イスラム教の学校 マドリッド か パルセロナ?

以前にも書いたのですが 現在 職安の料理人コース 朝八時から二時 月から金 に通っていて 実はあんまり時間がなくて (先週 聖週間で週末4日 お休みでした。) お料理の復習で 家に帰っても 台所にいる時間が長い。 だから ゆっくり書きたいと思ってたことがかけないのですが あまりネタが古くなっても

ということで 簡単に書きます。

今 サウジ・アラビアが 学校の建物を買うべく 物件探しをしています。
サウジ・アラビアっていうのは ほんとうに アラブ諸国の中でもお金持ちの国です。
で 米国とも仲良しだし。
スペインは今社会党ということで 反・カトリックなのね。
だから カトリック系の学校への 援助が少なくなって 苦しくなってるカトリック系の学校も多い。 でも そういう学校は 持ち主が持ち主だけに売りたくなかったり なかなか難航しているようなんですが。 それでも ヨーロッパで一番 大きな イスラム寺院は マドリッドにあるくらいだから そのうち サウジ・アラビア 物件を手にするでしょう。

で このことによって 一番ひがいを被ると感じてるのは スペイン自身でも まわりのヨーロッパでも なく 実は モロッコ・アルジェリア。 もちろん スペイン人個人の問題となれば 隣が イスラム教の学校よりカトリックの学校のほうが いい と思う人が大半であることは間違いないけど 学校ねー やっぱ必要かもねーと 他人事。
イスラム教って 宗派が別れてそれぞれが 仲がわるい というのも一つだし
サウジが 学校建てたら かなりのニベルの教育(ものすごくはげしいイスラム主義ではある)
になって イスラム系エリートがスペインに増えると・・・
というのが アルジェリア・モロッコの心配で だからひそかに 物件が手に入らないように動いているらしい。
モロッコは王様がいて 彼が 宗教の長だから この脅威も少ないのだけど
アルジェリアは 共和国なので ストリクトなイスラムエリートの存在は かなり迷惑なのだと思う。

ほんとうはきちんと記事を書きたかったんだけど←と また言い訳。
これ読んでなるほどーって思ったの。
わたしは 単に イスラム系のちゃんとした学校ができて イスラムが巾をきかすようになるのは国内の問題だと思っていたので。 

どうしても日本にいると 政策が国内のことと海外のことと切り離して考えてしまうけど
いろんなことは繋がっているんだな と思います。
政治・経済に弱いので なかなかきちんと書けませんが。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/5485376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maron415 at 2007-04-10 16:59
国の位置関係からわからないものです。(オイオイ)これはわかりました。
モロッコ・アルジェリアとしては、隣国といえども、もめごとの種になるから来て欲しくないのね。「イスラム以外の教えは誤り」という宗教教育だから?(この教育はこわいな。)
もう一つわからないのは、何でわざわざスペインに学校建てるんだろうかってこと、その学校に通うのは、今スペインにいる人たち?それともサウジアラビアから生徒来るの?
ゴメンネ、理解が乏しくて…
Commented by momo at 2007-04-10 17:35 x
友人が転勤で出るようで、変わりに入ってくれる人を探しています。とてもいい部屋です。
http://www.lograr.net/htmls/fiore/realestate1.htm
Commented by seilonbenkei at 2007-04-10 23:57 x
国の位置関係なんてもちろんわかりません!エヘン!
マロンママさんのコメ読まなきゃ記事の内容もわからなかったりして。
いや、思うんですけど、ホント皆さん難しいこと考えて毎日過ごしてるんだなと。

で、イスラムの学校ができるのって、例えば日本の外国人学校とかとは違う、、、んでしょうね。
やっぱりわからないや(笑)
Commented by cazorla at 2007-04-11 02:29
マロンママさん セイロンベンケイさん 
中途半端な記事にコメありがとうです。 書いとかないと忘れるかな と思って。
で 外国人学校っていうのは 日本では学校の範囲に入ってないから 国は援助しないんて゜すよね。 だから たとえば カトリック系の学校 立教中学とかね そういう学校はもちろん私立でそれなりの授業料とるけど 同時に国からの援助ももらえるのよね。だから インターナショナルスクールに比べると 俄然授業料が安い。
つまり イスラム教学校は 学校として作りたいと思ってるので外国人学校とはまたちがうし 国の負担にもなるだろうな ということ。 それから外国人学校に行く子って おとうさんの仕事の関係で 自国にもどることを前提に教育してるけど イスラム教学校は その国に残って生活していく人たち。 で そこにサウジ系のエリートが出てくると 国の中のコントロールとか イスラム社会のコントロールが どうなっちゃうか というのをモロッコ側がちょっとなーと思ってる ということです。
Commented by npura at 2007-04-11 18:25
ようやく理解できました
イスラム学校はその国に残って生活させる為に作るんですか
それなら、反対する国があってもおかしくない訳ですね
極端な話、イスラム教を広める為に学校を作る、でっじわじわと浸透していく

しかも相手国にかなり負担させて・・・なかなかどうしてやるもんだ
こんな風にして華僑も各国に浸透していったんでしょうね
でも日本にきたら日本人はどうするだろうかなー・・・多分無関心(笑)
Commented by cazorla at 2007-04-12 14:30
npuraさん 学校に行く予定なのは って国の名前が書いてあって
スペイン人っていうのもかなりの割合なの。
で スペイン国籍所有のアラブ系移民の子が増えてきたっていうことらしいです。
ピン・ラディンが アンダルシアを取り戻す って言ってたから 武器ではなく
こういう知的階層子息の広がりをねらってる?のかも。

中国人はどこにでもいますね。
彼らいわく 中国は 国ではなく ネットワークだ。

たとえばドイツ人がスペインに住んでると 子供達は完璧にスペイン人化するんだけど中国系 アラブ系は ぜったい 中国人 アラブ系人であることを捨てません。
いい意味でも 悪い意味でも
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-04-10 14:07 | スペインの新聞から | Trackback | Comments(6)