女ということ

e0061699_1415148.jpg

ファニータにもらったの。
絹で織ってる。
e0061699_142893.jpg

額にくぎを打って直接 織ってる。

ファニータは先日 心臓発作で倒れた。
今は毎日 プールに通っている。
三回 流産して 妹が亡くなった時(妹も心臓発作) 四人の女の子を養女にした。

大阪の友達が 乳ガンで手術した。 かなり 大きくて 腕の下のほうまでひろがっていた。
五十肩だと思ってた。腕があがらない と思ったら 癌だった。
それで 今 生理を止めるために 薬を飲んでいて からだが妊娠状態である。
この間 ふと 言っていた。
「なんかねー もうすぐ赤ちゃんが生まれるような気がして。 
すっごく幸せなのよ。・・・・・・困った事に。」

幸せなのよ、 こまったことに。

「すぺてが終わったらもう一人産みたい。 そんな不可能なことを夜中に考えたりする」

女の人は しあわせなのだ ほんとうに こまったことに。



スペインの婦人科は (て 日本もそうなのかもしれないが) あと何年 生理があります ということを教えてくれる。 ファニータは 心臓発作で からだが悪くなって 先日 あと二年と言われた。 あと 二年。 リミットがあるのは さびしい。
私はあと15年と言われた。 長いようで それでもリミットがあるのはさびしい。
15年 こどもをつくらず 15年。 
それは とても不安定だ。
そんなことを言うのは贅沢である。 子供はすでに3人いる。
それでも ふと 妊娠したらどんなふうに幸せだろう と考えてしまう。
先日 うっかり新生児の声を聞いた。
そういうのを聞くと からだがきゅんと内側にこもる。
女の身体はこまったものだ。 そして しあわせである。

二年前 末っ子が三歳になった時 夫がしみじみと言った。
「うちに赤ちゃんがいないって状態は なんともへんなものだね。
いつも 赤ちゃんが居たのにね。 なんだか とてもさびしい感じがするね。」

だから 言った。

「食餌療法して 気をつければ 四人目大丈夫かも」
「とんでもない! これから 僕たちの時代がもう一度始まろうとしているのだよ。
また 恋人同士に戻れるのに。
あと 五年で アルバロが 十歳になる。
そしたら またふたりでインドにだって行けるじゃないか!」

男というのはそんなものである。 特に ヨーロピアンは というべきか。
淋しそうにしていても 淋しいと言ってるのは もうすでにその時代が終わっているのだ。

あと 15年 子供がほしいと言う気持ちと戦いながら 気持ちを不安定にしていく。
それは 生物学専攻だった夫なのだから 理解していると思う。
それでも 女友達のように ではない。

『ガス弾の匂い残れる黒髪を洗い梳かして君に逢いゆく』 道浦母都子

おんなである ということは すてきなことだ、 こまったことに。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/5130687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fumiyoo at 2007-02-11 15:16
読み終わったとたんにまた、記事が出てきた。追いつかない。
15年もあるんだ!日本でそんな診断をするとは聞いてないけれど、あるのかもね、知らないだけかも。15年・・すごい。まだまだ若いね。

「なんかねー もうすぐ赤ちゃんが生まれるような気がして。 
すっごく幸せなのよ。・・・・・・困った事に。」・・・妊娠してる時ってなんだか穏やかで気持ちも豊かになり何となくしあわせな気分になりますね。彼女は現実の世界と自分の想像の世界が一緒になってるんだね。それでいいんだね。

15年たったら人生の見方が変わっていくんだよね。

「とんでもない! これから 僕たちの時代がもう一度始まろうとしているのだよ。
また 恋人同士に戻れるのに。・・・こんな言葉はうちの人なら死んでも言わない。殺しても言わない。
ヨーロッパの男性はロマンチックなんですね。
でもこんな旦那で馴れてしまったわ。馴れればラクチン。

Commented by seilonbenkei at 2007-02-11 16:22 x
>男というのはそんなものである。

すみませんとしか言いようがないやん。
あと15年あるの?
じゃあしばらくは骨を折ることもない、、、といいね。
Commented by miki3998 at 2007-02-11 16:32
私もきっとご主人と同じ考えだと思います。何故だろう・・・。
もう時代が終わっているからでしょうか? 笑

  
Commented by cazorla at 2007-02-11 18:10
ふみよさん 乳ガンとか女性関連の癌の場合は生理を止めるために
妊娠状態にするか 更年期状態にするそうです。
で 妊娠状態のほうが 気持ちがよくて ふんわりして 治療もすんなりいくと 書いてありました。 妊娠してる時って つわりもあるし 大変なのに一方で 気持ちがいいんですよね。 て もうあまり覚えていませんが。 女って忘れやすいいきものだと よく殿方は言いますね。

慣れれば たしかにらくちんです。(笑
このギャップで 国際結婚 離婚も多いらしいですが
私はまず らくなほうになびくていたらくなので そう言う意味では うまくいっております。
Commented by cazorla at 2007-02-11 18:13
セイロンベンケイさん >じゃあしばらくは骨を折ることもない、、、といいね
一瞬 よくわかんなかったです。
終わると苦労する事(骨を折る)があるのかと思ったの。
更年期 骨粗鬆になりやすいということなのね。
牛乳 一杯飲みます。
カソルラのお水って カルシウムがたくさんなのよ。
母も爪がきれいになったって。
Commented by cazorla at 2007-02-11 18:16
mikiさん きっと 私は年とって産んでるんで 赤ちゃんがかわいいなーって言うのが強いのかも。 それとも  まだ 孫を見るまで 何年もあるからかもしれません。
でも 最近は 長女が 子供を産んだ時のことをいろいろ 心配しています。
一応産むつもりみたい。 ほとんど私にさせようと思ってるらしい。(笑)
ちょっと恐がりなんです。
Commented by transitroom at 2007-02-11 20:06
どうコメントしていいのか少々困っちゃいますね...男としては(^^ゞ
「ガス弾の匂い残れる...」平和を願わずにはいられないですなぁ(゜o゜)
Commented by cazorla at 2007-02-11 22:46
トランジットルームさん こまっちゃってても コメント ありがとうございます。
Commented by obreykov at 2007-02-12 05:10
Cazorlaさん、子供を産むのって妊娠中を含めて大変なことだけど、なんだか、麻薬中毒のような感じで、これでもか、これでもかって繰り返してしまったの。。。
ちょっと子供が大きくなるとまた欲しいな、と思っているとうまい具合に授かって。。。でも4人産んだ後にはさすがにこれ以上産まれないように検診の際にしてもらいましたが、なんだか、それも味気ないような。。。
時々、生まれたばかりの赤ちゃんを外で見かけると欲しいな、と思うこともあります。でもすぐ現実に戻って、駄目駄目、私ももう若くないんだから、と思い直すのです。。。
今度は孫を待つかな。。。
Commented by pfgia at 2007-02-13 05:54
フアニータさんのこと、回復されているんですね。良かった!

子供を産んでからというもの「生理」に関して考え方がガラリと変わりました、妊娠/出産を経験して女性としての身体機能に触れたことが大きいのでしょうかね。うちもあと何年かしたら子供を...と考えていますけど、「また妊娠して出産して...」という話をしていたら「養子をとってもいいんじゃないの」と相棒から言われました。彼の言うことは間違ってないんだけど、「自分たちの遺伝子を受け継いでいるからこそ...」みたいな人間的エゴがあるんですよね。

Cazorlaさんの旦那さん、素敵な人ですね。
Commented by cazorla at 2007-02-14 06:09
obreykovさん たいへんだったことはすっかり忘れてしまうんですよね。
現実的に考えると もう体力もないし リスクもあるから とんでもない話なんですけど。
でも スペインの田舎だと 五十過ぎでうむひともそんなに珍しくないので
まだまだ 可能性 なんて 夢を見ているうちがいちばんですね。
Commented by cazorla at 2007-02-14 06:11
pfgiaさん 今は生理が止まってる時期が短いので更年期が大変だそうです。
できれば 出産・授乳で 生理をとめておいたほうが からだのことを考えるといいらしいですが 
それでも 四人産んだ友達が 乳ガンになったり
あてにはならないようですが。
でも もう一人うむと 兄弟の関係を見られて 楽しいですよ。
もちろん 養子をとれば 不幸せなこどもがひとり減るのですが・・・
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-02-11 14:21 | こども | Trackback | Comments(12)