息子のピアノ

e0061699_23574427.jpg

単に親バカなだけですが
このきったないスニーカーの息子が どろんこの服で ポケットに手をつっこんで
口笛を吹いてる。
歌は いつも 姿に似ず モーツァルトかテレーマン グレッグあたり。

子供部屋にいるときは ひたすら 弾いてます。

私も9月からバイオリン 始める予定にしています。
たぶん
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/5449449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2007-04-04 11:23
音楽のある風景っていいなぁ。
バイオリンですか、ギターの先生よりもハンサムなの?(笑)
Commented by cazorla at 2007-04-04 13:27
あんつぁん カソルラは田舎なので 大人でも習える楽器といえば 限定があるのです。 それに ギターって スペインの国器みたいなものなので
みなさん上手で この年で始めるには敷居が高すぎます。
Commented by fumiyoo at 2007-04-04 15:25 x
上のお子さんですか?口笛がクラッシック・・感性豊かに育ちそう・・これからが楽しみですね、カソルラさん今度はバイオリンですか?エネルギッシュですね。水泳も1k泳げるんですね。文武両道ですね。理想的だ!!
Commented by miki at 2007-04-04 16:05 x
先日、日本人のミュージシャンのジャズ(フュージョン)のライブに行って来ました。
日本の童謡や民謡もジャズ風にアレンジされていて、カッコいい!ピアノ演奏。
昔、習ってたピアノ、もう一度やりたくなりました。
今度は好きなように、好きな曲を弾いてみたい・・・って。
と言っても、ピアノは買えないし・・・・紙の鍵盤で練習しようかしら(笑)
Commented by npura at 2007-04-04 18:25
たぶん・・という響き、大好きです(笑)
今朝の番組で12歳の少女がピアノでショパンの遺作を弾いていました
つい引き込まれて聞いてしまいました

4歳から母とウイーンに移り住んで日本には年に3~4回帰ってくるそうです
天才少女と呼ばれているのも分かるな~と
凄く伝わってくる音でした

お子様、口笛がクラシックとは・・・これまた凄い!
Commented by ジャイママ at 2007-04-04 23:10 x
か・カッコいい~~!外でも泥んこになって遊ぶのに、実はピアノなんかがさらさらっと弾けちゃう男の子って、凄く格好いいですね~。
将来、色男になる事間違い無しですな・・・^m^ 
Commented by カオル at 2007-04-04 23:20 x
口笛のクラッシックをわかってらっしゃるお母さんも素敵!クラッシックを本格的にやっている方も家ではカジュアルな格好な方がソレっぽい。(芸術家っぽい)
Commented by cazorla at 2007-04-05 07:14
ふみよさん うちテレビがないので そのせいだと思います。
あとは学校で習ってくる唱歌を3人で歌っています。
きっと 昔の子供って 相当昔ですが テレビもラジオもない時代の子供は
学校で習う歌をずっと歌っていたのでしょうね。
Commented by cazorla at 2007-04-05 07:16
みきさん 日本でぐるぐるまきにできるテクラードが売っていますが
ご存知ですか。 あれ安くて なかなかいいです。
練習用になるかどうか。
あれは 日本のすごいところだと思います。
友達が日本であれをかかえて 老人ホームに演奏しに行っています。
次回帰国時は買いたいなーと思ってるの。
あれ 出していきなり弾きだしたら スペインでびっくりされると思いますよ。
Commented by cazorla at 2007-04-05 07:19
npuraさん その子だと思いますがYOUTUBEで見た事があります。
お気に入りにいれてます。
すっごいうまいんですよね。 息子もさすがにショックを隠し切れませんでした。

息子は ピアニストというより ピアノがひけてもてる というのを目指してるらしいので
ちょっとレベルが違いますね。
Commented by cazorla at 2007-04-05 07:20
ジャイママさん ありがとう。 
ひそかに自分の好みの男を目指させています。
グランブルーのジャン・レノみたいに・・・・
Commented by cazorla at 2007-04-05 07:22
かおるさん いかにもよい子でピアノ だと あんまりだし・・・(笑)
ムソルグスキーの展覧会の絵のロック版とかけっこう好きなのです。
Commented by pfgia at 2007-04-05 12:09
可愛い、男の子の弾くピアノは結構好きでした。女の子より力強いんだけどどこか繊細... 私も子供の頃から音楽やってたので息子がやってくれたらすごく嬉しいです。私もまた楽器を習いたいんだけどいつになることやらー、cazorlaさん頑張って!
Commented by seilonbenkei at 2007-04-05 18:34 x
あー、うちのと同じ色やって言いたいんだけど、そちらはもしかして黒ですか?
黒は2万円高いんだよねー。くそー!(何がくそーなんやら)
やっぱり床がタイルだと響きはいいのかなぁ?
試しにいっぺんピアノの下に布団でも敷いてみてください。
それで音が吸収されるとしたらやっぱり和室に置くのがよくないということになるのかなと。
お願い。試してみてm(_ _)m
Commented by cazorla at 2007-04-05 23:30
pfgiaさん 楽器ができるっていいですよね。
男のこで音楽できるとやっばりかっこいいよ。
それに 気持ちが疲れた時楽器をひくと 落ち着くものね。

私は ピアノの先生がすごく厳しくて挫折したの。
その先生のもとで何人もプロが出たらしいんだけど
私のような ふぬけは ナンタラ音楽教室とかで若い経験のない先生 でも優しい
のような所のほうが あってたな(笑
で 今になってちゃんとならいたいなと。
コース終わったら なんかすごい年齢なんだけど(コースは十年)
一応 終わる事を目指したいと思います。
で めざせ ロンドンフィル。

Commented by cazorla at 2007-04-05 23:32
セイロンベンケイさん 黒じゃなくて マロンよ。 私はマロンが好きなの。
焦げ茶と薄茶があって焦げ茶にしたの。

ピアノの下に布団ね 了解しました。
子供のいない時にしないと 普通じゃないできごとをヒントに
想像を絶する遊びを思いつくから。

Commented by miki at 2007-04-06 01:32 x
ハンドロールピアノってやつなのですねー!早速、私もチェック入れました!
お手ごろ価格だし、面白そうなので、この夏、遊びに来る家族に
持って来てもらおうかと思います。

私は優しい先生からピアノを習っていたけれど、優しすぎてさぼりすぎた(笑)
でも、やっぱりもう一度弾いてみたいなーと思うので、私もコース探してみよう
かな?と思っています。

息子さん、ピアノが弾ける「もてる」男の子になれるといいねー!
ちなみに、我が甥っ子も、同じような理由で習ってるよ。
しかも、私のピアノ・・・・・・勝手に「譲り受けて」私の部屋から消えてた(涙)
譲ったつもりはないのだけれど、先行投資ってことかな(笑)
Commented by cazorla at 2007-04-06 01:42
みきさん 楽器ってやっぱり弾いてると楽しい。
大人になるとほんとうにそう感じます。
子供時代にそう感じていればよかったのに。
そう感じる子が 才能があるってことなのかもね。
好きじゃなくちゃ そんなに練習できないものね。

ハンドロールピアノっていうのね。
名前がわからなかった。 記事にしちゃおう。
Commented by eaglei at 2007-04-07 06:20
これって電子ピアノですね。
弦の調整しないで済むから、いいですね。
ピアノの前の地図を見ると、ヨーロッパなんだ~と思います。

自慢の息子さんですね~。
楽器ができるなんて、素晴らしい♪
バイオリンですか~、すっご!

Commented by cazorla at 2007-04-07 08:55
eagleiさん こんにちは
それにうちは螺旋階段なので 子供部屋に置くとしたら これしか持ち込めないのです。
世界地図も 中心がヨーロッパなんですよね。
娘の部屋には世界地図 息子の部屋にはヨーロッパ地図が貼っています。
それから サッカー選手の写真がわんさか。

自慢かどうか わかりませんが~(笑)
Commented by transitroom at 2007-04-07 12:02
歌がモーツアルトってのが凄いですねぇ(゜o゜)
僕らが子供の頃にはクラスに必ず1~2人ピアノが弾ける子供がいましたね(^◇^)
ピアノが弾けるってだけで当時は別格でしたが、今でもそうなのかな?

きっと十数年もすれば、ギターやベースに走っちゃうかもね?(^^ゞ
Commented by cazorla at 2007-04-07 20:02
トランジットルームさん Xみたいになるかも・・・
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-04-04 00:01 | こども | Trackback | Comments(22)