Commented by mamoei at 2014-11-19 08:17
もう40年も前のことなのに憶えています。
ひとりひとり憶えていますね。

40年前のエコーの時は、「おしっこを溜めて来てください」と言われましたよ。

Commented by cazorla at 2014-11-19 21:50
マモエさん

こんな記事 忘れていました。
ありがとうございます。
なつかしい。
このビデオ また 見てみようかしら。
声も入ってるんで 楽しい。 夫と私のせんせいの会話。
わすれませんよね。
ほんとに。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-12-24 08:08 | こども | Trackback | Comments(18)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla