「ほっ」と。キャンペーン

移民について

先進国には移民が必要か・・・
よく 日本にはまだ必要じゃないけど という言い方をされる方もいらっしゃる。
しかし 移民は必要だからくるのではない。

国益 という点では 移民は かなりマイナスです。
もちろん企業は安い労働力を確保できる。
企業がもうかれば 国益になる と思ってる方もいらっしゃるかもしれない。
でも 企業の益と 国の益はことなるのです。

スペインには 今 大量の移民が来ている。
サパテーロ首相が スペインに辿り着いたら ビザを与える と言ったから
死にものぐるいで やって来る。
そして 亡くなってしまう方も多い。
海を渡ってくるのだから。

サパテーロは たぶん ヒューマン主義の政治家というイメージを目指してるんだろうな と思います。 アフリカは今 ほんとうにたいへんな状況だから。

ただ 庶民の側からすれば 問題は少なくないと思います。
 医療が全部無料なので 医療費の増加。
だから 医療システムがこれからどう機能していくか心配されている。
おまけに 移民だけでなく ドイツなどから 医療ツアーの人たちがやって来る。
子供がスペイン国籍を持つ場合(つまりスペインで生まれると) 公団住宅のあたる率が高い。
公団住宅 と書いたが プロテクシオン・オフィシャルの集団住宅。 日本の場合 公団住宅は外国人には適用されない。  スペインでは 場合によっては無料。 
なかなか瀟洒なきちんとしたマンションです。
たぶん マドリッドで 二十万くらいだして借りるんであれば 公団住宅のほうがはるかに 住み心地がよいと思う。
それから 学校。 今 移民が増えて 校舎が足りない。 教師も足りなくなりつつある。

ほとんどの移民は永住を考えて来る。
それは 日本に来る移民と少し違うのではないでしょうか。

日本になぜ移民がこないか。
一つは 就労ビザが すっこ゜くめんどくさい。(配偶者ビザはまた別ですが)
日系の人は また違うのかもしれないけど
ビザをとりに いったん日本を出て 外国の日本大使館まで行かなくてはならない。
これ どうみてもおかしなシステムでしょ?
この旅行代金 雇い主が全額負担。だから どうしても 外国人を雇わなければならない時のみしか雇いたくなくなるんではないでしょうか。

よく スペイン在住の方で スペインのビザのシステムが悪いとか 飛躍して スペイン人バカだから ビザのシステムさえ考えられないとか そういう 悪口を書かれている方もいらっしゃるけど 日本のビザシステムからすれば 本当に ありがたいなー と思ってます。
第一リエントリーって 再入国許可の税金を 永住権を持っていてもすぺての外国人が 海外に旅行に行く場合 (在日も含む) わざわざ 午前中にしかあかない 移民局に行かなくてはならない 日本のシステム に比べたら ラクだと思います。
リエントリーなんて 基本的には スペインでは払わなくてもいいのですから。リエントリー払わなければならない国って他にあるのでしょうか。 

日本のこと 実は知らないですよね。
私も外国人の夫を持つまでは 知らなかったことがたくさんあります。

きんこさんが 移民について考える というブログを立ち上げています。


★この記事は移民が迷惑 っていうことではなく 移民の問題は 全ての先進国の問題であるはずなのに日本では 全く関係ないこととして処理されているということに対して書いています。
日本は難民を受け入れる と言いながら 現実には ほとんど受け入れていない と言う問題もあります。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/4879008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seilonbenkei at 2007-01-09 12:48 x
antuanさんもよく移民について語られてますが、正直なところ、移民なんて私の頭の中にありません。私の仕事は他の職種より今後移民と接することが多くなるにに関わらず。それだけ世界を知らないということです。海外在住、あるいは海外滞在が長かった方の話を聞くと、いつも「そうなのかぁ」と思わされます。
で、「そうなのかぁ」と思うにかかわらず日常生活の中でやっぱり移民のことなんて頭にないんですね。これって知識欲がないのか、それとも平和ボケなのか。
こういう記事を読むと30分くらいの間凹みます。で、忘れます。
Commented by kazemachi-maigo at 2007-01-09 13:45
私がフランスにいた頃、かつて植民地にしていたアフリカ大陸やアラブの国々から大量の移民がきていました。
外国人排斥の動きも盛んで、日本人は、ブランドショップでは上客として歓迎される一方、老舗レストランでは入店を断られるということもありました。
街を歩いているだけで、差別用語や罵声を浴びせられたり、電車の中で座っている座席を立たせられたこともあります。

しかし、それでも移民はどんどんやってきました。
干ばつに苦しむ人、内戦におびえる人、食や職を求める人は尽きないんです。
フランス人は、彼らを歓迎しませんでしたが、それでも入れることは拒みません。
追い払うこともできません。
それは、彼らのプライドでもあったと思います。

移民を受け入れることの是非はわかりません。
いいところもあるし、逆もあると思います。
けれども、同族会社のような国家体制は、自らが視野を狭くしているような気がします。
人種差別ということの実感さえ知らない国際人というのを私は信じません。
Commented by maron415 at 2007-01-09 14:00
アメリカも永住しようとしたら、難しいと聞きます。ただ、才能のある人とはどしどし受け入れるから、外国(日本も含めて)の優秀な人材が集まりやすいと…
移民という形でなくて、外国人はたくさん日本にきて、働いています。労働力が安いからと受け入れる企業が悪いのか、そうしないと成り立たない社会が悪いのか、そういう仕事にはつきたがらない日本人が悪いのか…
で、休みの日ともなれば、町の中、たくさんうろうろしています。スーパーで、日本人はどうでもいいかっこうしているのに、わりとこぎれいなかっこうした男の人二人連れとか、
なんかね。団体で自転車でうろうろしていて、クレームがついて、団体じゃなくなったらしいとか…
悪いうわさはよく耳にします。
(夜遅くスーパーの手洗いに行かないほうがとか、昼間、畑や町の中をうろうろしているのは…とかね。)
なんかね。知らない間に気がついたら増えたって感じです。
Commented by antsuan at 2007-01-09 17:18
ユーロ圏に国境のなくなる日は来るのでしょうか。「三代続けば江戸っ子よ」と言われるように郷土意識だけで国の枠がなくなるのが理想なのでしょうが、となると地方自治がよっぽどしっかりしないといけませんし、しばらくは今の国の枠組みで望ましい社会を模索する作業がつづくのでしょう。人間同士の垣根はどんどん低くなっていって欲しいですね。
『避妊のおはなし』の方にもコメントしましたのでコッソリ見て下さい。セイロンベンケイさんは読んじゃダメ!
Commented by cazorla at 2007-01-09 19:31
セイロンベンケイさん じゃ もう今は忘れてるのね。
私も移民。 私のこと 思ってね!
Commented by cazorla at 2007-01-09 19:36
風待ちさん アフリカの人だって 好きで来ている訳ではないと思うのです。
やっぱり誰でも生まれた土地が好き。
で アフリカの場合 ヨーロッパに来れる というのは 中流以上で
もっと最下層の人があいかわらず 苦しんでいるのです。
ソマリアは 奴隷売買があって 二派に別れて 争ってるんだけど 一方がもう一方をとらえて 奴隷として売る。だから 人権擁護のヨーロッパの団体が買って自由にしている。 すると お金になるからさらに 売って という 永遠の繰り返し。
独立したのが早すぎた という意見も多い。
もう少し時期を待って と。 ただ 合衆国は利権を取りたいから 自由?を合い言葉に独立させた。 そのつけが 結局 ヨーロッパに来ている そういう人も多いです。
Commented by cazorla at 2007-01-09 19:42
マロン・ママさん この間帰国した時増えたな とは感じました。
正式に労働許可があるのかしら。 それとも留学生という名目?
東京のホテルでも東南アジア系の人が増えていました。
お客さんも外国人が多いから 英語ができる人が必要なのかなって。
ただ 日本は政府単位では 受け入れ態勢ができていないから
来ても仕事がなかったり 搾取されたりして けっきょく犯罪に
というパターンは多いのかも知れないです。
スペインも 五年前は 犯罪はほとんどなかったけど
今は たくさん来て 仕事はないので
犯罪に走るひとも増えているようです。
Commented by cazorla at 2007-01-09 19:45
あんつぁん 顔は完全にドイツ人の男の子が 「でもボクはスペインで生まれたからスペイン人さ」 と言っていました。
ご両親はドイツ人です。 友達や文化に溶け込むと 自然とその国の人になるんですね。
モロッコの子供達も 溶け込んで行っています。
ただ フランスのように あまりに移民が多くて
アラブ人街 中国人街 ができていくと やっぱり溶け込めなくなると思うんです。
できるだけ 分散して住んで 色んな人と接触して行ければいいな と思います。

セイロンベンケイさんは読んじゃだめ なんて書いたら読んじゃいますよ!
Commented by maron415 at 2007-01-09 21:25
ごめんなさい、つけたしです。
<けっきょく犯罪にというパターン>
日本に来て、泣き寝入りになっている部分があって、その報復というパターンもあるのかもと思いました。
(で、私たちの耳にうわさとして入ってくるのは、されたほうでなくて、犯罪をしたほうだけかも…)
残業しても、残業代出さなくていいから働かす。で、日本人は残業させない…とかいうのは聞きます。
外国人研修制度という研修という名目で来ているみたいです。
中には、他人になりすまして来ていて、気がついたときにはドロンというのはあるみたい。
外国人研修制度で検索君していて見つけたサイト、ブログで紹介しておきます。たぶん今日か明日かくらいの時間…

Commented by ぺけ at 2007-01-10 00:29 x
「移民」という言葉から日本人が想像するもの、もしかしたら戦前のブラジル移民とか、ハワイの日系人とか…戦後の今は、日本以外の貧しい後進国から日本以外の先進国へっていうイメージなんでしょうか?
正しい定義は私も知らないけど、今の日本、昔に比べたら移民が一杯いますよね?

「日本には移民は必要ない」という方は、お医者さんや看護婦さんが人手不足で、中国からお医者さんを呼んだり、フィリピンから看護婦さんや介護士さんを受け入れたりっていうようなニュースを聞いても、それと「移民」は結びついてないんでしょうか?

移民=永住ではないんじゃないかとも思います。スペインから中南米に「移民」して、ひと稼ぎして帰って来た人の家とか、「移民」の多い地方にはありますよね?

私が勤めていた会社の同僚は、「一昔前はスペイン人が貧しい移民としてあっちこっちに行ったんだ、スペインに来る移民を蔑むヤツはそれを忘れたのか?」とよく言ってました。スペイン人の「移民」の方が近い過去のことなのかもしれないけど、日本人、ちょっと忘れ過ぎかも…
Commented by cazorla at 2007-01-10 00:41
マロンママさん 記事楽しみにしています。
コメントはそちらでゆっくり。
まだ書きたいことがあるので私ももう少し 記事を用意したいと思います。
Commented by cazorla at 2007-01-10 00:47
ペケさん アルカラ・デ・エナレスに住み始めた時に来てくれた 電気やさんがドイツに出稼ぎに行っていて やっぱりそんな事言ってた。 移民だったから 移民には優しくするよって。 たとえモロでもね って ひと言多いねん。
でも 例えば うちの夫も日本に住んでた時 移民 って自分のこと言ってたし
移民って 専門職とかホワイトカラーを削除する傾向ありますよね。
今は看護婦さんとか 日本に来て働いているんですね。
知らなかった。 だって みんな スペインは移民がいっぱいですね
日本はまだまだ必要ないから って言う感じだったので。

スペインに住んでる日本人の方達は自分のこと移民だと思ってないですよね。
たとえ そこで働いて 生活していても。
もしかして移民って 法的移民ではないひとたちのことだと思ってるのかも。
どうなんでしょうか。
Commented at 2007-01-10 01:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-01-10 01:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pfgia at 2007-01-10 08:37
移民受け入れの是非/要不要は別として、実際日本にはたくさんの外国人労働者がいますものね。在日外国人が日本国内で犯罪を犯して逃亡した場合、国外へ出てしまうとどうすることも出来ない... と、昨年だったか報道されてました。国によってシステム、取り決めも異なるんだろうと思いますけど、在日ブラジル人が殺人を犯しブラジルへ逃亡、しかしながら日本はどうすることも出来ない... そんな報道でした。移民を受け入れ=国のシステムを変える、簡単なことではなさそうですね。
Commented by cazorla at 2007-01-11 03:21
鍵コメさん ありがとうございました。
やっぱり 日本のイミグレ 評判あんまりよくないんですね。
ほんとにそう思います。
Commented by cazorla at 2007-01-11 03:23
pfgiaさん 結局 鎖国にしよう というような結論に達してしまうんですよね。
日本の国際空港って少ないですよね。
だから 外国人も 不法な人も入りにくい。
でも それて゜いいのかなーとおもいます。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-01-09 10:15 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(17)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla