「ほっ」と。キャンペーン

米兵のイラクでの行為に懲役百年

米兵 ポール・コルテス Paul Cortez  を初めとする四人が イラクで 14歳の少女をレイプし そのために 彼女の両親と六歳の妹を殺した。一人は百年の懲役 その他は90年を言い渡された。

十年前 沖縄で十歳の女の子が五人の米兵に犯された事件がありました。
私は一歳の娘とデモに参加し 沖縄問題の勉強会に参加しました。
一歳の娘がいたから なおさら他人事に思えなかったのです。
米兵は言いました。
「だれでもよかった。 特に小さい女の子なら 黒人の顔の区別が付かないだろうと思い 子供にした。」
これは 日本国内の裁判になったので刑はかなり軽いものでした。
その時 かれらの母親が来日しました。
「かわいそうに 日本で裁判をしなければならないなんて!」
と 涙ぐんでいました。 いえいえ あなた達の息子達は ラッキーだったんです。
強姦の罪の軽い日本で裁判を受けて。
第一 かわいそうもへったくれもないでしょう。
十歳の女の子は 勇敢に裁判に参加しました。
そして 言いました。「この人たちを死刑にしてください。」

ここで りろさんの紹介してくださった記事を紹介したいと思います。
ハラッサーとは その定義と種類
この記事は 主に 家庭内暴力の加害者のことが書かれています。
しかし 家庭内暴力の加害者も 強姦の犯人も 産婦人科の中の女性蔑視 そして 女は産む機械発言も基本的には同じ根っこから出ている物だと思います。
この中で 母親との未分離 というのが原因としてあげられていますがこれは 少し私の考え方と違っています。

よく 抱き癖をつけない ということが言われています。
長女を産んだ最初の産院でも 赤ん坊であった長女を抱っこしていると 看護婦さんになじるように「抱き癖をつけるんですかー」と さも軽蔑したように言われました。
クッションで すこし傾けるにように寝かせて 抱っこしないでほ乳瓶を口にいれる というのが 理想的な育児だと。 
人によっては 別室で1日中 ほっとく人もいる とその時期は言われていました。
充分な愛情を赤ん坊の時代に受けていないと 反対に 母親に対する未練が出てくるのではないかと思います。
そして 母親のほうも 充分に燃焼していないのでいつまでも中途半端なかわいがり方をするのではないかと思います。
そして 母親に愛されたという実感のない男達は 女の人も愛せないのではないかと。

幸せなセックスのできない男はかわいそうだと思う。
挿入だけが問題ではないのだと 知らない男達は 挿入だけのために人を殺した。
ちっぽけなおちんちんの幸福がそんなにまで価値があると言うのか。
幸せなセックスは 挿入があろうとなかろうと そこに 深い理解としずかな共感があるのだと思う。
戦争という特殊な場面だから起きたわけではない。
特殊な場面だから 人が簡単に殺されただけだ。
沖縄には戦争はない。
しかし 平和もない。


記事 100 years for rape   


追記 子供の売春というのがあります。 タイなどに行って 十歳ちょっとの女の子を買うツアー。 今 ユニセフでもキャンペーンをしていますが。
このニュースで スペイン人達は 「国内で 未成年を買うのは 懲罰の対象になっているのだから 国外であろうと 国民であるからには 罰するべきだ」という意見がかなり出ていました。
こういう意見が自然に出てくるって すてきな事だと思います。
子供達を買ったら その家族が助かる なんて考えてる人もいます。それは間違いです。
「買わない」ということが大事なんです。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/5221833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りろ at 2007-02-25 15:03 x
「男の子だから強くさせなければ」「甘えさせないようにしなければ」という考えで育児することが、かえって愛情不足ゆえ母親離れができない男性を作ってしまっている、というのは、本当だと思います。でも、「甘えさせない」と言って冷たくしながら、一方で息子を夫の替わり、ペットの替わりにしてしまっている共依存の母親も、日本には多いですよ。つまり、本当に息子を愛しているんじゃなくて、弱者である息子を利用しているんです、そういう母親は。たまに母子姦もあるくらいですから。
結局、母親が夫とまともな夫婦関係を持てていなければ、息子との距離や関係もおかしくなる、ってことなんでしょう。で、夫とまともな関係を持てていない、ってことは、最初の段階で「この男はおかしい」という勘が働かずに変な人と結婚しちゃった、っていう場合が多いんだろうし……母親の男性観、恋愛観、結婚観がそもそも歪んでいたって場合も多いんじゃないでしょうかね。三高という条件だけで親に勧められて結婚した、とか。
Commented by antsuan at 2007-02-25 21:38
そう、確かに根っこは同じだと思います。しかし、あくまでも個人的経験から云うと、禁欲的な宗教教育も一因していると思うのですが、女の人を犯したいという願望は夢精するようになってからずっとあります。笑われるかも知れないけれど、女性もセックスを楽しいものだと思っていると知ったのは、実に梶山季之のポルノ小説を読んでからでした。
薩摩的な男尊女卑やキリスト教等の禁欲的な道徳観などのほうが、母親との愛の問題よりも、根っこが深いように思うのです。
Commented by seilonbenkei at 2007-02-26 00:19 x
セックスは重要なものではないと私は思います。
別になければないですむものですし、すまなきゃコンニャクでも抱けばいい。
性犯罪は(病的なものをのぞいて)、覚悟ひとつでなくせるんじゃないでしょうか。
その覚悟は、女を穴と見ないことですね。
でも世のどんな男でも、それができる人は皆無じゃないでしょうか。
貞操帯が必要だと思いますよ。男には。
ちょっと無理して書いたコメでした。いろんな意味で(笑)
Commented by cazorla at 2007-02-26 00:43
りろさん 頭でっかちな育児をしすぎで 愛せない 人もけっこう多いように思います。
離乳はいつ おむつはいつ そんなことを考えるより自然にその子に対峙していくと 自然に愛情は出てくると思うのに。 愛せなくて というおかあさんに何人も知り合いました
東京時代。 全部の連鎖なんですよね きっと。
社会と個人と 
Commented by cazorla at 2007-02-26 00:44
あんつぁん 梶山季之さんがどのように書いてらっしゃるかわからないので
なんとも言えないのですが それはそれでちょっと両極端な 気が・・・・・・
禁欲的な道徳観を持つ母親との関係 とも考えて 母親 社会 すべてがからみあっている その結果だと思います。
ピューリタンな世界のほうがより犯罪は多いように感じるのは事実ですが。
Commented by cazorla at 2007-02-26 00:49
セイロンベンケイさん 私はやっぱり重要だと思う。重要だからセックスによって傷ついた心はなかなか 回復しません。 一生回復しない場合もあります。
そして セックスの仕方はその人の人生観 哲学 すべてが映し出される鏡だとおもってます。 その人の哲学に共感できない場合 セックスもできないし 一緒に暮らすのも無理だと思います。 たとえば 婦人科で ケアしてくれることがたくさんあります。
でも 日本の婦人科は あまりケアしてくれない と聞いています。
それは セックスは大事ではないという思想からだと思います。
八十のパパァが するなって言う考え方と 八十になっても楽しみましょうという政府の考え方 それに対して社会保険できちんと処理してくださる その間には 社会・女性に対する考え方の根本が隠されていると思います。
Commented by sahanji_yoko at 2007-02-26 12:24
私の住んでいる市の、北の方は夜10時くらいには駅は無人になります。駅のトイレで女性を乱暴した男が逮捕されました。その男、無人の車両内でも女性をおそったらしい。恐ろしい。考えただけでぞっとします。
死刑にしてください、といった女の子の気持ちを考えるとたまらないです。死刑にできないなら、切ってしまえ!と思う。
Commented by cazorla at 2007-02-26 14:54
さはんじさん コメントありがとう。 日本は刑が軽すぎると思います。
リビーターも多いですよね。
出てきてもきっとまたしちゃうんです。

>死刑にできないなら、切ってしまえ!と思う。
その通りだと思う。
Commented by maron415 at 2007-02-26 15:22
いわゆる、スーパーとかね。夜遅くまで開いてるからか↑のような話をよく聞きます。
早朝の公園とかもね。
お店だからって、朝だからって安全じゃないのよね。
加害者が日本人じゃないというのもね。
で、よく聞くのが、こういう犯罪って再犯率が高いってこと。
これだけ医学が発達しているのだから、
飲んだらセックスに興味がなくなる薬作ればいいのにと思います。
それと、頭になんか入れて、24時間監視できるやつ
Commented by cazorla at 2007-02-27 23:46
マロンママさん 被害者が悪い と言う言い方をする人もいるよね。
そんなに遅くにそんなところに行って・・・とかね。
そう言う形でしか 楽しめない人もいるのは確かだしね。
精神治療 そのあたりの もっと すすんだらいいですね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-02-25 08:15 | スペインの新聞から | Trackback | Comments(10)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla