母のスペインでの生活 近況報告です

ひさしぶりに母の話題です。
もうすぐスペイン生活一年になります。
79の誕生日を スペインで迎え
もうすぐ(6月に) 80歳になります。

お買い物はほぼ1人でしてますが 今まで大型スーパーで お肉とかハムとかはパックになってるのを買っていました。
でも 切り売りしてる所の方がおいしい。
ハムとかサラミ ベーコン チーズを売ってる店を chacuteria チャクテリアといいます。
値段は 1㎏いくらで書かれていますが 100㌘でも ハム一枚でも 好きなだけ買う事が出来ます。 でも やっぱりスペイン語で頼まなくっちゃ。

母 「100㌘ほしいとき 何て言ったらいいの?」
私 「シエン (100)って言えば まさかキロとは思わないから それで大丈夫よ」
母 「シエン ね シェーン カムバック って覚えておいて カムバックのところは 心の中で言えばいいのね。 レッド カムパックと間違えないようにしよう。」

昔の西部劇 シェーンの最後の場面です。
その後パロディで シェーン髪バック という 養毛剤の宣伝があったので 三十代以降くらいならわかる?
レッドは レッドバトラー。 風と共に去りぬ です。
e0061699_7234299.jpg


そう言うわけで 今では お肉屋さんにもハム屋さんにも 行けるようになりました。

そういう母は たまに立ち話もするらしく
ご近所の奥さんと挨拶して
母「今日はひとり?」(その奥さん いつもちょっと 認知症の旦那といることが多いので)
ご近所の奥さん「そうよ。 今日は1人。今 パン屋に行って来たの。あなたはどこに行くの」
母「メルカドーナ (スーパーマーケットの名前)」
ご近所の奥さん「メルカドーナはいいスーパーね。私もよく行くわ」

……………という話を母がしてくれた。
母「そのあと なんかいっぱい話してたんだけどよくわからなかったわ。」

でも ここまで 会話がどうやって成立しているのか不明だけど
とにかく ご近所つきあいもしているらしいし

ほっとしています。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/5432048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by operaholic at 2007-04-01 10:03 x
ハム シェーン(カムバック)、覚えちゃいました。私もスペインに行ったら使います(笑)
カソルラさんの助けが大きいとはいえ、
80歳を目の前にして海外に移住なさったお母様の適応能力には脱帽です!
私も見習って年を重ねたいと思います。
まずは健康な心と身体が大切ですね。
Commented by Balleta_la_reie at 2007-04-01 10:40
ごぶさたしております。
お母様。お歳を召されて移住し、環境に適応されている。なかなかできないことですね。
素晴らしい。

いよいよ明日から約3週間。イタリア&フランスです。今回はスペインは実現できませんでしたが、いつか行きたいです。その際は、ご連絡さしあげてもよろしいでしょうか?

以前、TVで「サラマンカ」を紹介していました。スペイン最古の大学があり、落ち着いた町並みが印象的でした。イタリアではボローニャが好きですが、「知」が栄えた場所は、品があり、いいですね。ヨーロッパは、広く(当たり前!?)興味がつきません。あ、
そんなことを行ってしまったら、世界中ということに...!旅は、学びの先生です。私にとって。
Commented by maron415 at 2007-04-01 10:47
お母様、スペインでの生活をエンジョイしているみたいですね。
脳の活性化にはとってもいいのかも、なんて思いました。
(いい意味でのストレスね。)
年を重ねると、言いたいことを言ってすっきりさせる会話
(これは会話と言わないかな。)
もあるのかなと、自分の母を見て思いますので、
↑のような会話もありかなと思いました。
カソルラさんやだんなさま、お孫さんたちの力もおおいにあったことと思いますよ。
いつまでも、お元気で過ごされることをお祈りします。
Commented by junjapon at 2007-04-01 17:03
おはようございます!  お母様、スペイン生活頑張ってらっしゃいますね!Cazorlaさんが近くに住んでみえるって事が1番安心してらっしゃると思いますね。 小さな町の良い所は、すぐ顔見知りになり、挨拶しあう所ですね。親切ですね。 これからも、ゆっくりとスペイン生活を楽しんで頑張っていただきたいですね。
Commented by nena at 2007-04-01 17:16 x
お久しぶりです。お母様、スペインの生活になじんでいるようで何よりですね。お母様が自然に生活しているようで嬉しいです。最近、はかり売りで買ったベ-コンにカビが生えていました。いつもベ-コンはパック売りのものを買っていたのでカビが生えているのに驚きでした。防腐剤が少ないってことなんでしょうね。これからははかり売り積極的に使おうと思いました。でも、時によってすごく混んでいるんですよね、それが難点。。。
Commented by peque-es at 2007-04-01 20:19
スペインに住んでいて、うちの両親が旅行で来た時、母は私が教えた旅行用スペイン語会話の本持って歩いて、必要に応じて、前もって印をつけておいた文をスペイン人に(お店の人とかタクシーとか)見せたりして、それで通じる事も結構あったらしい。でも父はかっこつけて英語で喋ろうとするので、全然通じなかったらしい。

それから母はスーパーの魚屋さんで、「ディエス」と言ってイワシを10匹買ったそうです。

映画見ないので、それで数字を覚えるという手は使えないと思いますが。

お母さまが、スペインでの老後を心豊かに楽しく過ごされるよう、祈ってます。
Commented by transitroom at 2007-04-01 21:43
養毛剤のCMが分かっちゃうってのが悔しい年代のオイラです(笑)
それにしてもお母様...順応性がいいと言うか、前向きと言うか、素晴らしいですね(゜o゜)
御近所会話...今度いっしょに行ってみるのも面白いでしょうね(^◇^)
Commented by antsuan at 2007-04-01 21:45
お母様もカソルラさんのご主人の魅力に魅かれて移住されたのだと思います。そしてそういうお母様の魅力にスペインの人々も集まるのでしょう。本当に、青春とは歳ではないですね。
Commented by カオル at 2007-04-01 23:44 x
サラミとかベーコン、チーズ。大好き!美味しそうなのをチョコチョコg買いしたり楽しそうです。お母さまもミラクルな魅力まだまだ健在で頼もしいですね!
Commented by cazorla at 2007-04-02 00:19
opelaholicさん あと 今日は蜂蜜買いたいって言うので 蜂蜜は見える(miel)って教えてあげました。 母音がはっきりした言語だから日本人には発音しやすいし 向こうもよく理解してくれます。 英語ってその点むずかしいですよね。
Commented by cazorla at 2007-04-02 00:20
Balleta_la_reie さん イタリア・フランス旅行に行かれるんですね
うらやましいわっ。 私 すぐそばに住んでるのにまだスペインから出て行ってない。
トランジットのみですよ。
素敵な旅を楽しんできてくださいね。
Commented by cazorla at 2007-04-02 00:22
マロンママさん 外に向かっていく っていうのは いいことですよね。
内にこもられるのも困るし。 最近は いきなり うちにも遊びにくるし
行動範囲が広がっているようです。
Commented by cazorla at 2007-04-02 00:23
Junさん 小さい村は いいですよね。 たぶん 私の母だって知ってる人も多いと思います。(なんせ アジア系が私たちだけなので。)
迷子になっても どこかに行けるし
スーパーでおつりもらわないで出ていこうとしたら
すぐ教えてもらえるし・・
Commented by cazorla at 2007-04-02 00:25
ネナさん パックになってないと じろじろと見て 鮮度も確かめられるし いいですよね。ただ 確かに時間帯によっては人が多い。
働いてる主婦には ちょっと面倒だったりしますね。
特にマドリッドは。
私も マドリッドでは 番号札を 魚売り場 肉売り場 ソーセージ売り場で 取って うろうろしていました。
Commented by cazorla at 2007-04-02 00:27
ペケさん 女性のほうが柔軟です いつも。
男の人って頭でっかちでしょ(笑
なんでもしてあげるより
自分でできる ということが本人も満足するみたいですね。
これからますます あっちこっち出かけられるようになると思います。
Commented by cazorla at 2007-04-02 00:29
トランジットルームさん でも まだまだ養毛剤は使ってないですもんねっ。
ほんとうは冒険家だったんだなーと 改めて感心しました。
家にいたのは そういう時代にいたからだけなんですね。
もって 冒険を楽しんでほしいな と思います。
Commented by cazorla at 2007-04-02 00:29
あんつぁん なるほど 今 青春してるんですね。
母にそう言っておきます。
Commented by cazorla at 2007-04-02 00:31
かおるさん 少しずつ買えるのはいいですよね。
ここは未亡人も多いので 未亡人が少ししか必要ないことも
ちゃんとわかっていて 
時々孫が来る日に多めに買おうとしても
多すぎない?なんて心配してくれるそうです。
Commented by seilonbenkei at 2007-04-02 12:38 x
肉屋さんとハム屋さんが別にあるんだぁと妙なところで感心したところで写真見ると、日本にこんな肉屋さんってないよね。
あるのかな?うちの近所の肉屋さんでは肉吊ってるとこなんてみないもの。
で、シェーンね。リアルタイムで知ってる年代としては納得。百でも千なのね。

