住宅事情とふたりの関係

e0061699_8175187.jpg

今は マドリッドをはじめとする 都会の住居の価格がたかく賃貸もすごく高くなっています。
その一方 高齢者社会で 1人暮らしの老人も増えています。

だから この2人のように 一緒に住めば・・・
アントニオは一年契約の高校の英語の教師。
老婦人 マドレーナを紹介されて一緒にすむことに。

マドレーナ「一緒に住んで ほんとうに楽しいの。
       まるで 息子と一緒に住んでるみたいよ。
       なんでも 相談出来るし」
アントニオ「なにを言ってるんだい マドレーナ。
       ぼくにとって あなたは 仲の良いガールフレンドです。
       なんでも話していますよね。
       おまけに彼女の料理はとってもおいしいんだ」
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/5829044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seilonbenkei at 2007-06-06 09:01 x
cazorlaさんのご主人かと思たよー。
こないだテレビ観てたら、イギリスかどっかの高給マンションで一室だけ家賃がべらぼうに安い部屋があるのね。
なんでかつーと、大家さん(おばぁちゃん)付きだから。
なんでもこの大家さん、建てるときに自分の部屋を作り忘れたらしくて。
部屋を買った人とはなかよくやってるみたいでした。
日本じゃ考えられないかも。
Commented by wulm at 2007-06-06 10:16
なるほど・・こんなこともあるのですね。アメリカでは女性がRoomShareするとき必ずゲイのいかつい男性を入れると聞きました。↑の話しも面白いですよねえ!!たしかに日本じゃ難しいかもですね、例えまじめにそうやってても陰口する人いるんでしょう・・
Linkありがとうございます、こちらもさせいただきました。
Commented by peque-es at 2007-06-06 11:14
こういうの、いいなあ、私も歳をとったら若い男性と住みたい(笑)。
で料理や掃除もしてくれたら、更にいい!(爆)

↓の嫁姑の記事のコメントを読んで思ったのですが、

スペインの親って、孫、つまり息子や娘の子供の世話を結構してますよね。共稼ぎが増えた事もあるし…確かに cazorla さんも孫の子守とかでこき使われる可能性がある(笑)

「自分の意見をはっきり言っても それが相手の全人格を否定するものではない
という お互いの認識みたいなもの」

この「お互いの認識」っていうところ、超大事だと思う。それがないから、日本の社会って色々こじれるんだよね。あと頼み事をしたり、頼まれて、それができない時に断るのも、スペインの方がずっと楽。
結局相手を人間として、その人格や個性をどれ位認めているかっていう問題ですよね。
自分との違い、自分と都合の合わない部分も認めて一緒に生きる事ができるというか…
Commented by sagimon at 2007-06-06 11:24 x
ルームシェアはとってもいい考えだと思います。
自分に合った相手を見つけられればとっても快適で、お得に住まえてとてもいいなー。
バルセロナも、とてもとても、1年間無収入で、一人暮らしはできないので、シェアしてくれる人を探しているところです。日本でも一軒屋でシェアをしている友人がいますが、普段はプライバシーを重視していつつも、一緒に旅行をしたり、BBQやピクニックをしたり、ドラマをみているみたいな生活をしています。私にもステキなシェアメイトが見つかりますように。それにしてもこのお2人、とってもステキですね。
Commented by honn623 at 2007-06-06 11:26
それぞれが良ければ、どんな形も有りなのかな。
子育てにつまづいたら思うのが、人を不快にさせたり、傷つけたりしないこと、それさえ守られていれば、あとは他人の目は気にしない、と自分に言い聞かせています。
良識なんて、時代や場所で変わったりするもの。
Commented by maron415 at 2007-06-06 13:10
日本も少し前までは、間借りというのわりあいあったのにね。
ワンルームマンションとともに消えたのかな?
ちょうど、私の学生のころが変わりつつあるころだったなと思いました。

このおばあちゃん、毎日がルンルンかな?
Commented by fumiyoo at 2007-06-06 14:26 x
マロンさんがおっしゃってる「間借り」。「下宿」は京都の大学町では未だに残っていますが、最近の人間関係の希薄さから、若い子が我々の年代からは「理解できない」存在になりつつあって、このように他人同士がうまくいけばいいでしょうが、昨今のニュースを聞いている限りでは、又、何か違った「犯罪」が出てきそうで恐いです。
うまくいくケースはあるだろうけれど、最近は女子大生がホームレス襲う時代だから・・
Commented by npura at 2007-06-06 18:38
いつかTV番組でやってました
凄いなーと思ったものです、日本では無理だなーと
学生時代の一時期、下宿してたのを思い出しました
Commented by カオル at 2007-06-06 21:57 x
本物のフェミニストかも知れませんね〜!
リップサービスとしても好感が持てます。
先日、テレビで30歳上の中国の妻が皺とり手術をする番組を見ましたが、ダンナさまは皺があっても構わないが妻がソレで満足なら手術に賛成と言ってました。人間の内面や品格をきちんと見れる人っていいなぁ!
Commented by antsuan at 2007-06-07 00:46
若者の親子関係が複雑だとこう簡単には行かないのでしょうね。でも、これがこれからのあるべき姿だと思いますよ。
Commented by cazorla at 2007-06-07 06:45
セイロンベンケイさん そんなに高級マンションなら 私も買っちゃうなー。
おばあちゃん付きっていうのもけっこうたのしいじゃんっね。
おばあちゃんのほうにも 選ぶ権利があったのかしら?
この家族はぜったいいやだとか・・・きっとお見合いみたいな感じはあったんだよね!?
Commented by cazorla at 2007-06-07 06:49
wulmさん 学生さんたちも マンションシェアよくしてますよね。
イギリスとか 友達同志で借りて 3人目を新聞で募集したり・・・
女同士の友達で 3人目は男の子っていうのもありだったみたい。
男の子いると何かと便利だしね。
そういうの 日本でも 中村雅俊のドラマとかであったけど
今は ワンルームマンションのほうがいいと思う子が大半なんでしょうね。
Commented by cazorla at 2007-06-07 07:04
ペケさん お料理できなくてもせめて お茶くらい入れてくれたり
掃除は 是非 してほしいなー 年とると なかなかきれいにするのたいへんだしねー。

人間関係 むずかしいです。
論議したり 口論しても 友達でいつづけられるって すてきなことだと思う。
自分のまったく興味のなかった分野に詳しい人と話すのも楽しいのに
なんとなく似たような人が集まって あたりさわりのない会話をしてる場合が多いような気がする。って最近 ペケさんに愚痴言うのが多いなー。
Commented by cazorla at 2007-06-07 07:08
sagimon さん ルームシェアっていいて゜すよね。
日本人同士で住むと 何かと便利だけど つい日本語使っちゃうから
スペイン人の学生とかと知り合えたら ラッキーですね。
アルカラ・デ・エナレスに住んでいた時 やっぱり スペイン人と一緒に住んでる子が 
話すのも早かったみたい。 
外国人グループで住むと スペイン語より英語が上手になったって人もいました。
色んな人と知り合えて 楽しそうでいいな。
Commented by cazorla at 2007-06-07 07:13
honn623さん それって結局 想像力があること 柔軟性があること になるのですよね。 それがあれば どんな状況でも生きていけると思います。
たしかに 良識なんて 時代とともに変わるから
Commented by cazorla at 2007-06-07 07:18
マロンママさん スペインでは 家を買った若い夫婦が間借り人を募集して ローンの支払いに充てたりとかもあるようです。 嫌なこととか しないでほしいことをはっきり言える 状態ではないとなかなか一緒に住めないですよね。
「このくらいは常識でわかってるだろう」という暗黙の了解のようなものが
日本ではあるから それを知らないと はじき出されるだけだったり。

うーん おばあちゃん やっぱり るんるんなんでしょうね。
でも いつまでも一緒に住めるわけではないから
いなくなったときってさびしいだろうな。 
Commented by cazorla at 2007-06-07 07:20
ふみよさん 女子大生がホームレス襲う・・ってすごい。
よい人もいっぱいいると思いますが・・もちろん。
このシステム 一応組織化されていて 人選はきちんとしているようです。
職歴や犯罪歴 とか収入とか

やっぱり 新聞広告だけでしりあったりだと こわいですよね。
Commented by cazorla at 2007-06-07 07:25
npuraさん ホームステイなんかにしても いい家族にあたるとラッキーだけどそうじゃないと なかなかたいへんですよね。 相性もありますしね。
台所使わせて貰えないと ちょっとつらいなー。
入院している時 一番したかったのは 料理でしたから。
Commented by cazorla at 2007-06-07 07:27
かおるさん 「どっちでもいいんだけど 尊重する精神」って ほんと 大事だと思う。
きっと たいていの夫くんたちは そんなもんしょうもない
で おしまいだろうから。 



Commented by cazorla at 2007-06-07 07:28
あんつぁん 子供時代なんかに他人の家に住むという経験をしてみたりするのも悪くないかな と思います。 他人とのつきあいが面倒になってるんですよね。
もちろん 私のなかにもそう言う傾向がありますから・・・
Commented by hisako-baaba at 2007-10-30 16:15
娘はサラマンカでも、バルセロナでも、間借り生活。鍋や食器も全部貸してもらい、冷蔵庫の一段を使わせてもらって、いろんな家族や、独身女性と同居していたのに・・・マドリードではそれが出来ませんでした。
そこで、家を買うまでは女性二人でルームシェア。

彼女が1年半留学できる予算で、就職するまでの2年間を暮らせたのは、間借り生活のおかげでした。
Commented by mamoei at 2014-11-11 08:51
おはようございます♪

日本では考えられないですね。
いい感じ♪
Commented by cazorla at 2014-11-11 16:33
マモエさん

おはようございます。
過去記事 読んでくださってありがとうございます。
大学に入った娘の友達もいま 一人暮らしの年をとった未亡人と暮らしてます。 親も安心だし 比較的安い。 大学に 良い学生をって頼んで 推薦してもらうんだそうです。
いいシステムですよね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-06-06 08:23 | スペインの新聞から | Trackback | Comments(23)