日雇いしてた頃に港の工事に行ったことがあるのね。で、どこかの舟が入ってて、船員さんがデッキにいるわけ。一緒に仕事に行ったおっちゃんがどこから来たか聞けって私に言うから、そこだけ英語で聞いたわけ。で、どこの国だったか忘れたけど、おっちゃんその国名にすごく反応してべらべら話しかけるの、日本語で。デッキの船員さんわかりませーん状態なんだけど十分くらい話してたら肯きはじめてね。おっちゃんも船員さんも、言葉は通じてないのに意思の疎通ができてるんよね。あれがすごく羨ましかったのを覚えてます。
おかあさんの会話ってある意味その状態なのかなとか思いました。ふれあおうとする姿勢って大きいですよね。どんなに言葉を知ってても、どんなに知識があっても理解はできないことがあります。でも何も知らなくても、理解できることってありますものね。
Commented by miki at 2007-04-02 16:35 x
お母様、Carzola生活、楽しんでおられるようですねー。
我が母もいつかは移住したい・・・・と夢を抱いてるようで、何だか将来のわが母を
見ているような気分で、読ませてもらっています。
共通の言葉を持たなくても、コミュニケーションは可能ですよねー。
不思議なものです。母がアフリカへ来た時に、英語でもない現地語しか
話せない現地のおばちゃん達と盛り上がってました。「ファッションと髪型の話で
盛り上がってたのよ~♪」と母は言ってたけれど、本当、そこまでの会話成立が
とっても謎でした(笑) 完全に心は言葉を超えちゃうのでしょうね。
Commented by fumiyoo at 2007-04-02 16:49 x
80歳で異国に馴染まれている。家族が一緒だからか、協調性があるからなのかスゴイですね。肉屋さんは迫力ありますね。やっぱ外国の肉屋さんって感じします。私も肉屋で買うようにしていますが肉は吊るしてなくて最近は産地がうるさいので伝統ある肉屋さんは産地と飼育されてる方の写真がお店の前に吊るしてあります。当然日本産を表に出してる肉屋さんです。
親子で又人生を寄り添えるのは羨ましい限りです。
Commented by cazorla at 2007-04-02 22:33
セイロンベンケイさん これ 肉屋じゃなくてハム屋です。 ハムがぶらさがってるんだよん。 ハムっていうのは もともとハモン (もも肉)という意味で 腿部分を切って塩漬けにして陰干しにしたもの。 天日干しのものが 日本の干し魚と同じで 高いの。

昔は 知らない人がいると みんな集まって 気軽に話していたけど
今は 子供でも遠巻き。 スペインもそう。 昔は 東洋人見ただけで 集まってきたのにね。 なんだか コミュニケーション能力が 衰退していくような気がします。
Commented by cazorla at 2007-04-02 22:34
みきさん さすがみきさんのおかあさま。ファッションの話題でもりあがってましたか。
英語を話さなくてはというプレッシャーが 現代人には 強すぎるのかもしれません。
Commented by cazorla at 2007-04-02 22:36
ふみよさん セイロンベンケイさんも誤解されていましたが これはハム屋さんです。
さすがに生肉は 冷蔵庫に入れておかなくては くさってしまいます。
次回は肉屋の写真をアップしてみたいと思います。
肉屋さん 私の小さい時でも 竹の皮のようなものに包んでもらっていました。
なつかしいな。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-04-01 07:48 | スペイン年金生活 | Trackback | Comments(24)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla